テレビゲームは何で楽しいのか?

テレビゲームをやるのは楽しいやろ?
せやけど、何で楽しい思う?

例えばドラクエいう有名なゲームで考えてみると、
最初はレベルが低くてスライムでも大群で現れたら苦戦したり、
強い武器が欲しいのにゴールドか足りなくて買えへんかったり、
次はどこ行って何したらええのか分からず町の人から情報集めたり、
強いボスが倒せなくて何度も全滅させられたり、
復活の呪文が違ってたり、冒険の書が消えてもうたりして、
そういうのは「なんでやねん!」とか、「めっちゃ腹立つわー!」とか、
ゲームやってる間に何度もそういうことがあるわ。
せやけど、そういうのも含めて楽しいんちゃう?

自分の思うようになかなか進まへんかったり、
泣きたくなるようなハプニングがありながらも、
少しずつレベルが上がって、少しずつ強い武器が買えて、
少しずつ強力な呪文を覚えて、少しずつ強い敵を倒せるようになって、
少しずつ新しい町に行けたり、少しずつ新しい展開になっていって、
少しずつゲームが進んでいくわけなんやけど、
そういうのが「楽しい」わけやろ?

もし、最初からレベル99で最強の武器や魔法が使えて、
苦労も何もせえへんで最後のボスも1撃で倒してクリアしてみい。
そんなもん何の達成感も感動もありゃせんで。

スーパーマリオでも最初から最後までスター状態で走りまくって、
1回も死ぬことなく一気にクッパを倒してクリアしてみい。
そんなもん何の達成感も感動もありゃせんで。
そんなことされたら助けられたピーチ姫もドン引きやで(笑)

そんで、それは人生も同じや思うねん。
みんな生きてたらいろいろあんねん。
泣きたい、苦しい、死にたい思うこともあんねん。
せやけど、そういうことがあるからこそ、
それを乗り越えた時に「喜び」を味わえるんや。
人生はテレビゲームと同じようにそういうのも楽しみのうちの1つや。
せやから、その全てを楽しんでやればええねん。
人生はいろいろあるけども最後に笑えたらOKやで!

ucncumumnuxbsynxd.jpg




今回のポイント

【人生の苦難も楽しめばいい】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

自分ではどうすることもできへんことがあるけども

ぶっちゃけ、人生っちゅうのは、
自分がどんなに頑張ったところでできることはできるし、
できへんことはできへんねん。

自分がどんなに何かを心配したところで起きる時は起きるし、
起きへん時は起きへんねん。

自分がどんなに健康に気をつけたところで長生きする人はするし、
早く死んでまう人は死んでまうねん。

ま、それでも人間いう生き物は「それが嫌」やねん。
せやから、ああでもない、こうでもない言いながらジタバタすんねん。
(ジタバタするなよ♪ 世紀末が来るぜ~♪ by シブがき隊)

誤解のないように言うとくけど、
自分が何かを頑張ったり、不安を解消するための行動をしたり、
長生きするために健康に気をつけることは決して無駄ではないで。

その結果がどうであったとしても、
自分が「こうしたいんや」、「こうなったらええ」思って、
いろいろ考えたり、努力したりすることは無駄ではないねん。

せやけど、この世には自分の力ではどうすることもできへんことがあるんや。
そのことはちゃんと覚えておく必要がある思うで。
せやから、やるだけやったんなら後は全部神様にお任せや。
どんな結果になったとしても自分がやるべきことはやったんやから、
その結果がアカンかったとしても全て「しゃーない」思うしかないねん。
自分の力でできることは全部やったらええんやけど、
自分の力ではどうすることもできへんことは「しゃーない」思うしかない。

人生っちゅうのは上手くいくこともあるし、いかへんこともある。
嬉しい楽しい思う時もあるし、悲しい苦しい思う時もある。
せやけど、その全部をひっくるめて「人生」と呼ぶねん。
ま、人生いろいろあるけど気楽にのんびり歩いていきまっしょい~。

ifcnhifmhixifmxhx.jpg




今回のポイント

【どうすることもできないことを受け入れる】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

あんたが子供の時になりたかったものは何なん?

小さな子供らに将来大きくなったら何になりたいか聞くと、
「プロ野球選手になりたいんや!」とか、
「ミュージシャンになってオリコンで1位を取んねん!」とか、
「でっかい会社の経営者になるんや!」とか、
「ウルトラマンになりたいねん!」とか、
そういう夢を恥ずかしがることもなく目をキラキラさせて言いよるわ。

せやけど、そんな子供らも何年か経って大人に近づいてくると、
昔のそんな夢もすっかりキレイさっぱり消え去ってもうて、
「どこでもええから正社員になるのが目標ですわ」とか、
「安定した公務員を目指してまんねん」とか、
「金持ちの男捕まえて結婚するんや~」とか、
子供の時の自分の夢とは全然違うこと言うようになんねん。

それは自分が大人になるにつれて現実を知ったからいうよりも、
自分の中に子供の時の夢を否定するもう1人の自分が出てくるようになって、
「いつまでそんな夢を見てるん?恥ずかしない?」とか、
「お前には無理や。はよ目を覚ませアホ」とか、
自分の中に聞こえてくるそういう声に「そうやな」て納得してまうからや。

ま、それは別に悪いことではないねん。
夢ばかり見てるんやなくて自分の実力いうものを冷静に判断して、
自分の夢を諦めて違う道を選ぶいうことも大事なことやで。

せやけど、個人的に思うことは、
「やるだけやったらええやん」いうことや。
たとえ、結果的にあかんかったとしても、
全力で努力してやるだけやってダメやったのと、
何にもせえへんで簡単に諦めたのとでは全然ちゃうで。

今、活躍してる女優、スポーツ選手、起業家、映画監督、作家など、
そういう人らは自分の夢を否定する声に耳を貸さず、
「そんなことない!」、「自分はできる!」て自分を信じてきた人たちやで。

夢があるんやったら一度くらい死ぬ気でやってみい。
人間の能力には人それぞれ個人差があるもんやけど、
ぶっちゃけ、人間の能力なんてそれほど大差ないもんやで。
別にでっかい屈強なモンスターと勝負するわけやないねん。
みんな同じような手足を持って同じような体をしてる同じ人間やもん。
何であれ人間誰でも死ぬ気で努力したら少しは芽が出るもんやで。

ま、それでも人間がどんなに努力したところで、
「ウルトラマンになる」いう夢は不可能やけど、
俳優になって「ウルトラマンの役をする」ことは可能やで(笑)

urutoramannnsksjd.jpg




今回のポイント

【夢に向かってやるだけやればいい】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

アホな理由で結婚したいとか言うてたらアカン!

近所の30代の女性が結婚したい言うて悩んでたんやけど、
あんたは何で結婚したいのか聞いてみたらこう言うたんや。

「最近、私の職場の女性がどんどん結婚していきますねん。
 何か知らへんけど私の周りは今結婚ラッシュですねん。
 私も早く結婚せえへんと取り残されてしまいますやん。
 そんなん嫌やわ~。私も早く結婚したいわ~」

そんなことを言うてたんやけど、
つまり、「自分の周りがみんな結婚してるから自分もしたい」
そういう話なわけやねん。

せやから、私はその女性に聞いてみたんや。
「もし、あんたの周りが誰も結婚してへんかったらどうや?」
そしたら、「それなら私もまだ結婚を急がへんのやけどな~」言うたんや。

ぶっちゃけ、これもう答えが出てんねん。
つまり、「ホンマは今はまだ結婚したいとは思ってへん」いうことや。

そもそも、そんな理由で婚活しても相手に何て言うねん?
「自分の周りが結婚してるから自分と結婚してください!」とでも言うんか?
アホかっちゅうねん。

そういう人は自分と同じように、
「自分の周りがみんな結婚してるから自分もしたい」
そう思って婚活してる相手を見つけるしかないで。

そんで、無事に結婚して子供ができて、
その子供に何で結婚したのか聞かれた時には、
「周りの人がみんな結婚してたから自分もしたんやで」そう言えや(笑)

結婚いうのは自分の周りが結婚してるから自分もせなあかんわけやないで。
周りは関係なく、純粋に今の自分が結婚したい思てるかどうかやねん!

あと、似たような理由で、
老後の生活が心配やから結婚したいいう人もおるけど、
「自分の老後が心配やから結婚してください!」て相手に言うんか?
アホかっちゅうねん。

自分が結婚したい思うくらい好きな相手がおったりとか、
子供を育てて笑顔の絶えない明るい家庭を作りたいとか、
そういう理由で結婚するんやったらええけど、
周りが結婚してるからとか、老後の生活が心配やからとか、
そういう理由で結婚するんはどうかと思うで。

確かに昔はそういう理由で結婚した人も多かったけども、
今の時代は別に結婚したくなかったらしなくても全然ええんやで。
いい歳して結婚もしてなかったらどうたらこうたらとか、
結婚して子供作っとかへんかったらどうたらこうたらとか、
そういうこと言うてくる人は自分の経験上だけで言うてるだけやから、
その人の言うことが絶対的に正しいわけではないねん。

結婚して得られる幸せもあるんやけど、
結婚しないことで得られる幸せもあるんやから、
周りは無視してホンマに自分が選びたい方を選べばええねん。

cgvvttyhyhrvttgt.jpg




今回のポイント

【自分が結婚したい理由をよく考えてみる】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

一休宗純が好きやねん

昔のアニメで「一休さん」って知ってるやろ?
そのモデルとなったのは室町時代の臨済宗大徳寺派の僧で、
「一休宗純」っちゅう実在した坊主いう話は有名なんやけど、
昔、その一休宗純の知人に孫ができたらしくて、
その知人が一休宗純に何かめでたい言葉を書いてくれ言うたらしいねん。

そしたら、一休宗純は「めっちゃめでたい言葉書いたるわ!」言うて、
自信満々に次の言葉を書いたらしいんや。

「親死に、子死に、孫死ぬ」

何かめでたい言葉を書いてくれて頼んだのに、
「死ぬ」とか書かれた知人はめっちゃ怒って、
「なんやこのクソ坊主!縁起でもない!これの何がめでたいんやボケ!」
そう言って知人はプンプン怒ったらしいねん。

せやけど、一休宗純は何でこんな言葉を書いたのかいうたら、
人は誰もがいつかは必ず死ぬ時が来るもんやから、
まずは最初に親が死に、次に子供が死に、最後に孫が死ぬ。
その順番通りに死んでいくことこそがその家にとっての幸せであり、
それが一番その家にとってめでたいことなんやいう意味で言うたんや。

そういう意味が込められてるんやったら「なるほどな」て思うんやけど、
正直、一休宗純もそんな誤解されるような言葉やなくて、
もっと分かりやすい他の言葉を選んで書いたれや思うけどな。

ま、とんちで有名な一休宗純だからこそ、
そこはあえて普通のことは書かへんかったのかもしれへんな。
それとも、ただのへそ曲がりだったのかもしれへんけどな(笑)
でも、私はそんな一休宗純が面白くてめっちゃ好きやねん!

すきすきすきすき すき すき あいしてる♪
すきすきすきすき すき すき いっきゅうさん ♪

dgebyxuyxnxyeeefgenf.jpg




今回のポイント

【本来の順番で死ぬのが幸せなことである】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
36位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク