しばらく会ってなかった叔母からの電話

先日、東北に住んでる叔母から電話がかかってきたんや。
お互い遠く離れて暮らしてるもんやから、
もう3年くらい会ってへんくて連絡もしてへんかったんやけど、
その叔母から電話なんて珍しいもんやから、
「何やろ?もしかして、親戚の誰か死んだん?」とか思って電話に出たんや。

叔母 「もしもし。あんた元気にしてるん?」
私  「ぼちぼち元気やけど、どうしたん?」
叔母 「そうか~。ま、そんならええんやけどな」
私  「叔母さんが電話してくるなんて珍しいやん?」
叔母 「 実はな、今朝あんたが死ぬ夢を見て心配になったんや」

普段なら私はそんなこと全然気にもせえへんのやけど、
その時は正直「ドキッ!」としたんや。

何でか言うたら、
実は私の方も1週間前にその叔母が亡くなる夢を見てたんや。

その夢を見た時は特に何も気にすることはなく、
「あー、変な夢見たけど、叔母ちゃん元気かな?」いう程度で、
そんな軽い感じですぐに忘れてもうたんやけど、
叔母に「私が死ぬ夢を見た」て言われて、
その時、そういえば私も叔母が死ぬ夢を見たわと思い出したんや。

お互いにお互いが死ぬ夢を見るなんてことある?

そのことを叔母に伝えたら、
叔母は「え~?何か気味悪いわ~」言うて笑ってたけども、
これをただの偶然やと思うこともできるし、
「これには何かの意味がある!」思うこともできるけども、
これにはどんな意味があってどんなメッセージが込められてんのか、
そのことは今の私には明確には分からへん。

ただ、私はこれが「ただの偶然ではない」ことだけは分かるわ。
ま、もしかしたら、ただの偶然なのかもしれへんけどな(笑)
というか、その方が助かるわ~。

bzynwzduwudmwumzduwmudm.jpg




今回のポイント

【偶然に見えることの中に意味を探す】




このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

失恋してもええじゃない

自分が好きになった人に対しては、
当然、その人に自分のことを受け入れてもらいたいと誰もが思うわな。

そんで、そのために食事に誘ったり、プレゼントを渡したり、
いろいろ努力して自分をアピールしたりするやろ。

せやけど、自分にできることを全力でやったにもかかわらず、
相手に自分を受け入れてもらうことができへんのやったら、
それはもう、しゃあない!しゃあないねん!

その人とは縁が無かった、
その人よりもっとええ人に出逢うかも、
そもそも、その人とは結ばれへん運命だったのかも、
そう考えてキッパリ諦めることも大事やねん。

そう思うためには自分にできることを全力でやることや。
全力で相手にぶつかってそれでもダメやったのなら、
「こんだけ全力でやっても無理ならしゃあないわ~!」て、
玉砕したとしてもなんか清々しい気分になるで。

もう相手が完全にアカン言うてんのに、
それでも自分の気持ちを諦めずアタックし続けて、
相手が不快に感じてるにもかかわらずアピールし続けるのは、
自分のエゴを相手に押し付けてるだけであって、
最初は純粋な愛だったものが徐々に醜く形を変えていき、
愛から執着に変わり、執着から憎しみに変わり、
最終的にはその憎しみが狂気に変わんねん。
そうなったらもうアウトで警察の出番になるで。

いくら自分が相手のことをどんだけ好きだとしても、
自分が誰を好きになるのかは自由なように、
相手も誰を好きになるのかを選ぶ自由があることを忘れたらアカン!
この世には自分の思い通りにならへんことがたくさんあることくらい覚えとけ!

特に、10代~20代の若い人らにしてみれば、
恋愛いうものはキラキラと宝石のように輝いて見えて、
「もうこの人しかおらへん!」
「もうこの人無しじゃ生きてられへん!」とか、
そんなふうに思い詰めてまうこともあるけども、
ぶっちゃけ、そんな思い詰めることないで(笑)

失恋したら大泣きしてもええし、やけ食いしてもええけど、
間違ってもストーカーになって相手に危害を加えたり、
リストカットして死を選ぼうとしたらアカン!

今はその人のことしか見えへんとしても、
時間が経てば少しずついろんなことが見えてくるし、
自分の気持ちや考え方も少しずつ変わってくるし、
別れの後には必ずまた新しい出会いが待ってるんやで。
もしかしたら、次のその出会いこそ、
自分にとって人生で最高の出会いになるかもしれへんで。

dguggggsdxsdusudnsudsfsfsfs.jpg




今回のポイント

【別れの後には必ず新しい出会いが待っている】





このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

誰もが映画の中の世界を生きてんねん

映画の中の主人公、脇役も含めて、
その映画に出てる人はみんな、
その世界の中こそが現実やと信じて生きてんねん。

まさか、その現実が映画の中の世界だとは思ってへんし、
ましてや、自分たちのその人生をテレビの向こうで見てる人がおるなんて、
そんなこと考えたこともないやろうし、
もし、そんなことを言われたとしても、
「はぁ?何言うてんの?現実はちゃんと今ここにあるやん?」
そんなふうに思って言われたことを信じることはできへんねん。

「いや、ちゃうねん。ホンマはこれ全部映画のセットやねん」言うても、
「何言うてんねん!今こうして目の前にエイリアンが襲来してるやん!」
「ほら、エイリアンが人間を殺しまくってるやん!」
「ぎゃぁ!!!!エイリアンが襲ってきたでぇ!早く逃げな!」
そんなことを言うて全く聞く耳を持つことはないねん。

せやけど、ホンマはそれは「エイリアンの映画の世界」であって、
実際にはそれをお菓子食べながら見てる人がテレビの向こう側におんねんけど、
映画の中にいる人らには「その映画の外の世界」を知ることはできへんねん。

そんで、私らのこの現実やこの人生っちゅうもんも、
実はそれをこの世界の向こう側で見てる何かがおるんやでいう話で、
その真実に気付いた一部の人らがそれを昔から「神様」て呼んでんねん。

つまり、私らホンマは誰もが映画の中の登場人物であるわけやから、
ぶっちゃけ、この人生っちゅうのは夢みたいなもんなんやから、
どうせ、いつかは醒めてしまうものなんやとしたら、
もう難しいことは考えずに自分のやりたいことを全力でやって、
この映画の中の世界を思いっきり楽しんでやればええいうことや。
そういう意味でも「人生は楽しんだもの勝ち」やで(笑)

gniimimimsmsdnsdsmusmsdsd.jpg


今回のポイント

【この映画の世界を思い切り楽しめばいい】




このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

復讐は神様に任せればええねん

自分を傷つけた相手、自分を騙した相手、自分をバカにした相手、
そういう相手に復讐してやりたい思う気持ちはよう分かるで。

「やられたら、やり返す!」

それは別に悪いことでもないし、
半沢直樹みたいに倍返しをくらわせるのもええ思うで。

ただな、いくら自分が酷い目に遭わされたからいうても、
度を越すような復讐をすることは絶対にアカン!

例えば、学校で酷いイジメを受けたからいうて、
その相手をナイフで刺してもうたり、
結婚を考えていた恋人に捨てられたからいうて、
その恋人の新しい生活を邪魔して無茶苦茶にしてもうたり、
そういう度を越す復讐は自分が犯罪者になってまうで。

「でも、こんなに悔しいんですぅ!絶対に許せへんのですぅ!」
それくらいの強い怒りや憎しみで復讐したい思ってるとしても、
まぁ、待てや。まぁ、少し落ち着けや。
わざわざ、自分の手を汚してまで復讐なんかせえへんでも、
そういう相手の復讐は神様に任せたらええねん。

なぜなら、この世界の仕組みっちゅうのはな、
自分のしたことが自分に返ってくるからや!

これは「服を着たまま海に入ったら服が濡れる」とか、
「上からボールを落としたら下に落ちる」とか、
それくらい、もう、もう、もう、当ったり前の話やねん!

クソみたいなことをした人間には、
この絶対的な法則が発動して、
神様がちゃんとその相手にガツーン!やってくれるで(笑)

それでも、どうしても神様なんかに任せられへんくて、
ちゃんと自分の力で復讐してやりたい思うんやったら、
「今の自分が幸せになることや」
今の自分がめっちゃ幸せになって、
その幸せな姿をその相手に見せつけてやることや。
ぶっちゃけ、それこそが最大の復讐になるんやで。

dxgxbybyyusnimiumuimuimuimu.jpg




今回のポイント

【自分の手を汚してまで復讐することはない】





このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スピババさんのつぶやき その29

連休やからいうても無理して出かけることないで。
1日中テレビ見ながらゴロゴロしてても、
昼から酒飲んでボーッとしてても、
そこに「心地ええ時間」が流れてるんやったらええねん。
そういう時間が自分にとって必要なときもあんねん。
無理やり出かけてグッタリ疲れて帰ってくるより全然マシやで。



今の時代は何か分からんことがあっても、
ちょっとネットで検索すれば簡単にたくさんの情報が出てきよる。
世の中は便利にはなったんやけども、
その分、その情報の中から
「何が真実なのか?」
それを見抜く力を身につける必要があるで。
それをせずに情報を何でも鵜呑みにしてたらアホ見るで。



宗教とか、スピリチュアルとか、
そういうもんを堅苦しく考えへんでもええねん。
「私はこの教えに人生の全てを捧げます!」とかアホか。
もっと力抜いてタコみたいに頭をフニャフニャ柔らかくして、
「自分の趣味は宗教ですぅ~」
「趣味でスピリチュアル的に生きてますぅ~」
そんな感じでええねん。気楽にいきまっしょい。



「この人はスゴイ!」と思って誰かを自分より上に見ることもあれば、
「この人はクズや!」と思って誰かを自分より下に見ることもあるわ。
つまり、人間っちゅうのはみんな自分を基準にして、
世の中の人たちをあれこれ判断してるわけや。
ま、別にそれが悪いわけやないんやけども、
意識して自分と人を比べながら生きることをやめるようにしたら、
人生はもっと気楽に楽しく生きていけるんちゃうかな思うわ。



人生っちゅうのはなかなか思い通りにならへんもんやねん。
それでも、人生をなんとか思い通りにしたい思って、
ああでもない、こうでもない言いながら、
努力したり、泣いたりしながら毎日をみんな生きてんねん。
でも、それが人生っちゅうもんなのかもしれへんな。
そんなら、また今日もああでもない、こうでもない言いながら、
1日を全力でがんばっていきまっしょい!



人を殺したらアカンいうのは別に神が決めたわけちゃうねん。
それを決めたのは人や。人が勝手にそう決めただけや。
せやから、それが絶対的に正しいいう確証はないねん。
豚を殺して食べるのはええけど、猫を殺して食べるのはアカン。
そういうことも別に神が決めたわけやなくて、
全て人が自分らで何が良くて何が悪いかを決めただけで、
神はそのことに対して「ええ」とも、「アカン」とも言うてへん。
そう考えてみたら、ホンマは何が正解なのか、何が間違ってるのか、
それがよう分からんようになってまうわな(笑)



私らは誰もがお釈迦様の手の平の上の存在なんやから、
その真実に冷静に目を向けて考えてみれば、
誰もがみんな「愛の中に生きてる」っちゅうこと、
いや、誰もがみんな「愛の中で生かされてる」っちゅうことに気付くで。
それはホンマにやっぱり感謝やなぁ~。ありがたいこっちゃ~。



相手がネガティブな言動をするのは相手の自由や。
自分がポジティブな言動をするのは自分の自由や。
相手がネガティブやからといって自分もネガティブになる必要はないねん。



自分が神を見ているこの目は、
そのまま、神が自分を見ている目と同じや。
なぜなら、自分の中に神がいるいうことは、
神の中に自分がいるいうことと同じやからや。



自分の思考は言葉になり、
その言葉は行動になり、
その行動は習慣になり、
その習慣が人生を作っていくねん。
「思考、言葉、行動、習慣」
人生を変えたいんやったらこの4つを変えることや。



このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

2019年 明けましておめでとう!

2019年

明けまして

おめでとうやで~!


今年も嬉しいこと、悲しいこと、楽しいこと、腹立つこと、
いろんなことがいっぱい起こる思うけども、
何が起きたとしてもできるだけそれを「楽しむ」ことや。

シャレにならへんことが起きてとても「楽しむ」ことはできへんとしても、
人生転んでもタダでは起きるな!
転んでも何かを掴んで起き上がったれ!
どんなに悲しく辛いことが起きたとしても、
その中から学べることは必ずあるんやから、
マイナスをマイナスだけで終わらせずに、
そのマイナスの中にあるプラスを見つけて起き上がったれ!

さーて、今年は自分にどんなことが起きるのか?

そんなん、分かりまへん!(笑)

詳しく何が起きるかは分からんけども、
今年もいろいろなことが起きるいうことだけは確かや。
自分にとっても、日本社会にとっても、この世界にとっても、
何が起きてどんな1年になるのかは分からへんけど、
とにかく、みんな今年も1年元気にがんばっていきまっしょい!
そんで、今年もまた1年このブログの応援よろしくお願いします!

dxuybsnxdunngmuimguguisss.jpg




今回のポイント

【2019年もよろしくお願いします】





このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

私らは愛でできている存在いうことを忘れたらアカン!

天に向かって唾を吐けば、
その唾はそのまま自分の顔に落ちてくんねん。

つまり、「自分のやったことは自分に返ってくる」いうこっちゃ。
この当たり前でシンプルで子供でも分かるような絶対的な真実!
それなのに、アホなことやってる大人が多いのは何でやろな~?

幸せになりたいんやったら、
幸せになれることをせにゃいかん。

「あ~、幸せになりたいわ~」て言いながら人を殴ってたらアホやん?
そんなもん、汚れたくないわ言いながらドブを泳いでるようなもんやで。
汚れたくないんやったら、「さっさと、そこから出ろ!」っちゅうねん。
クソみたいな生き方してたらクソみたいな人生になるのは当たり前。
この当たり前でシンプルで子供でも分かるような絶対的な真実!
それなのに、アホなことやってる大人が多いのは何でやろな~?

もしも、今の自分がクソみたいな生き方をしてるんやったら、
私らホンマはみんな愛によって生まれてきた存在であり、
自分の全ては「愛でできてる」ことを思い出すことや。

そんで、自分自身が愛のオーラで包まれているイメージを持ちながら、
その愛のオーラを自分の周りの人たちに配ってやることや。
愛でできている私らが愛を忘れなければ、
決して、天は自分を見放すことはないんやで。

ま、こういうことは綺麗ごとに聞こえるかもしれへんのやけど、
ぶっちゃけ、これ大マジやで!
これがこの世界の真実なんやで!


こういう話は無理に押し付けるもんでもないもんやから、
このブログを好きで見てくれてる人だけ信じてもらえたらええわ(笑)

はい!っちゅうわけでな、
今年も終わりが近づいてきたわけですけども、
今年も1年このブログを応援してくれた人たちに感謝!おおきに!
風邪に気をつけて、うまいもん食って、大切な人たちと笑い合って、
気持ちよく元気に新しい年を迎えてくださいな!ほな、また!

sfdsjdhsdhshsgdghsfsfsss.jpg




今回のポイント

【愛のオーラを周りの人たちに配りましょう】





このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

大人の引きこもりについて思うこと

「引きこもり」の問題は前からあったけど、
最近は「大人の引きこもり」の問題も深刻なそうやな。

若いうちは親に面倒見てもらえたとしても、
自分が歳を取れば、同じように親も歳を取って、
気付いたら、年金暮らしの親の金で面倒見てもらうことになって、
普通に考えたら子供より親の方が先に死んでくわけやから、
「親が死んだらどないすんの?」っちゅう話やで。

例えば、70~80代の親が40~50代の引きこもりの子供の面倒見てるとか、
そんなんちょっと想像しただけでもゾッとせえへん?
年老いた親なんかいつ倒れてもおかしくないで。
ハッキリ言うて、そんな生活いつ崩壊しても不思議ちゃうで。
そしたら、残されたその子供はどないすんの?

引きこもりの子供の面倒見てくれてるのは親やからやで。
親やからそんな子供でも面倒を見てくれてるわけや。
親やなかったら誰がそんな奴の面倒見るん?
誰も面倒なんか見てくれへんで。
自分で働いて金稼ぐか、ホームレスになるか、死ぬか、どれかやで。

あ?生活保護を受給して生活すればええて?
アホかっちゅうねん!何でそんな奴に税金使われなあかんねんボケ!
っちゅうか、そんな理由で簡単に生活保護て受けれるん?
働かずに金貰えるなら私も生活保護受けてみよかな(笑)
ま、とにかく、引きこもりは親が死んだら共倒れやいうことと、
普通に考えたら子供より親の方が先に死ぬいうことを真面目に考えなあかん。

毎日何もせずずっと家に引きこもってたら人生前には進めへんし、
前に進めへんだけやなくて人生少しずつ後退していくで。
自分は動いてなくても、他の人は動いて前に進んでいくんやから、
何もせえへんかったら自分が知らへんうちに勝手に後退してくんやで。
そんで、気が付いたら社会との距離がもう絶望的なくらい開いてもうて、
追い付きたくても手が届かへんくらいもうどうしようもなくなるで。
そのことに早く気付いて今までの自分の生活を変えてみることや。

とりあえず、何でもええから、「何かやってみる」ことや。
「何もせえへん」ことだけは絶対に選んだらアカン!
何でもええからとにかく一歩前に進んでみることや。
ま、今まで何もせえへんかったんやから転ぶ思うわ。
いっぱい転んで痛くて苦しい思いめっちゃする思うわ。
せやけど、それは自分の今までのツケみたいなもんやから、
いっぱい転ぶのは当たり前やくらいの覚悟を持たなあかんし、
その覚悟を持てへんかったら今までと何も変わらへんで。

もうすぐ今年も終わってまた新しい年になるわけやけど、
これをええきっかけとして新年と同時に自分も新しくなればええやん。
自分の人生を変えるためには今のこの時期がええチャンスや思うで。

dffffdiiunnnuynsyynnnnnsss.jpg




今回のポイント

【とにかく一歩踏み出すことが重要】





このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

どうすることもできへんことは手放して楽になったらええねん

自分の力ではどうすることもできへんことなのに、
それを何とかしようとあがいたところで疲れるだけやで。

例えば、川の流れをなんとか逆にしようとして、
川の中に入って両手を前に出して気合いを入れ、
「川の流れよ逆になーれ!ハッ!ハッ!」とか、
そんなことやったところで何も変わらん(笑)

自分が「こうしたい」とか、「こうなってほしい」とか、
そう願ったり、祈ったり、行動したりすることはええんやけど、
それでも「どうすることもできへんこと」には、
どんなに悲しくても、どんなに悔しくても、
いつまでもしがみついてるんやなくて手放すことや。

自分の力ではどうすることもできへんことは、
「認めて、受け入れて、諦めて、手放す」
そうすることによって自分が楽になるで。

誰でも自分の人生を振り返ってみれば、
小さいことも大きいことも含めてやけど、
自分の力ではどうすることもできへんかったことなんか、
そんなもん今まで腐るほどあったはずや。

その時は「なんでやねん!」て嘆いて抵抗したやろうけども、
そこからどうやって立ち直って前に進むことができたのかいうたら、
最終的には認めて、受け入れて、諦めて、手放したからや。

いつまでも執着して力込めて「ギュッ!」て握りしめたままおっても、
手が痛くて苦しいだけでいつまでも楽になることはできへん。
もうそろそろ、力いっぱい握り続けてきたその手を静かに開いて、
その中にある執着を浄化させてやってもええんとちゃいますか?
それは勇気が必要なことかもしれへんけども、
そしたら、気持ちが軽くなってまた少しずつ前に進めるようになるで。

dunmsumhumuynfggyngynss.jpg




今回のポイント

【認めて、受け入れて、諦めて、手放す】





このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

変化を受け入れることができへん人は腐るで

この世界に変わらへんモノは何1つないねん。
人間も他の動植物たちも全ては少しずつ変わっていくねん。
いつまでもずっと同じ状態のまま生きてる命はありえへん。
まず、私らは「必ず変わっていく」いうことを受け入れることが重要や。

例えば、鶏の卵はいつまでも卵のままではいられへん。
いつかは卵の殻を破ってヒヨコになって、
いつかは頭にトサカが生えてきて成長して鶏に変化すんねん。

それなのに、変わるのが嫌や言うてずっと卵のままおったらどうなる?
そんな卵はそのまま腐ってまうで。

人間も同じや。
変化を受け入れることができへん人は腐ってまうねん。

体の変化も、環境の変化も、生活の変化も、考え方の変化も、時代の変化も、
生きていれば徐々にいろんなことが変わっていくねん。

小さい子供が成長して青年に変化していくのは楽しいとしても、
青年がどんどん歳を重ねて年寄りに変化していくのは残念かもしれへん。
せやけど、それを「悲しい」、「辛い」て文句ばかり言うてもしゃあないやん。
別に自分だけが年寄りに変わるわけちゃうやん。
みんなそうなんや。自分だけちゃねん。

せやから、誰もが「自分は必ず変わっていく」いうこと、
私らはそのことに腹をくくって前向きに受け入れるしかないし、
また、それは新しい経験を積むチャンスでもあるんやで。

もうすぐ、今年もまた終わりに近づいて、
あっという間にまた1年が過ぎていこうとしてるわ。
そしたら、私もまた1つ歳を重ねて、
私も「高齢者」いう立場にまた少し足を突っ込むことになるわ(笑)
せやけど、それを嘆いてもしゃあないやん!
生きていればいろんなことが変わっていくもんやけど、
それが自然な変化なんやったら素直に受け入れて笑えることが素敵やん?
ま、それでもできるだけ若作りはするけどな(笑)

dffsdsfdhshjghghggddddss.jpg




今回のポイント

【自分の変化を受け入れる】





このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
私があの有名なスピリチュアルメッセンジャーのスピババやで。(どこで有名やねん!)このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、毎日を明るく楽しく生きていく方法をいろいろ教えたるわ。人生なんてもんは生きてたら誰でもいろいろあるけどあんまり難しく考え込まず気楽にいきまっしょい!

ツイッター (アカウント停止中)

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
34位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク