ルビンの盃

ddfffctgrthrcrgcexreerfxferf.png

上の画像は「ルビンの盃」と呼ばれているトリックアートで、
1915年頃にデンマークの心理学者エドガー・ルビンが考案した
1つの図形でありながら2種以上の見え方ができる多義図形や。

白い部分を背景やと認識すれば、
そこには盃の絵が浮かんでくるんやけど、
黒い部分を背景やと認識すれば、
そこには2人の横顔が浮かんでくんねん。

要するに、同じ1つの絵でも見る人の認識が違ったら、
それは全く違う絵に見えてまういうことや。

そんで、それはこの世界も同じやねん。
同じ1つのこの世界に生きていながらも、
人によってこの世界の見え方が違うねん。

同じ夜景を見ていても、
ある人は「綺麗やな~」思てても、
ある人は「目がチカチカするだけやん」思たりすんねん。

同じ仏像を見ていても、
ある人は「歴史を感じるわ~感動やわ~」思てても、
ある人は「小汚いただの人形やんけ」思たりすんねん。

同じこのブログを見ていても、
ある人は「スピババさんええこと言うわ~」思てても、
ある人は「別にそんなええこと言うてないやん」思たりすんねん。

別にどっちが正しくて、どっちが間違いいうことではなく、
自分が認識したことが自分にとっての真実やねん。

せやから、「生きることは楽しいで!」思うのも、
「生きることは辛く悲しいことばかりや・・・」思うのも、
全てはその人が人生をどう見てるかの違いだけであって、
どっちも正しいっちゅうことや。

全てのことには「ええ」も「悪い」も最初から決まってるわけやなくて、
その出来事に自分がどう認識したか?どんな意味をつけたか?
それによって見えてくる世界が変わってくるんやで。

というわけで、
もし、今あんたに見えているこの世界の景色が灰色なんやとしたら、
あんたの「認識」と「意味づけ」を変えることで別の世界が見えてくるで。
どうせやったら、楽しい世界を見ながら生きていこうやないかい!

そういえば、「認識」と「意味づけ」は同じ意味かもしれへんな。
それはよう分からへんけど、ま、ええか(笑)

dhimhsdm.jpg




今回のポイント

【世界は1つ、見え方は無数】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

自分を誰かと比べて幸せを感じるのはやめへん?

人間っちゅうのは無意識に誰かと比べてまうのかもしれへん。
同じ年齢の芸能人がテレビで大活躍してるのを見たら、
ついつい、その人と自分と比べてしまったり、
同窓会に行ってかつてのクラスメイトに会ったら、
ついつい、同級生と自分を比べてしまったりとかな。

自分を人と比べることで自分は勝ち組か負け組かを確認したり、
自分を人と比べることで自分が優越感に浸ったりとか、
ま、そういう気持ちもよう分かるんやけど、
もう、自分を誰かと比べて幸せを感じるのはやめへん?

誤解のないように言うておくけど、
別に自分と人を比べることが悪いわけやないんやで。
学校のテストとか、スポーツとか、コンクールとか、仕事とか、
誰かと比べることで今の自分に足りへんとこが分かったり、
今の自分よりもっと上に行こうと努力したりすることは大事やけども、
自分を誰かと比べて幸せを感じるのはやめたらええんちゃう?

自分を人と比べることは悪いことではないんやけど、
幸せを感じるために自分を人と比べる必要はないねん。
自分の幸せを人の上に作ろうとする必要はないねん。
自分の幸せに人の評価なんか関係ないねん。

ぶっちゃけ、自分を誰かと比べることには終わりがないねんから、
自分を誰かと比べて幸せを感じようとすることが不幸の始まりにもなるで。
自分はあの人よりも幸せやとか、
自分はあの人に比べて不幸やとか、
そんなことで自分の幸せを計らなくてもええねん。
人は関係無く純粋に自分自身で「幸せやな~」思えるんやったら、
それがどういうものであろうと間違いなくその人は幸せやねん。

xdgbxyufnxrcnewxmexumduf.jpg



今回のポイント

【自分の幸せを誰かの上に作らないこと】




毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと自由に生きてみいへん?

「生きてるのが辛いんや!」とか、
「もう死にたいねん!」とか、
そんなことを言うてる人もおるけど、
そんなこと言うてる人にええこと教えてやろか?

あのな、この世界っちゅうのは悪いことさえせえへんかったら、
あんたが何をしようと自由なんやでぇぇぇぇ!!!!

あ?知ってたって?
そんなら今すぐ自分がやりたいことやったらええやんけ!

自分が他人にどう思われるかを必要以上に気にしてたり、
自分が他人に幸せそうに思われるように生きてたりする人もおるけど、
他人の目なんか気にせずに自分がホンマに生きたい生活をしたらええやん。

さっきも、言うたけど、
この世界っちゅうのは悪いことさえせえへんかったらええねん。
この世界で生きるなら社会のルールちゅうもんがあるわけやから、
そういうことは誰もが絶対に守らなあかんねん。
せやけど、それさえ守ってたら自分がどう生きるのは自由やねん。

私は今自由に生きてるで。
たまに近所から「怪しいババア」とか言わてることも知ってるんやけど、
今はもうそんなことはどうでもええねん。
他人にどう思われようと私は何も悪いことはしてへんし、
他人の評価なんか屁みたいなもんやと思ってんねん。
私は別にみんなから好かれたいとは思ってへん。
私を好きな人もいれば嫌いな人もおってそれでええねん。
そんで、私は私のことを好きな人を大切にすればええねん。

たった1度のこの人生、
自分のやりたいように好きに生きたらええねん。
そこに他人の評価は関係ないねん。
他人の評価に自分の人生をコントロールされなくてもええねん。
どこの国に行ってもそこには「そこのルール」があんねんけど、
それさえ守ってたらどう生きるかは自分の自由やねん。

私は「スピリチュアルに生きる」いう道を見つけた。
あんたはどうや?あんたはどんな道を見つけるんや?
ま、どんな道でもええんやけど、
他人の目を気にせずホンマに自分が進みたい道を選ぶことやで!

gnwzbudewznwyunzizmizmwis.jpg




今回のポイント

【ルールを守れば自由に生きていい】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

1秒後のことすら誰にも分からへん

先のことなんか誰にも分からんのや。
自分が5分後にどんな気分になってるかなんて、
そんなもん絶対に誰にも分からへんねん。

今自分はめっちゃ気分がええからいうても、
5分後もまだめっちゃ気分がええかは分からへん。

もしかしたら、5分後にはタンスの角に足の小指をぶつけて、
「ぎゃぁぁぁぁ!!!!」言うて絶叫してるかもしれへん(笑)

せやから、この先の自分の感情なんか分からへんし、
1秒後の自分の感情ですら分からへんのやで。

30分後の自分に何が起きるんか?
3時間後の自分はどんな気分になってるんか?
今夜寝る時の自分はどんな気持ちで布団に入るんか?

そんなことは考えても分からへんのやから、
その時になるようになったこと、
その時になるようになった感情、
その時の「今の気分」を素直に受け入れるしかないねん。

それは別に「先のことなんか何も考えなくてもええ」いうことちゃうで。
これから先の自分のことを考えることは必要なことや。
せやけど、いくら考えても実際どうなるかは分からへん。

ただ、この先の自分がどうなってどんな気分になってたとしても、
この世の全てはなるようになるしかないんやから、
その時の「今の気分」を素直に受け入れるしかないねん。
ま、難しいこと考えるんやなくて気楽に生きまっしょい!そゆこと!

gdgdgzwzwnzungdswgsaim.jpg




今回のポイント

【未来の自分の感情は分からない】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

安い物より高い物の方が喜びは上か?

いきなりなんやけど、
Aさんが1年間働いて貯めた金で軽自動車を買った時の喜びと、
Bさんが1年間働いて貯めた金でベンツを買った時の喜び、
さて、どっちの人の気持ちの方が嬉しい思う?

「そりゃ、軽自動車よりベンツ買った人の方が喜びは上やろ!」
普通はそう思うかもしれへんけど、ホンマにそうやろか?

軽自動車を買ったAさんは、
「ついに買ったで!めっちゃ嬉しいわ!最高や!」思うやろうし、
ベンツを買ったBさんも、
「ついに買ったで!めっちゃ嬉しいわ!最高や!」思うやろうから、
結局は二人とも「最高や!」いう気持ちになる思うねん。

そう考えてみたら、
単純に「AさんよりBさんの方が喜びが大きい」とはならへんのちゃう?

Aさんの軽自動車が100万で、
Bさんのベンツが1000万やとしても、
BさんはAさんの10倍嬉しい気持ちになるわけちゃうねん。
二人とも欲しかった車を手に入れて「最高や!」思てるわけやから、
実は嬉しい気持ちは二人ともそんなに変わらへんのとちゃう?

もう1つ別の例えをしてみると、
大好きな恋人から貰った1万のネックレスと、
大好きな恋人から貰った10万のネックレス、
正直、ネックレスの値段は全然違うんやけど、
「大好きな恋人からプレゼントされた」いうその気持ち、
それは値段に関係なく、どっちも「めっちゃ嬉しい!」わけで、
単純に10万のネックレスを貰った方が10倍嬉しいわけちゃうねん。
せやから、「どっちの喜びの方が上」いうことではないねん。

この世の中、安い物より高い物の方により価値があって、
安い物より高い物を手に入れた方が嬉しい思うかもしれへんけど、
ホンマは物の値段によって嬉しさが上下するわけちゃうねん。
その物が安かろうが高かろうが、嬉しいもんは嬉しいっちゅうことや。

何でこんなことを書いたのかいうと、
先週、隣の家の人がハワイ旅行に行ったらしくて、
お土産にチョコレートやら、マカダミアナッツやら、ココナッツオイルやら、
めっちゃいろいろ貰って「おおきに!嬉しいわ!」思うたんや。

そしたら、今度は知り合いが近くの温泉に行ってきたらしくて、
お土産に小さな箱のお菓子を貰って「おおきに!嬉しいわ!」思うたんや。

その時に感じたのはお土産で貰った物の値段は全然ちゃうんやけど、
「お土産を貰って感じた嬉しさ」はどっちも同じやってん。
そんで、その時に改めて気付くことができたんや。
安い物より高い物の方が必ずしも喜びが大きいわけやないいうことにな。

dguieizumuzmnsybzyusnzss.jpg




今回のポイント

【喜びは物の値段で上下するわけではない】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
20位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク