スピババさんのつぶやき その20

雨の降らない空はありえへん。
波の立たない海はありえへん。
泡の出ないビールはありえへん。
チャーシューが入ってないチャーシューメンはありえへん。
それらと同じように、
「悩みや苦しみのない人生」もありえへんのや。



アホな人間っちゅうのは歩いてて転んだら落ちてる石のせいにすんねん。
石が落ちてなかったら自分が履いてた靴のせいにすんねん。
つまり、アホな人間っちゅうのは何でも自分以外のせいにすんねん。



自分が何かの答えを必死で探してやっとその答えを見つけた時、
「は?私が探してたのはこんなことやったん?アホらしわ~」て、
そんなふうに思う時があったとしてもそれは別に無駄なことやないで。
その答えを探したからこそ「アホらしい」いうことに気付けたわけで、
もし、自分がその答えを全然探してなかったとしたら、
ずっとそれが「アホらしい」いうことには気付けなかったわけやからな。



旅行に行った時にずっと写真や動画を撮ってばかりの人もおるやん?
写真や動画を撮って思い出を残すことに必死になるのもええんやけど、
せっかく旅行に来たんやからその場所にいる「今」を楽しめばええやん。
写真や動画を撮るのもほどほどにしといて、
今しか味わえへん気持ち、景色、空気をもっと楽しめ思うねん。



ホンマに本気で何かをやるんやったら退路を断てや。
「もうやるしかない!」、「もう前に進むしかない!」
戻りたくても戻れへんいう場所に自らを追い込むんや。
そしたら、いくら不安や恐れがあってもやるしかなくなんねん。
人間っちゅうのはホンマはみんな強くできてるんやで。
覚悟して腹くくったら自分でも知らへんかった強さが出てくるもんやで。



風呂場でワキ毛を剃ってる時に改めて思ったんや。
「何でワキ毛は頼んでもないのに勝手に生えてくんの?」
自分の体なのに自分の意志とは関係なく勝手に生えてくるやん。
自分の体でありながら自分で自分の体を操作できへんやん。
そう考えたら、当たり前のように「自分の体」と思ってるこの体、
もしかして、ホンマは「自分の体と違うんちゃう?」思うねん。
じゃ、誰がその体のコントローラーを動かして操作してるのか言えば、
ま、一言で言えばそれを人は「神様」て言うたりするんやろな。



「手抜き」っちゅう言葉があるけど、
たまには手を抜く時があってもええんやで。
ただ、そこで「これは手を抜いてもええことか?」、
それとも、「これに手を抜いたらアカンことになるか?」、
その判断は絶対に間違えたらあかんけどな。
ま、間違えてもそれは全部自分に跳ね返ってくるだけやから、
結局、自分自身でケツ拭くことになるけどな(笑)



人の目が気になるっちゅうのは、
相手が自分を意識してくるから気になるいうよりも、
自分が相手を意識してるから気になるんや。
つまり、自分が相手を意識しなかったらええねん。
そもそも、人なんて自分が思ってるほどこっちのこと見てへんで(笑)



有名ブランドの服を着て、
高級なバッグを持って、
大きなダイヤモンドの指輪をはめて、
キラキラしながら外を歩くのもええんやけど、
外見を一流にしたんやったら中身も一流にせな。
ウンコが一流のファッションに身を包んでも結局はウンコやで。
ホンマの一流の人は中身もちゃんと一流やで。



生きてたら「もう死んでしまいたいわ!」思う時もあるし、
それは1回や2回やなくて何十回も思う時があったかもしれへん。
せやけど、あんたは今こうして生きてるやん。
今まで何度も「死にたい!」言うてたことがあったとしても、
あんたはまだこうして実際は生きてるやん。
結局、何だかんだ言うても乗り越えて来れたやんやろ?
せやから、今あんたが「死にたい」思ってたとしても、
今までだって乗り越えて来れたんやから今回も大丈夫やで~。



毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

スピババさんのつぶやき その19

神や仏を信仰することで、
神や仏に自分を救ってもらおうとするんやなくて、
神や仏を信仰することで、
そのことで得た知識や気付きを武器にして、
自分の意識、考え方、行動を変えていき、
「自分で自分を救う」ことができるようになるんやで。



「今のこの問題が解決できたら・・・」
「今のこの苦しみを解き放つことができたら・・・」
そしたら、幸せになれるのになぁ~って思うかもしれへんけど、
実際は、そしたらそしたでまた新しい問題や苦しみが出てきて、
また同じように「今のこの問題や苦しみが無くなれば・・・」とか、
そんなことを思うだけやねんで。
人は生きてるかぎり何らかの問題や苦しみは出てくんねん。
「生きる」いうことはそういうもんなんやと腹をくくって、
今のこの人生を気楽に楽しく味わったらええねん。



自分とは違う明らかにアホな意見を言う人に対して、
そのアホな意見を否定するのはええねん。
せやけど、アホなのはその意見なんやから、
アホな意見は否定してもええんやけど、
その本人や人間性までも否定したらあかんねん。
ま、私も普通の人間やからアホなことを言う人に対して、
「なんやハゲ!ブス!デブ!死ね!」とか言うて、
その本人までも否定してしまう時もあるけどな(笑)



人からもらったたこ焼きと、
自分が汗水たらして稼いだ金で買ったたこ焼き、
どっちのたこ焼きの方がうまい思う?
せやな。どっちも同じようにうまいわな!って、アホ!
たとえそれが同じものやとしても、
人は自分が何もせえへんで簡単に手に入れたものよりも、
自分が頑張って苦労して手に入れたものの方に価値を感じんねん。
そんで、それは人生も同じやねん。そういう意味の話や。



自分の命も、他人の命もどっちも同じ命やねん。
日本人の命も、外国人の命もどっちも同じ命やねん。
有名なスターの命も、犯罪者の命もどっちも同じ命やねん。
動物の命も植物の命もどっちも同じ命やねん。
姿形はみんな違っててもホンマはどれも同じ「命」やねん。



「この二人はホンマに似たもの同士で相性バッチリやな~」
そう思ってた二人が半年で離婚したり、
「この二人はケンカばっかりしてるしホンマに大丈夫なんかいな?」
そう思ってた二人が死ぬまで一緒に暮らしたり、
そういうのは人間にしてみれば「何でや?」思うんやけど、
神様からしてみれば「最初から全部分かってたで~」て言うかもな(笑)



自分の部屋の中にある物で捨てれる物はポイポイ捨てていって、
それでもどうしても捨てれずに最後まで残った物が、
「本当に自分にとって大事な物」いうことになるんちゃう?
どうでもええような物ばかりに囲まれてるとそういう物は見えへんで。



スピリチュアルっちゅうのは「すがる」もんやなくて、
「行動する」、「実践する」もんやねん。
スピリチュアルは仏像とはちゃうねん。
スピリチュアルは人生を前向きに安心して進んでいくための道具や。
道具に祈ったり、拝んだりしても何の役にも立たへん。
道具は実際に正しく使ってこそ効果を発揮すんねん。



ボーッとしてる時間がもったいない思う人もおるけど、
正直、人間にとってそういう時間も必要やで。
海を見てボーッとする時間、
景色を見てボーッとする時間、
空を流れる雲を見てボーッとする時間、
公園で無邪気に走り回る子供らを見てボーッとする時間、
そういう時間は決して無駄な時間なわけやなくて、
「自分を見つめ直す大切な時間」でもあるんやで。



あんたがこの世界をクソやと思うのは、
あんたがこの世界をクソやという目で見てるからや。
あんたがこの世界は美しいという目で見てたら、
ホンマにこの世界はあんたに美しい世界を見せてくれるんやで。



毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

スピババさんのつぶやき その18

人生逃げへんことや。
何でも逃げへんことが経験になるし、
何でも逃げへんことで自信がつくねん。
ま、命の危険を感じるんやったらすぐ逃げたほうがええけどな(笑)



楽しいだけが人生やないけど辛いだけが人生でもないで。
ええこともあるけどアカンこともある。
それが人生やねん。
気楽にゆっくり歩いていこうやないか~。



自分を大切にせえ。
自分で自分を粗末に扱ってたら、
他人もこっちを粗末に扱うようになるで。
そういうもんなんやで。



せっかくこの世に生まれてきたのに何もやらへんなんてもったいない。
せっかくこの世に生まれてきたのに楽しまへんなんてもったいない。
せっかくこの世に生まれてきたのに自分で命を断つなんてもったいない。



神様を愛すのもええけど、まずは自分を愛したれや。
まずはそっちを愛すのが先や。



自分を犠牲にしてまで他人に尽くすことが尊いとか思ってたらアカンで。
自分がボロボロやったらまずは自分が自分に優しさと愛を与えたれや。
他人に尽くすんはその後でええねん。



人生って何やと思う?
人生 = 苦しみ
人生 = 旅
人生 = 遊び
人生 = 死ぬまでの暇つぶし
人によって答えは違うやろうけども、
「自分が人生を何だと思うのか?」
それによって自分の人生のストーリーが変わってくるで。



何も持っていないとしたら、
何も持っていないことの不安や苦しみがあるやろうけど、
何かを手に入れたとしたら、
今度はそれを失うことの不安や苦しみが出てくんねん。
結局、人間は生きてるかぎり不安や苦しみからは逃れられへんねん。
人生難しいことは考えず気楽に生きていきまっしょい~。



人生で本当に大切なものは外側にあるんやなくて、
ずっと昔から変わらずいつでも自分の内側にあるんやで。
ただ、ほとんどの人はそのことに気付かずに、
「無い!無い!どこや?どこにあるんや?」言うてんねん。
頭にメガネしてるのに「メガネ、メガネ」て探してるのと同じや(笑)
人生で大切なもんはいつでも自分の近くにあるんやで。



自分が努力してがんばったからいうても、
それが成功するいう保証はどこにもあらへん。
せやけど、やりたいことがあるんやったらやればええやん。
成功するかどうかいう結果も大事やけど、
自分がそれをやりたいのかどうかいう気持ちはもっと大事やで。
やりたいことがあるんやったらやるだけやればええねん。
あとは神様が答えを出してくれるのを気楽に待てばええねん。



毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

スピババさんのつぶやき その17

「自分には価値が無い?」
それやったら、自分で自分に価値を与えてやればええやん。
「自分の人生には意味が無い?」
それやったら、自分で自分の人生に意味を与えてやればええやん。
「自分は誰からも必要とされない?」
それやったら、誰かに必要とされる自分になればええやん。



昔からスピリチュアル界では、
生きてることは幻想だとか夢だとかよく言われてるし、
ぶっちゃけ、私もそう思うこともあるんやけど、
生きてることが幻想だろうが夢だろうが、
「せっかく生きてるんやから楽しもうやないかい!」
難しいことは置いといて、それが答えなんやと思うねん。



人間関係で悩んでる人も多いけどな、
誰からも好かれようとせんでええねん。
あんたが何をしようとあんたを嫌いになる人もおるし、
あんたが何をしようとあんたを好きでいてくれる人もおるし、
あんたが何をしたかで好き嫌いが分かれる人もおるけど、
あんたが何をしても嫌ってくる人は放っておけばええねん。



「天は自ら助くる者を助く」
要するに、神は自分で一生懸命努力する人間には力を貸すけども、
何の努力もせんで文句ばかり言うてる人間は知らんいうことや。



ダイエットに失敗する人っちゅうのは目的がハッキリしてへんからや。
ただ、痩せたい、痩せたい言うてるだけで、
「何のために痩せるんか?」いう具体的な目的がハッキリしてへんねん。
せやからからすぐ挫折してダイエットに失敗すんねん。



何かに執着してる自分が苦しいんやったら、
その執着を手放せば楽になるやん?
あ?それが簡単にできへんから苦しいんやて?
そんなら、他の楽しいことを考えてみい。
そしたら、その瞬間に執着の苦しみは消えるで。



道にタバコをポイ捨てする人も、
道にガムや唾を吐く人も自分の家の玄関や庭では絶対やらへんやろ?
自分の場所はアカンけど自分に関係無い場所やったらええいう考えやねん。
そういう考えを何て言うか知っとる?
「クソ!」言うねん!



大きなことして人を喜ばせるのは無理やとしても、
ちょっとしたことで人を喜ばせることができるんやったら、
それをどんどんやればええやん。
そのためにちょっと金を使ってもええし、
ちょっと時間を使ってやってもええし、
ちょっと何かを引き受けてやってもええやん。



やりたいことをやらへんまま死んでく人も結構おるわな。
「やりたくてもできへんかった」なら仕方ないんやけど、
「やろうと思えばできたのにやらへんかった」っちゅう場合は、
きっと、死ぬ時にめっちゃ後悔するやろなぁ~。



仕事を選ぶときに「給料が多いから」で選ぶんは別にええ思うねん。
せやけど、金で仕事選んだんやったら、
「仕事つまらん」とか言うたらアカンのちゃう?
その仕事は「金」で選んだんやろ?
「やりがい」で選んだわけちゃうやろ?



毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

スピババさんのつぶやき その16

別に夢や目標が何も無いとしても、
今の自分の目の前にあること、
今の自分がやるべきこと、
とにかく、そういうことに全力を尽くして生きることや。
あんたがそういう生き方をしてたら、
別に夢も目標も無くて目指す場所が分からんとしても、
神様が自然にあんたをええ場所に連れてってくれるんやで。



あの世とこの世、生と死、天国と地獄、幸福と不幸、
その境目なんてもんはホンマはあって無いようなもんで、
簡単に言うたら、大阪と京都の県境みたいなもんやで。
いや、冗談抜きでそんなもんやで(笑)



人間っちゅうのはな、
頭だけで分かっててもなかなか行動せえへんねん。
心で分かってないと行動せえへんもんやねん。
せやから、人を動かそうと思うんやったら、
相手の感情に訴えかけなあかんのやから、
相手の心に響く言葉や態度をとることや。



ぶっちゃけ、スピリチュアル相談なんてものは、
相手が喜ぶようなことを適当に優しく言っておけば、
相手は喜んで「ありがとうございましたぁ!」て納得すんねん。
でもな、私はそういうのは嫌いやねん。
たとえ、相手に不利益なことでも正直に言うてやれ。
魚が欲しい人に魚を与えてやるよりも、
魚の釣り方を教えてやれっちゅう話やねん。
それがホンマの優しさなんやと思うねん。



体っちゅうのは魂の入れ物やねん。
入れ物を磨いてキレイにすることも大事やけど、
入れ物はどんなに豪華でピッカピカでも、
中に入ってるもんがウンコやったら意味無いで(笑)



世の中には、悩む必要のないことで悩んでる人も多いねん。
本人にしてみたら「最悪や!」思うことでも、
他の人から見れば「それって、そんなに悩むことなん?」て、
そう思われてることも少なくないんやで。
自分だけの価値観で悩んで苦しんでるんやなくて、
もっと広い視野で見て考えてみたら楽になるかもしれへんで。



トランプは配られたカードで勝負せなあかんやろ?
人生もそれと全く同じやで。
人生も自分に与えられた体、自分に与えられた容姿、
自分に与えられた環境、自分に与えられた才能、
そういうもので人生を歩いていかなあかんねん。
せやけど、自分に与えられたものがどういうものであれ、
それを賢く上手く使いこなすことができれば、
泥を金に変えることも不可能ちゃうねん。
そういう意味では人生っちゅうのは無限の可能性を秘めてんねんで。



1日何もせえへんでボーッと過ごしたら、
「あー、今日1日何してたんやろ?もったいないわ~」て、
そんなふうに思って自分を責める人もおるけど、
ええやん。別に。1日何もしてへんでもええやん。
「毎日無駄なくガッツリ生きなアカン!」いう固定観念を捨てろや。
ま、毎日無駄なく生きれたらそれが一番ええんやけど、
たまには何もせえへん無駄な1日があってもええねん。
一見、無駄に思えることやとしても、
それがホンマは無駄ちゃうこともあるんやから。



人生を前向きに生きるために、
人生を豊かにするためにスピリチュアルを学んでたはずが、
怪しくて変なスピリチュアルにハマってもうて、
いつの間にか目的とは正反対の道を進んでる人も少なくないねん。



ホンマの意味ではこの世に運のええ人も、運の悪い人もおらへん。
自分は運がええと思ってる人と、
自分は運が悪いと思ってる人がおるだけや。



毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
27位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク