この世界は夢みたいなもんやで

この世界には2種類の人間がおる。
この世界は夢みたいなものやと気付いている人間と、
この世界はリアルやと信じて生きている人間や。

せやけど、これからの時代は、
「この世界は夢みたいなものやと気付いている人間」
そういう人たちが少しずつ増えていく思うで。

とは言うても、
この世界は夢みたいなものやと気付いたところで、
今までの人生が劇的に変わるわけでもなく、
今まで通りの生活が当たり前のように続いていくわけや。

いくらこの世界は夢みたいなもんや言うても、
夢やからなんでも好き勝手にやればええいうことでもなく、
悪いことをすれば警察に捕まって刑務所に行くし、
病気や怪我をしたら痛みを感じて辛い思いをすることにもなるで。

ただ、この世界は夢みたいなものやと気付いていれば、
人生をあまり深刻にならずに気楽に生きることができるわな。
今まで不安で出来なかったことをする勇気が出るかもしれへんし、
「この世界が夢ならやりたいこと思い切ってやったろうやないかい!」
そんな気持ちが芽生えて人生を前向きにすることもできるやろうし。

ま、とにかく、この世界が夢みたいなもんならええ夢にしたらええねん。
どうせ、肉体が滅べばシャボン玉みたいにパチン!と弾けてしまう夢なら、
その時まで自分の人生を全力で楽しんでやりまっしょい!

そんで、いつか今の夢から目覚めた時、
「あー、ええ夢やったな~!楽しかったわ~!」
そう思えたら最高やん。

xnuieemxfuiewmhfuiheuifhuiss.jpg




今回のポイント

【夢の中の世界を全力で楽しめばいい】





このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



スピババさんのつぶやき その31

人間関係はみんなと仲良くせなあかん思うから苦しむんや。
ぶっちゃけ、みんな性格も考え方も生き方も環境も違うのに、
みんなと同じように仲良くできるわけないやん。
あんたのことを気に入って近づいてくれる人もいれば、
あんたのことを嫌いで距離をとる人もおるわ。
ぶっちゃけ、そういうもんなんちゃうん?
例えば、学校のクラス30人全員と同じように仲良くなるのは無理や。
話が合う人もいれば、話が合わへん人もおる。
ぶっちゃけ、それが普通なんちゃうん?



「私の言うことを守らんかったら悪いことがおきるで」
「この壺を買えば災いを遠ざけることができるで」
「今のままではバチが当たる。先祖が怒ってる。地獄に落ちる。」
嘘!嘘!嘘!嘘!全部嘘やで!
不安や恐れを与えることで人の心をコントロールしようとするのは全部嘘や!
インチキ霊能者だけでなく、詐欺師もよく使う手口やねん。注意せえよ。



「死ぬ」いうことは、
水の中の氷が溶けて水と一体になるように、
神の中の自分が溶けて神と一体になるいうことやねん。
だから、ある意味では死は悲劇ではなく、
祝福である言うても過言でもない。
だからといって、人を殺したり、自殺したりするのはアカン。
そんなことをすれば神と一体となる道を捨てて、
悪魔の中に溶けて一体になる道を選んだことになるで。



必要以上に人目を気にしながら生きていても、
他人なんてあんたが思ってるほどあんたのこと見てへんで。
その事実に気付いた時、
今までの人目を気にしてた自分を振り返ってみてこう思うねん。
「アホくさっ!」
っちゅうてな。もっと気楽に生きていけばええねん。



人生なんて花火みたいなもんや。
ドーン!と綺麗な花を一瞬だけ咲かせて、
あとは何事もなかったように消えていくんや。
難しいことは考えずドーン!と自分の花火を打ち上げればええねん!



他人の人生は他人に任せて、
あんたはあんたの人生を全力で生きることに集中すればええ。
他人の人生に首を突っ込んで「ああだ、こうだ」と言うたところで、
他人の人生の責任を取るのは他人であって、あんたじゃないねん。
誰かが困っていたら手を貸して力になってやることはええけど、
必要以上に首を突っ込み過ぎないようにすることや。
もう1度言うで。他人の人生は他人のもの。あんたのものやない。
あんたはあんたの人生を光の方向へ進ませることに集中すればええねん。



何よりも大事なことは自分が今「ええ気分」でいるいうこと。
もし、自分が今「ええ気分」ちゃうなら、
どうしたら今の気分を「ええ気分」に変えることができるか考えることや。
酒でも飲む?カラオケで大声出す?友達とバカ騒ぎする?うまいもんでも食う?
何でもええけど、とにかく自分が「ええ気分」になれることをするんや。
嫌な気分と戦うことはないねん。
嫌な気分を打ち消そうとすることはないねん。
「ええ気分」になることをすれば自然に嫌な気分は消えていくんやから。



学校のイジメ、職場のパワハラ、家族の人間関係など、
「もうこれ以上どうにもならん!限界や!」
そう思った時は逃げたらええねん。
この社会では逃げる人は根性がない奴、ダサい奴、ダメな奴、
そんなふうに笑われてまうかもしれへんけど気にすることはない。
逃げずに心が壊れてまうくらいなら、逃げて生きろ!
逃げずに死んでまうくらいなら、逃げて生きろ!
「逃げたってええやない。人間だもの」
相田みつを風に言うてみたわ(笑)



スピリチュアルであれ、宗教であれ、教師であれ、親であれ、誰であっても、
恐怖で相手をコントロールしようとする人間を信じたらアカン!
「これをせえへんかったら地獄に落ちるで!」とか言う人は特に注意や!
そういえば、昔そんなことを言う占い師のババアがテレビに出とったな~。
ま、誰とは言わへんけど(笑)



ずっと光の中にしかいてへんかったら闇は分からへん。
暗い闇の中にいるからこそ、
光の素晴らしさがよう分かるいうもんや。
楽しさや喜びだけの人生はありえへん。
せやから、たまには泣いたり、苦しんだりしてもええねん。
そういう経験をしたからこそ、
光のありがたさがよう分かるいうもんや。



このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

自分と他人を比べながら生きなくてもええんやで

人間っちゅうもんはすぐに自分を他人と比べたがるもんやねん。
自分を他人と比べて落ち込んだり、優越感に浸ったり、
そうやって自分のエネルギーを大きくしたり小さくしたりしてんねん。

自分を他人と比べることなんか止めて、
「自分は自分!」で生きたら楽なのを分かっていながらも、
それでもどうしても比べてまうのが人間なのかもしれへんな。

せやけど、よう考えてみい。
自分の価値観、趣味、好きな異性のタイプ、目的、生き方、幸せ、
そういうもんは人それぞれ違うんやから他人と比べんでもええねん。
自分の幸せと他人の幸せは必ずしもイコールちゃうねん。
自分は自分の幸せを、他人は他人の幸せをそれぞれ掴めばええねん。

ラーメンを食べたい人はラーメンを求めればええし、
パスタを食べたい人はパスタを求めればええし、
「ラーメンとパスタどっちの方が美味いか?」なんて、
そんなもん人それぞれやろがっ!
どっちが上でどっちが下っちゅう話ではない。

他人のことは気にせず自分は自分らしく生きたらええねん。
自分を他人と比べてああだこうだグチグチ言うてるヒマがあるなら、
さっさと自分の幸せに向かって全力で進んで行けアホ!
他人と比べてよそ見してへんでちゃんと自分のことをしっかり見て進まんかい!

xewxkewkxfiewdsdds.jpg




今回のポイント

【他人と比べず自分は自分でいい】




このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

あんたの人生は神様が決める

何か実現したいことがあるんやったら努力するのは当たり前や。
そのために勉強したり、調べたり、情報を集めたり、仲間を集めたり、
そうやって汗かいて努力して実現したいことを手に入れようとすることや。

せやけど、努力したからいうてそれが必ず実現するわけでもない。
たとえ、相手より自分の方が何倍も努力したところで、
相手は実現したけど、自分は実現せえへんかったパターンもたくさんある。
実現する時はするし、実現せえへん時はせえへん。そういうもんやねん。

ぶっちゃけ、自分の願望が実現するかどうかは神様が決めることであって、
自分の意思や努力だけでどうにかなるもんではないねん。

とは言うても、「だったら努力しても意味ないやん!」いう話ではないで。
何かを実現するためには努力は必要や。
努力は必要やけれどもその結果は神様が決めるいう話。

つまり、何かを実現するためには全力で努力をすることが必要やけど、
自分ができることを全てやったのなら結果は神様に任せて、
「自分はここまで全力でやったで~!後は神様が決めてくれや~!」
そう言いながら鼻でもほじりながらリラックスして待てばええねん。

人間は今まで全て自分の努力で何かを成し遂げてきたと思いがちやけど、
ホンマはその全てを決めたのは自分ではなく神様が全てを決めてきたんや。
あんたがあの大学に入ったのも、その人と結婚したのも、今の仕事に就いたのも、
ホンマはその全ては神様が決めたことなんやで。
「ちゃうわ!今までの人生は全て自分で決めて努力してきたからや!」
ま、そういう気持ちの人の方が圧倒的に多いやろうけども、
スピリチュアルの立場から言わせれば全ては神様が決めたことなんやで。

せやから、自分の願望が実現したら素直に喜べばええけど、
実現せえへんかったとしてもあんまり自分を責めることはない。
全力で努力をしたんやから堂々と胸を張ったらええ!
自分は全然努力してへんかった思うなら再チャレンジしたらええ!
ただ、それでも実現する時はするし、実現せえへん時はせえへんけどな。

願望が実現しても、
それは自分の力ではなく神様が決めたこと。

願望が実現しなくても、
それは自分の力ではなく神様が決めたこと。

ま、そうは言うても、この考えを素直に受け入れられる人は少ないやろな~(笑)

dhhdighfhghgjhjfhgfdfdfdf.jpg




今回のポイント

【努力は必要だが、結果は神様が決める】





このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

一瞬で悩みから解放される方法

悩みがある時はどうしたらええのか?
そんなんめっちゃ簡単なことやで!

笑えばええねん!

無理やりだろうが、ヤケクソだろうが何でもええから、
とにかく、声に出してワハハ!!と笑ってみればええねん。

まぁ、周りの人から見れば、
「あいつ、とうとう頭おかしなったで・・・」思われるかもしれへんけど、
笑ってる間は悩みから解放されることができるんや。

何で言うたら、笑ってる間はそこに深刻さは無いからや。
そしたら、そこに少しの心の余裕っちゅうもんが生まれるわけや。
その心の余裕によって今の悩みの見方や解釈も変わってくるかもしれへん。

それに大声で笑えば心の中に溜まってたネガティブなもんが吐き出されて、
気持ちがスッキリしてストレス解消にもなるで。

とにかく、騙されたと思ってやったらええ!
効果が無かったとしても別に何かを失うわけでもないんやから。
アニマル浜口みたいに「ワッハッハ!ワッハッハ!」笑えばええ。
アホらしい思うかもしれへんけど、意外にスッキリするもんやで!

ええか、人生を生きるコツはあんまり深刻にならずに気楽に生きることや。
ほら、難しいこと考えずにとにかく一緒に笑おうやないか!
ワッハッハ!ワッハッハ! ワッハッハ!ワッハッハ!

ngexgixgfuiemgfefefef.jpg




今回のポイント

【悩みがある時は無理にでも笑ってみる】




このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

私らってホンマに生きてるんかな?

人間であれ、動物であれ、生き物は死ねば、
その魂は死後の世界に行くと昔から信じられてきたわけやけど、
でもな、ぶっちゃけ、今のこの世界がすでに死後の世界なんやとしたら?

何でそう思うか言うたら、
今この世界の中にはすでに天国も地獄も存在してるし、
「自分が生きてる」いうことも究極的には夢みたいなもんなんやから。

そうか!分かったで!すでにここは死後の世界であって、
つまり、私らホンマはもう死んでんねんな!(笑)

そんで、この世界での死いうものは、
すなわち、「この死後の世界から出る」いうことを意味するわけや。
この死後の世界から出て別の世界へ転生する。
その世界こそ本当の「生の世界」なのかもしれへん。
そう考えるとこの世界での死は死ではなく、
この世界で死ぬいうことは「生の世界へ産まれる」いうことになる。

んなわけあるかーい!何言うとんねんアホか!

そんな声が聞こえてきそうな気がするけども、
昔、地球は平面だと誰もが信じていたもんやから、
「地球は丸いんやでぇ!」言う人をアホや思てたわけや。
それと同じで、誰もが「自分は今生きてる」て信じてるもんやから、
私が「ここは死後の世界なんやでぇ!」言うたところで、
「は?アホちゃう?」て思われるだけかもしれへんけど、
もしかしたら、私の言うてることが正しかったりしてな(笑)

もし、この世界がすでに死後の世界であるとするならば、
私らはもうすでに死んでるわけやから何も恐れることはないねん。
そんなら、この世界の中で自分のやりたいことをどんどんやればええ。
失敗したって、後悔したって、大恥かいたって、そんなんどうでもええやん。
なぜなら、私らはもうすでに死んでてここは死後の世界なんやから(笑)

gncirmichruhfurrfrfr.jpg




今回のポイント

【この世界は死後の世界なのかもしれない】




このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スピババさんのつぶやき その30

自分が生まれてきた意味とか、
自分の使命は何かとか、
そういうことを占い師に金を払って聞くより、
そんなん自分で自由に決めたらええねん。
自分で「自分の生まれた意味と使命はこれや!」て決めて、
そのように生きていけばそれでええねん。



夢で見たモノは何一つとしてこの世界に持ってくることはできへん。
ほんの少しの夢の余韻は持ってくることはできても、
それもすぐに忘れて泡のように消えていくねん。
そんで、この世界で手に入れたモノも何一つとして、
この世界の向こう側の世界には持っていくことはできへんのや。



雨が降ったら家の中で一日過ごす人も多いけども、
雨の中を散歩するっちゅうのもまた楽しいもんやで。
同じ道でも晴れの日と雨の日で見える景色は違ったりするもんや。
そういう新たな発見を楽しみながら傘を差してのんびり歩くのもええで。
ま、あんまり大雨やったらびしょ濡れになってまうけどな(笑)



人生を難しく考えたらあかん。
人生を難しく考えたらホンマに人生は難しくなってしまうねん。
人生は苦しみだと思ったらあかん。
人生は苦しみだと思えばホンマに人生は苦しくなってしまうねん。
「人生いうものどう解釈しながら生きるのか?」
それによって人生は楽しくも悲しくもなってまうねん。
つまり、人生は自分の解釈次第っちゅうことや。



最近は日本の芸能人が大麻を吸ってよく逮捕されてるけども、
日本のように大麻で逮捕される国もあれば、
カナダのように大麻が合法になってる国もあるいうことは、
つまり、大麻そのものに良いか悪いか最初から決まっているわけやなくて、
結局は、良いか悪いかなんてのは人間が勝手に決めてるだけやねん。
ま、何が言いたいのかっちゅうと、
日本では禁止されてるんやから吸えば逮捕されるのは当然なんやから、
「大麻を吸いたいならカナダ行け!」いう話。



やりたくもないことのために面倒くさいことをするのはしんどいけど、
自分がやりたいことをするために、
面倒くさいことをする必要があるんやとしたら、
それはグダグダ文句を言うてへんでさっさとやれや。
面倒くさいことの先に自分がやりたいことが待ってるんとしたら、
それはもうさっさとそれを片付けるしかないやんけ。



学校でイジメがあるのは珍しくないけども、
そもそも、クラスがあるからイジメが起きるんちゃう?
クラスいう固定された場所があるわけやなくて、
大学みたいにクラスがなくて単位制にすればええんちゃう?
そしたら、嫌な奴とは別の授業を受けることもできるやん?



結婚した人は結婚せずに1人で自由気ままに生きればよかったと思い、
独身の人は結婚して家族を作って暮らせばよかったと思うねん。
夢を諦めて就職した人は夢を追いかければよかったと思い、
就職を諦めて夢を追いかけた人は就職しとけばよかったと思うねん。
人間っちゅうのは不思議なもんでな、
自分が選ばなかったことの方が良く見えたりすんねん。



「人生を思い通りにしたい!」
そう思うから生きることが苦しくなるわけで、
「そもそも、人生なんて思い通りにならへんもんや」
最初からそう思って生きてれば思い通りにならへんことがあっても、
「ま、しゃあないわ~」て、あまり深刻にならずに済むんちゃう?
人生いろいろあるのが当たり前やと思って気楽にいきまっしょい。




私らの誰もがホンマはいつでも、どんなときでも、
お釈迦様の大きな愛に包まれてるんやで。
ギョーザの皮で包まれるかのように優しい愛で包まれてるんやで。
大事なことはそのことに気付いてるかどうかやで。



このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

嫉妬する人が醜いわけでもダメなわけでもない

「嫉妬する人は醜い」と思うかもしれへんけど、
嫉妬なんて人間なら誰でもする普通のことやで。

それなのに、「嫉妬する自分はレベルが低いんや!」とか、
「嫉妬している自分は心が汚れてるからや!」とか、
「スピリチュアルに生きてるのに嫉妬する自分は失格や!」とか、
そんなふうに自分を否定して自分を傷つけてる人もおるわ。

もう1回言うけど、嫉妬なんて誰でもするで。
同級生が金持ちのイケメンと結婚したとか、
自分の子供が落ちた大学に隣の家の子供が合格したとか、
知り合いが宝くじに当たって大金持ちになったとか、
そういう時、人は誰でも「キーッ!悔しいっ!」て、
ハンカチを噛みながら悔しがる思うねん。

嫉妬をするのはカッコイイことではないけども、
それでも嫉妬してしまうのが人間なんや。
せやから、「嫉妬しない人間になろう」と思うんやなくて、
嫉妬のエネルギーをプラスの方向に使えばええねん。

友達がイケメンと結婚したら、
「すぐ別れたらええのに!」と思うんやなくて、
嫉妬をバネにして自分はもっとイケメンと結婚したる思えばええ。

スポーツでライバルにレギュラーを取られたら、
「何で自分やなくてあいつがレギュラーなん?」と思うんやなくて、
嫉妬をバネにしてそいつより上手くなってレギュラー取り返したる思えばええ。

嫉妬するのが悪いんやなくて、
嫉妬に心を支配されてマイナスの方向に行ってまうことが悪いんや。
嫉妬してもその気持ちをバネにして自分を高めればええねん。
嫉妬することは人間なんやからしゃあない。
その嫉妬のエネルギーをマイナスに使うか?プラスに使うか?
その選択さえ間違えへんかったら嫉妬するのも悪くはないで。

ngnngymrmgirmgirufmruigfrrgrg.jpg




今回のポイント

【嫉妬のエネルギーをプラスに使う】





このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

引きこもり問題について個人的に思ってること

社会は「引きこもりは働け!」って言うけども、
その引きこもりの人が勇気を出して「働こか!」と思っても、
社会は「は?お前みたいな奴を雇うわけないやろが!」て突き放す。
じゃあ、その人はどうしたらええの?

社会:「引きこもりは働け!」
引きこもり:「分かった。働くわ」
社会:「いや、お前なんかに仕事ないで」
引きこもり:「やっぱり引きこもろう・・・」
社会:「引きこもりは働け!」
引きこもり:「分かった。働くわ」
社会:「いや、お前なんかに仕事ないで」
引きこもり:「やっぱり引きこもろう・・・」
社会:「引きこもりは働け!」

この出口のない絶望の無限ループて何なん?
結局、社会は文句を言うだけで具体的な対策はとらへんねん。
せっかく人生やり直そうとしてる人がいても偉そうなこと言うてるだけで、
その人にやり直すチャンスを与えへんこの社会て何なん?

出口を塞いでおいて偉そうなことを言うてたらアカン!
ちゃんと、出口を開けておいて偉そうなことを言わなアカン!

少し話は変わるけども、
この社会は「ある」のを「ない」ものにしたがる。
臭い物に蓋をして「知らへん。見えまへん」で終わらせようとする。
ホンマは「ある」のに「ない」ものにされた人たちはたまったもんやない。

たまに社会に衝撃を与える大事件が起きることがあるけども、
それは社会が臭い物にした蓋が溢れてパーン!て吹き出した結果だとしたら、
そういう事件を起こした本人だけでの問題ではなく、
この社会にも少なからず責任はあると言ってもええ思うで。

そういうわけで、今回は私が思ってることを自由に書いてみたわ。
せやから、私の考えが絶対的に正しいわけではないで。
「私は個人的にこう思ってる」いうだけの話。




xgfhdghgjjjdgfdgfdfdf.jpg




今回のポイント

【出口を開かずに「出ろ」と言っても無理】






このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

「ためる」だけでなく、「出す」ことも忘れたらアカン!

息を吸ったら必ず吐き出さなあかんねん。
息を吐かずにそのままずっと吸い続けてたら苦しくて死ぬで(笑)

金も同じようなもんでな、
金を貯めることは大切なことやけども、
金が入ったらある程度は使って外に出すことも必要や。
「貯めること」と「使うこと」のバランスが大事やねん。

何でもそうやけど、
溜めるだけ溜めて外に出さへんものはいずれ淀んでいくねん。

ストレスでも溜めるだけ溜めて外に全然出さへんかったら、
いつか風船が破裂するように頭がパーン!なってまうのと同じや。
たまにはカラオケ行って大声で叫んでもええし、
たまには羽目を外して酒飲んでバカ騒ぎしてもええし、
たまには愚痴を誰かに聞いてもらうことも必要やねん。

「入ったら、出す」

「出したら、入る」


部屋の空気を毎日入れ替えるように、
自分の中も毎日少しずつ換気することが大事や。

ちなみに、私は昔から便秘気味なもんやから、
毎日腹にウンコが溜まり続けて苦しいねん。
やっぱり、定期的に「出す」ことが必要やねん(笑)

nxgudgxidumhfdhxfmdmfddddss.jpg




今回のポイント

【入ったら、出す 出したら、入る】





このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
私があの有名なスピリチュアルメッセンジャーのスピババやで。(どこで有名やねん!)このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、毎日を明るく楽しく生きていく方法をいろいろ教えたるわ。人生なんてもんは生きてたら誰でもいろいろあるけどあんまり難しく考え込まず気楽にいきまっしょい!

ツイッター (アカウント停止中)

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
61位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク