今日も生かされているっちゅうこと

あー、なんか知らへんけど私は今日も生きてるわ。
別に今日も生きてたいとか言うてへんのに生きてるわ。

自分では何も要求してへんのに、
今日も朝になったら勝手に目が覚めて、
勝手にトイレに行きたくなって、
勝手に腹が減って、
勝手に心臓が動いてるわ。

自分の意思では何もしてへんのに、
全部勝手に体が自然に動いてるわ。
自動運転の車と同じようなもんや。
つまり、これ「生きてる」んやなくて、「生かされてる」んやな。

自分で「今日も生きたるで!」て決めたんやなくて、
天から「今日も生きてもええで~」言われて生かされてるんや。

私は最近まで風邪引いて高熱出してずっと寝込んでて、
もう死ぬんちゃうかなくらい苦しんでたんやけども、
なんやかんやで今日もこうやって生かされてるわけや。
ま、こうやって生かされてる間は毎日気楽に楽しく生きるしかないわな(笑)

今は風邪も治って少しずつ体調も良くなってきて、
徐々に元気も出てきて酒もガンガン飲みたい気分になってきたもんやから、
風邪引いて死にそうになってた病人モードからいつものパワフルモードにチェンジやで!
アメリカのオバマ前大統領のモノマネで言うたるわ!

「チェンジ!」

っちゅうわけで、
あんたらも風邪には十分に気をつけてな!
健康な体で「天から生かされている今」をエンジョイしてな!

cndffucdincdunciucd.jpg




今回のポイント

【生きているのではなく、生かされている】





このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

人生は夢オチ?

人は寝て夢を見てる時にはそれが夢やとは気付かず、
朝起きてから「あー、夢やったんか」て気付くんもんやけど、
もしかして、今のこの人生いうものもめっちゃリアルに感じる夢であって、
死んでから「あー、夢やったんか」て気付くのかもしれへんな。
今までの人生は全部夢で、「夢オチかーい!」みたいな(笑)

せやけど、そしたら死後の世界は無いことになるわな?
ただ、自分が死んで死後の世界に行くいうことも夢の一部であるなら、
死後の世界も「その中ではある」いうことになるから嘘ちゃうわな。

あと、前世と来世いうことに関しても、
前世いうのは今の自分が前に見てた夢であって、
今の自分いうのは来世の自分が見てる夢であって、
来世いうのは今の自分が死んだ後に目覚める自分いうことなら、
前世も来世も「その中ではある」いうことになるから嘘ちゃうわな。

もしかして、人は今までもこれからもずっと夢を見続けるのかもしれへん。
今の自分が死んで「夢やったんかーい!」て気付いたその自分もまた夢かもな。

今の自分が死ぬ ➔ それが夢だったと気付く自分がいる ➔ 
その自分も死ぬ ➔ それが夢だったと気付く自分がいる ➔ 
その自分も死ぬ ➔ それが夢だったと気付く自分がいる ➔ 

なんか金太郎飴みたいな感じやけども、
その永遠の夢の繰り返しを輪廻転生て言うて、
これまでもこれからも永遠にずっと夢を見続けていくのかもしれへん。

この話はスピリチュアル界でも意見が分かれるとこなんやけど、
さて、あんたはこの人生は全て夢やいう話を信じる?信じへん?
あ?ところで私はどう思てんのかって?
うーん。せやな。そういう気がする時もあると言うておくわ。
ま、何がホンマなのかは今の自分が死んだ後のお楽しみっちゅうことで(笑)

そういえば、「ドラえもん」のホンマの最終回の話は、
ホンマはのび太は植物状態で何年もずっと病院に入院しとって、
実際には「ドラえもん」も「秘密道具」も存在してなくて、
結局は全て植物状態ののび太が見てる夢やったいう、
そんな夢オチの噂が昔あったこと思い出したわ。
ま、そんな話は別にどうでもええか(笑)

nxiuxiumxodsxfgbxhdsnxddd.jpg




今回のポイント

【人生は全て夢なのかもしれない】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

意識したものにエネルギーが流れていくねん

元旦には初日の出を見に行く人も多いんやけども、
ぶっちゃけ、元旦の日の出も今日の日の出も何ら変わらへんで。

ただ、元旦の初日の出は全国各地で多くの人らが一斉に注目して、
そこで手を合わせたり、今年の自分の決意を誓ったりすることで、
その時の太陽に清らかでポジティブなエネルギーが大量に流れるわけや。

別に元旦の初日の出そのものにパワーがあるわけやなくて、
元旦の朝に多くの人らがそこに一斉にエネルギーを注ぎ込むことによって、
その結果、元旦の初日の出には強力なパワーが満ち溢れて後利益があるわけや。

せやから、もし、今日の日の出も元旦と同じように多くの人らが一斉に注目して、
そこで手を合わせたり、これからの自分の決意を誓ったりすれば、
そこに大きなエネルギーが流れることになるわけやから、
今日の日の出も元旦の初日の出と同じパワーで満ち溢れるいうことや。

そんで、ここで大事なことはその対象が何であれ、
意識したものにはエネルギーが流れていくいうことや。

「鰯の頭も信心から」いう言葉もあるけどそれも同じようなことで、
鰯の頭みたいなどうでもええようなもんでも、
それに価値があると信じて多くの人たちが祈りを捧げれば、
当然、そこに多くのエネルギーが注がれることになるもんやから、
結果的に、鰯の頭が尊いものになって後利益があるようになるわけや。

ただ、ここで注意せなあかんことは、
それがええものであっても、悪いものであっても、
意識したものには何でもエネルギーが流れていくねん。
そんで、自分がエネルギーを流したものは自分に返ってくんねん。
自分がええものにエネルギーを流せばええんやけど、
例えば、道にヤンキーの集団がおったとして、
「変なのおるで」と思ってそれをジーッと見てエネルギーを流せば、
「なんじゃワレ!なに見とんやコラ!」て言われるわけや(笑)
せやから、自分が何にエネルギーを流すかは考えた方がええでいう話や。

cnhfnmjcjndndnddd.jpg




今回のポイント

【自分が何にエネルギーを流すかを考えること】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

この世界の中にも六道は存在しているんやで

仏教では人は死んだら六道のいずれかの世界に送られて、
死後はそれぞれがそこの世界で暮らすことになる言われてんねん。
そんで、「六道にはどんな世界があるん?」思うやろから簡単に説明しとくわ。

天道 :悩みや苦しみがほとんどない天人が住む世界
人間道:苦しみもあるが楽しみもある人間が住む世界
    (要するに今私らが住んでるこの世界のことや)
修羅道:喜びはなくいつも怒りと憎しみで溢れてる世界
畜生道:本能のままに生きているだけの動物や虫の世界
餓鬼道:飢えと渇きに苦しみ続ける餓鬼が住む世界
地獄道:鬼が罪人を支配する最も過酷な苦しみの世界

これが仏教で言われてる六道いう世界なんやけど、
こんな感じで六道を冷静に考えてみれば、
今実際に私らが生きているこの世界も捨てたもんちゃうやん?
生きてたら辛くて悲しくて自殺を考えてまうこともあるかもしれへんけど、
そんなこの世界も六道の中では上から2番目にええ世界なんやで。
そう考えたら少しは「この世界も捨てたもんじゃないやん!」思わへん?
ぶっちゃけ、天道と人間道以外はクソみたいな世界やで(笑)

せやけど、この人間道の中にも六道がある思うねん。
例えば、金に困ることもなくやりたいことができて家族と楽しく暮らしてる。
それがこの人間道の中の天道やったり、
いつもストレスを抱えていつもイライラしながら暮らしてる。
それがこの人間道の中の修羅道やったり、
無気力で何にもせず毎日食っちゃ寝、食っちゃ寝してるだけの暮らし。
それがこの人間道での畜生道やったり
金も家も仕事もなくいわゆるホームレスの暮らし。
それがこの人間道での餓鬼道やったり、
犯罪を犯して刑務所にブチ込まれてる暮らし。
それがこの人間道での地獄道やったり、
そんなふうにこの世界の中にも六道がある思うねん。
天国や地獄は死後の世界にあるわけやなくて、
今、この世界の中にすでに天国も地獄も存在してんねん。

ところで、今あんたはどの世界の中で暮らしてるん?
もし、クソみたいな世界にいて苦しんでるんやったら、
自分の力でこの人間道での天道まで這い上がってこいや!
それは自分が腹くくって本気を出せば不可能ちゃうで!

そんで、最後に言うとくけども、
いくら天道に行けたとしても悩みや苦しみが完全に消えるわけちゃうで。
どの世界で暮らしているとしても悩みや苦しみいうのはなくならへん。
人間は生きているかぎり悩みや苦しみはついて回るのが当たり前やねん。
せやから、少しの悩みや苦しみがあっても気楽に考えて楽しく生きることや。

ccmmcuncuncuidmdfd.jpg




今回のポイント

【天国も地獄もすでにこの世界にある】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

縁を大切にしながら生きていきまっしょい!

縁というと「人と人との縁」のことや思うかもしれへんけど、
縁いうのは人と人との縁だけやなくて全てのことにあるんやで。
せやから、自分が持ってる物にも全て縁があるわけや。

例えば、あんたがいつも使ってるコップ。
それは何かしらの縁があったから今あんたの手元にあるんやで。

たとえ、そのコップが100円ショップで買った安物やとしても、
そこには同じ100円のコップが大量に売られてたはずや。
それでも、その中の1つが何かしらの縁で今自分の手元にあるわけや。

そういう「縁」いうのは目には見えへんけども感じることはできるで。
ただ、それは自分がその縁を感じようとするか、せえへんかの違いや。

人間関係はもちろんのこと、物でも、ペットでも、場所でも、
どんなモノでも今自分の手元にあるモノには必ず何かの縁があるんや。
今自分のそばにあるモノは全て何かの縁があって今ここにあるわけやから、
せっかくのその縁をないがしろにするんやなくて大切にして感謝したらええ。

ま、縁いうても、そこには良い縁もあれば悪い縁もあるけどな。
悪い縁やったらそれはすぐに切った方がええわな。
とは言うても、その悪い縁も自分が運んできたいうことを忘れたらあかんで。
結局は、良い縁が来るのも悪い縁が来るのも自分の生き方次第いうわけや。

ちなみに、あんたが今私のブログを見てるのも何かの縁やで。
何かしらの縁があったからこそ、今あんたはこのブログを見てるんやで。
でも、安心せえ。この縁は誰が何と言おうと「良い縁」やからな(笑)

dsddddmmimimdd.jpg




今回のポイント

【自分の元に来るものには全て縁がある】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

この世に生きるいうこと、死ぬいうこと

自分の大切な人が死んだら誰だって悲しむわな。
それはもう悲しみのどん底に落ちてわんわん泣いたりもするで。

せやけど、ホンマは死っちゅうのは別に悲しいものでも、
恐ろしくてブルブル震えるものでもないねん。
簡単に言えば、「死ぬ」いうことは「元々の場所に戻る」いうことやねん。

もっと分かりやすく説明するとしたら、
家から旅行に出かけてそこでいろんな経験をして、
そんで、「あー、楽しかったわ~」言うて、
また家に戻ってくるいう感じやねん。
要するに「人生 = 旅行」、「死 = 家に戻る」いうことや。

つまり、ホンマは私らみんなこの世に旅行に来てんねん。
せやから、みんなこの旅行を素直に楽しんだらええねん。

ま、この旅行は楽しいことばかりやないで。
腹が立ったり、泣き叫んだりいろんなハプニングもあるで。
それに、自分と他人とでは旅行のプランが全然違うこともあるで。
それを不公平やと文句を言いたくなることもあるかもしれへん。
それでも、自分は今の旅行プランに申し込んだんやからしゃーない。
他人のことはどうであれ、自分は自分の旅行を楽しんだらええねん。

そんで、いつかはみんなこの旅行が終わる時が来んねん。
「旅行が終わったらどうするか?」言うたら、
そんなもん、当然家に帰るに決まってるやん。

せやから、「死にたくない!」て言うてる人は、
もう旅行が終わるいうのに「まだ家に帰りたない!」言うて、
手足をバタバタさせて駄々をこねてる子供と同じやねん。
そういう人はとりあえず今回は一回家に戻って、
また違う旅行プランに申し込むしかないねん。
それを「生まれ変わる」とか、「来世」とか言うねん。

ただ、この旅行で注意せなあかんこともあるで!
それはこの旅行中にアカンことをしたりすると、
旅行が終わってもちゃんと家に帰れへんこともあるで。
悪さしたら帰りの飛行機のチケットがもらえへんかったりもするで。
そしたらもう自分の足で長い時間かけて歩いて帰ることになるし、
帰り道が分からずにずっとこの世を彷徨うこともあるで。
それを浮遊霊て言うんやで。

あと、もうとっくに旅行は終わってるいうのに、
旅行先に強い思い入れがあって「まだ帰りたない!」てしがみついて、
そんなこと言うて迷惑がられてるのを地縛霊て言うんやで。

そんなわけで、今この世に生きてる人はみんな旅行に来てるいうことや。
あんたは旅行に行く時は何のために行くん?
そんなもん、「楽しむため」に旅行に行くんやろ?
それやったら今のこの旅行(人生)も全力で楽しんで、
たくさんええ思い出を作って家に帰ろうや!

xmewxhfxmweed.jpg




今回のポイント

【「人生 = 旅行」、「死 = 家に戻る」】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

スピリチュアルバカに気をつけろ!

「すべては1つワンネスである」
「本当は起きたことに良いも悪いもない」
「この世は夢であり幻想である」
「自分はいない」

スピリチュアルに生きてる人なら、
こんなような言葉をよく聞くと思うねん。
そんで、これらの言葉は決して間違いではないねん。
究極的にはそれは真実やと私も思ってんねん。
せやから、それらの言葉を信じることはええねん。

せ・や・け・ど!
せやねんけど、スピリチュアルに生きてる人の中には、
それらの言葉を自分の都合の良いように使ったり、
何かあった時にそれを逃げの道具として使う人もおんねん。

例えば、仕事でトラブル起こして会社に損害を与えたとする。
その時、地に足を付けてへんフワフワしたスピリチュアルバカは、
「ま、全ては幻想なんやから本当は何も起きてへんねん」とか、
そんなアホな考え方をして現実から逃げようとすんねん。

この世は幻想で生きてることが夢だろうが何だろうが、
自分がしたことでみんなが迷惑してるんやったら、
そこはちゃんと頭下げて謝罪すんのが当然やろが!

例えば、交通事故にあって足を切断してしまったとする。
その時、地に足を付けてへんフワフワしたスピリチュアルバカは、
「起きたことに良いも悪いもないし、そもそも、自分なんておらん」
そんなアホな考え方をして現実から逃げようとすんねん。

全ての出来事に良いも悪いもなくホンマは自分はおらへんいうても、
実際に足が無くなってもうてるわけやし、痛みだって感じるわけやし、
自分の今の状況から目を逸らして現実逃避してたらあかんやろが!

本当は自分が生きてるこの今が夢であるとしても、
その夢の中で頭下げなあかん時はちゃんと頭下げるべきや!
その夢の中で逃げたらあかん時は現実逃避せずに今と向き合うべきや!
人生っちゅうその夢が終わるまで前向きに全力で生きることや!
色即是空の「空」の世界だけで生きてたらアカン!
「色」と「空」のバランスを取りながら生きることや!
いくら人生は夢やからいうても風船みたいにフワフワしてたらアカン!
そういう勘違いした「スピリチュアルバカ」になったらアカン!

dhdhdhdxeununuxnufds.jpg




今回のポイント

【スピリチュアルを逃げの道具にしない】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の体は「自分」ではないねん

自分て何のことやと思う?
自分てどこにいると思う?

あ?自分のこの体が自分やて?
なるほどな。そんならちょっと考えてみよか?

まずは、自分の体から両足を切り離したらそれは自分か?
それは「自分の足」ではあるけど「自分」ではないわな?

次は、自分の体から両腕を切り離したらそれは自分か?
それは「自分の腕」ではあるけど「自分」ではないわな?

最後に、自分の体から頭を切り離したらそれは自分か?
それは「自分の頭」ではあるけど「自分」ではないわな?

そもそも、自分の頭を切り離したら死ぬやん?
もう死んでるのに、「死んだことに気付いてる自分」て何なん?

冷静にそう考えてみたら、
自分の体は「自分」ではないっちゅうことやん?
「自分」いうものが1つの肉体の中に入ってるだけで、
人間の体そのものは「自分」ではないっちゅうことや。

そんなら、「自分」て何なん?
「自分」てホンマはどこにおるん?
ま、簡単に言うたらそれを「魂」いう言葉で表すこともできるわな。

つまり、何が言いたいのか言うたら、
「自分の体は自分ではない」いうことや。
自分の体は自分の意思で自由に動かせるし、
怪我したり、病気になったら痛みや苦しみも感じるんやけども、
自分の体は「魂の入れ物」であって、
それは「自分そのもの」ではないっちゅうことや。

せやから、死んで肉体が滅ぶことを怖がることはないねん。
「死」いうのは「肉体の死」であって「自分の死」ちゃうねん。
自分の肉体は死んでも、ホンマの「自分」は死なへんのやから安心せえ。

nuyzdbuyewndwzmdwizndygznsa.jpg




今回のポイント

【体は魂の入れ物である】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

スピリチュアルは誤解されやすいねん

私はスピリチュアルに生きてるもんやから、
近所の人や知り合いにたまにこんなこと言われんねん。

「あんたは何の宗教を信仰してるん?」

私は宗教なんかやってへんわボケ!
スピリチュアルと宗教を一緒にすんなボケ!

でも、まぁ、世間的には、
神様、オーラ、引き寄せ、輪廻、魂、霊、死後の世界とか、
「そういう言葉 = 宗教」て思うのかもしれへんけど、
あのな、スピリチュアルは宗教ちゃうで!
スピリチュアルには教祖も、教義も、お布施もないねん!

「そんなら、スピリチュアルって何なん?」思うかもしれへんから、
スピリチュアルの基本を簡単にざっくり言うと、
目に見える世界だけを見てるんやなくて、
目には見えへん世界も感じて生きて、
偶然はそのように見えるだけであり、
ホンマは起きることには全てがメッセージであり、
ホンマは分裂した個はなくて誰もが神の一部なんやいうことや。

あ?宗教でもそんなこと言うてる団体があるて?知らんがな!
とにかく、スピリチュアルは宗教ちゃうねん!

それでも、スピリチュアルを宗教と同じや思って一緒にしたいなら、
勝手に私を宗教家やと思ってろっちゅう話や!
私を新興宗教の「スピババ教」の教祖やとでも勝手に思ってろや!(怒)

gggfdexexexeexfufdodo.jpg




今回のポイント

【スピリチュアルは宗教ではない】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

自分はいつ死ぬのか?

「自分はいつ死ぬのか?」

そんなこと考えなくてもええねん。
それを真剣に考えようと、
そんなこと考えずに能天気に生きてようと、
自分が死ぬ時が来たら自然に死ぬねん!

そこに自分の決定権はないねん。
もし、自殺してもまだ死ぬ時やなかったら助かってまうねん。

高層マンションの屋上から飛び降りたとしても、
その人がまだ死ぬ時やなかったら木の枝に引っ掛かったりして、
何でか分からんけど助かってまうねん。

せやけど、その人が死ぬ時なんやったら、
小石に蹴躓いてコケただけでも死んでまうねん。
不思議やけどそういうもんやねん。

自分の命は自分でコントロールできへんねん。
自分の命は神様がコントロールしてんねん。
ま、そういうのを一言で言えば運命とか呼ぶねん。

せやから、「自分はいつ死ぬんやろ?」とか、
「自分はあと何年生きられるんやろ?」とか考えんでもええねん。
そんなことを真剣に考えて頭を悩ませてるよりも、
自分が今やるべきことをしっかりやってればええねん。
そんなことを真剣に考えて頭を悩ませてるよりも、
お菓子食べながら寝転がってテレビでも見てた方がええねん(笑)

ま、私は自分がいつ死ぬかは神様に任せてるから文句は言わへんけど、
死ぬ時が来たら苦しまず楽にポックリ逝きたいわな~(笑)

cniddssdydyydhyhdss.jpg




今回のポイント
【人がいつ死ぬかは神のみぞ知る】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
私があの有名なスピリチュアルメッセンジャーのスピババやで。(どこで有名やねん!)このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、毎日を明るく楽しく生きていく方法をいろいろ教えたるわ。人生なんてもんは生きてたら誰でもいろいろあるけどあんまり難しく考え込まず気楽にいきまっしょい!

ツイッター (アカウント停止中)

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
28位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク