人を好きになった気持ちの尊さ

人を好きになると胸が苦しくなるいうのは、
自分がその相手とどうにかなりたいとか、
あんなことやこんなことをしたい思いがあるのにできへんからや。
そういうふうになりたいのにそれができへんから苦しくなんねん。
別にそういう気持ちが「やらしい」わけやないで。
人を好きになるいうことはそういうことも含むもんやからな。

そんで、最終的にその恋が成就したらハッピーやけども、
ま、今回はその恋が成就するか、せえへんは置いといて、
「自分が人を好きになった気持ちの尊さ」について少し考えてみいへん?

相手が自分のことをどう思うかは置いといて、
人を好きになったら自分の心がときめくやろ?

相手のことを考えるだけで心が温かくなる気持ち。
相手のことを考えるだけで嬉しくなる気持ち。
相手のことを考えるだけで今までとは世界が違って見える気持ち。

また、人を好きになったことで何かに頑張れるようになったり、
今までは無かった勇気を出すことができるようになったりとか。

その恋が最終的に成就するかどうかは置いといて、
まずは自分をそんなふうに変えてくれたことへの感謝。
そういう考え方もできるんと違う?

せやから、よく恋に恋してる中高生の女子がおったりすると、
そういうのはあんまり良くないみたいに言う人もおるけども、
それによって元気が出たり、今の自分の世界が輝いたり、
生きてるのが楽しい思うんやったら全然OKや思うねん。
OK牧場!(ガッツ石松)

もちろん、自分が好きになった相手と成就するのが一番やけども、
最終的にその結果はどうであれ、
今自分がその相手を好きやいう純粋な気持ちに大きな価値があんねん。
自分が誰かを好きになったその気持ちを全力で楽しめばええねん。
つまり、自分が誰かに恋をした時点でOK牧場!やねん。

ちなみに、ガッツ石松の「OK牧場!」て知っとる?
ま、知らへん人は意味分からんやろうから軽くスルーしてな(笑)

fbbxndfumncucdd.jpg




今回のポイント

【人を好きという気持ちを楽しめばいい】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

幸せになりたいと神様に願った男の話

昔、「幸せになりたい」と願う1人の男がおったんや。
男は「どうしたら幸せになれるのか?」、「幸せとは何なのか?」
いつもその答えを求め続けていたんやけどどうしても分からずに、
最終的に男は神様に頼むことにしたんや。

男 : 神様!どうか、私に「幸せ」というものを教えてください!
神様 : ええで。そんなに知りたいなら教えたるわ。
そう言って神様はその男を階段からドーン!と突き落としたんや。

男 : 私を階段から突き落とすなんて酷いやないですか!
神様 : あんたに幸せを教えてやるためやで。
男 : ちょっと何言うてるか分かりませんけど他の方法で頼みますわ!
神様 : ええで。そんなら他の方法で教えたるわ。
そう言って神様はその男の家に火を付けて燃やしてしまったんや。

男 : 私の家に火を付けて燃やすなんて酷いやないですか!
神様 : あんたに幸せを教えてやるためやで。
男 : ちょっと何言うてるか分かりませんけど他の方法で頼みますわ!
神様 : ええで。そんなら他の方法で教えたるわ。
そう言って神様はその男を食べる物も無い小さな無人島に置き去りにしたんや。

男 : 私を無人島に置き去りにするなんて酷いやないですか!
神様 : あんたに幸せを教えてやるためやで。
男 : ちょっと何言うてるか分かりませんけど他の方法で頼みますわ!
神様 : あんた、そろそろ幸せが何なのか気付いてもええんちゃう?

別に神様は男を苦しめてやろうと意地悪をしていたわけやなくて、
怪我で苦しんだり、住む家が無くなったり、食べる物が無かったり、
そういう経験をすることで今までの自分がどんだけ幸せやったのか、
今まで当たり前だと思っていた生活がすでに「幸せ」だったこと、
自分が幸せの中にいたままでは気付けへんかったことも、
一回その幸せから出てみることで初めて分かることがあるいうこと、
そういうことを神様はその男に教えたかったいうことや。

xnxiuwmxoiwmxuixnwekxiekxex.jpg




今回のポイント

【今すでに幸せであることに気付く】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

全ての生き物のかけがえのないたった1つの命

私は猫を飼ってるんやけど、
私が座ってるといつも私のお腹にちょこんと乗ってきてな、
ゴロゴロ言いながら気持ち良さそうに寝てまうねん。

そんな猫を見て「かわええなぁ~」思うのと同時に、
「今、私の腕の中には1つの命があるんやなぁ~」とも思うねん。

そんで、私も1つの命で、この猫も1つの命であるんやから、
そう考えたらホンマはどっちの命が上とか下とかは無くて、
ホンマはどっちも「同じ1つの命」なんやなて感じんねん。

ま、「人間の命と猫の命を一緒にすんな!」いう声もあるやろうけど、
よく考えてみればそれは人間が自分らの都合で勝手に、
「人間の命は他の生き物の命より重いんやで!」
そういう価値観やルールを勝手に決めただけであって、
神様からしてみれば「何言うてんの?どっちも同じ命やんけアホ」
呆れた顔してそう言うてる気がするんや。

この社会は人間を殺したら殺人罪で刑務所にブチ込まれるくせに、
猫を殺しても器物破損で簡単に済まされるもんやから、
当たり前のように「人間の命 > 猫の命」て思ってしまいがちやけど、
それは人間が勝手に決めたことで神様が決めたことちゃうねん。

猫の命も、犬の命も、牛の命も、鶏の命も、豚の命も、魚の命も、
カエルの命も、バッタの命も、トンボの命も、蟻の命も、草木の命も、
私ら人間はそれらをちゃんと「1つの命」として見てるか?

ま、それでも世の中は道路に野良猫が車に轢かれて死んでても、
「たかが猫一匹の命」いうて誰も気にも止めへんやろうけど、
「命」いうもんをもう少し考えてみてもええんちゃう?
人間である自分の命も他の生き物のどんな小さな命も、
「どれもかけがえのないたった1つの命」なんやからな。

ちなみに、偉そうに命のことを語っといて言うのもあれなんやけど、
昨日の夜、台所で見つけたゴキブリを1匹殺したったわ!
「かけがえのないたった1つの命」を殺虫剤でブシュー!したったわ (笑)

xedgcnurfdngcsdhmcds.jpg




今回のポイント

【どんな生き物にもかけがえのない命がある】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

最近猫を飼い始めた近所の人の話

私の近所で生まれてから今まで一度もペットを飼ったことない人が、
何か知らへんけど3ヶ月前から急に子猫を飼い始めたんや。

それはもう猫にメロメロでな、
「もう猫がおれへん生活なんか考えられへん!」とか、
「もし、猫がいなくなったら自分は生きてられへん!」とか、
40過ぎの男がそんなことを言うてたんや。

ま、私も猫飼ってるもんやからその気持ちはよう分かるで。
猫はめっちゃ可愛いからな!やっぱり犬より猫やで!(笑)

せやけど、冷静に考えてみたら、
その男は今まで40年も猫おらへん生活をしてきて、
40年も猫無し生活が当たり前やったんや。
それなのに、たった3カ月猫と一緒に生活しただけで、
「猫がいないと自分はもう生きていけへん!」て、どうなん?

今まで40年も猫がいない生活をしてたわけやから、
もし、猫が外に逃げていなくなったとしても、
今までの生活に戻るだけであって何も失ってへんし、
何も変わることはないいうことにならへん?

いや、別にその男をバカにしてるわけちゃうねん。
さっきも言うた通り、私もそういう気持ちはよう分かる。
私も猫を飼ってまだ1年くらいなんやけど、
「もし、猫が死んだら私は生きてられへん!私も一緒に死んだる!」て、
割と本気で思ったりもしてるからな(笑)

そんで今回は結局何が言いたいのかいうたら、
人間っちゅうのは不思議なもので、
今まで何十年も暮らしていた時間より、
たった数か月の時間の方が勝ってまうこともあんねん。

せやけど、それはアホなことでも間違いでもないねん。
人間は機械やない。感情があるわけやからな。
時間の長さやなくて、時間の濃さの方が大事なんや。

ちなみに、猫っちゅうのは毎日を全力で生きてんねん。
毎日家中を全力で走り回って、
腹減ったら「飯くれやー!」てニャーニャー鳴いて、
腹が一杯になったら寝たいだけ寝て起きて、
また家中を全力で走り回って腹減ったら飯食って寝て、
そういう繰り返しを毎日全力で生きてんねん。
猫は過去も未来も考えてへんいうか、猫に時間なんて無いで。
猫はいつでも「今」に全力やねん。
そういう部分は人間も少し見習うべきや思うで。
ま、人間が猫みたいに毎日食っちゃ寝食っちゃ寝してたらクズやけどな(笑)

ddxwbtfywxnwdfxdw.jpg




今回のポイント

【時間の長さより、時間の濃さが大事】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

子供がグレたら親の責任やで!

先日、インドかタイかどっかの国のドキュメンタリーを見てたんやけど、
ある大金持ちの父親が死んだ時に3人の息子は誰も葬式に来なかったんや。
母親は子供らに欲しいものは何でも買い与え何不自由なく育ててやったのに、
実の父親の葬式にも来ないなんて信じられへん言うとったんや。

私も最初は「父親の葬式にも出ないてどんだけ親不幸やねん!」思て、
その母親に同情しかかったんやけどよう考えてみたら、
子供に小さい頃から何でも欲しい物を買い与えて、
ワガママ放題に甘やかせて育てたんはこの親なんやから、
要するに、「この親が子育て失敗しただけの話やん」そう思たわ。

ちなみに、3人の息子たちは何で父親の葬式に来なかったかいうたら、
父親は財産をバカ息子たちには一銭もやらへんいう遺言を残してたんやて。
それで息子らは「なんでやねん!財産くれへんなら葬式行かへんわボケ!」
そんな感じで葬式に来なかったみたいやねん(笑)

ま、子供らの気持ちも分からんでもないけど、
親が財産を子供にあげへんいうのはそれだけの理由がある思うねん。
やっぱり子供らが不真面目やから親も「財産やらん!」て決めた思うねん。
せやけど、子供をそういう人間に育てたんは親の責任やからな。
日本でもどこの国でもそうやけど子育ていうのはホンマ大事や思うで。

ここで話は変わるんやけど、
子供がグレて手がつけられへんようになってもうた親に、
「あんたの育て方が悪かったんちゃうで。あんまり自分を責めたらあかんで」
そう言うて優しく慰めてやる人もおるんやけど、
ハッキリ言うて子供がグレたんは親の育て方が悪かったからや。
単純に愛情が足りへんかったんやからそこから逃げてたらあかんやん。

自分の子供がグレてもええ思て育ててる親はおらんやろうけど、
実際に自分の子供がヤンキーになって悪さするようになったり、
どうしようもない甘ったれた人間になってきたんやったら、
現実から逃げずに「自分の子育ては間違いやった」と認めて、
親は腹くくって本気で自分の子供を光の道へ戻したらなあかんねん!
それが親の役目やねん!子育ては遊びちゃうねん!
子供を作ったんやったら本気で子育てせなアカン!

mewxmkexnme8ftwyxnwe8xmfweu.jpg




今回のポイント

【子育ては逃げずに本気でやること】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
38位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク