スピババさんのつぶやき その21

安い物には安いなりの理由があんねん。
高い物には高いなりの理由があんねん。
消耗品とかは安い物を買えばええ思うんやけど、
自分が毎日大切に使う物、
例えば、仕事用のスーツ、通勤用のバッグ、パソコン、車など、
そういう物は少しくらい高くても良い物を買った方がええ思うで。



人間っちゅうのは何か叶えたいことがあったら祈るねん。
神社に行って賽銭投げて手を合わせて一生懸命に願うねん。
せやけど、その後はちゃんと「そのための行動」をせえよ。
神様にお願いして「はい終わり」やなくて、
それを叶えるために死ぬ気で自分が行動して頑張らなあかんで。
風呂に水を入れても火を点けへんかったらいつまでも水風呂やで。
神様に願った後は自分の尻に火を点けて頑張らあかんで。
そうせな、何も手にすることはできへんのやで。



人間っちゅうのは実際に生きてる今より、
過ぎ去った過去やまだ見えへん未来のことばっか考えてんねん。
ま、別にそれが悪いっちゅうことでもないんやけど、
過去や未来よりも自分が生きてる「今」をもっと大事にせえ。
それは別に「今さえよければそれでええ」いう意味やなくて、
ぶっちゃけ、人生っちゅうのは今のことであり、
いつでも今にしか生きられへんのやから今を大事にせえいう意味や。
過去や未来もええけど、もっと今を感じて今を楽しんだらええねん。



セミの幼虫はいつまでも幼虫のままではいられへん。
セミの幼虫は時期がきたら地中から出てセミにならなあかんねん。
人間も同じや。いつまでも子供のままでおったらあかん。
時期がきたら子供から大人になって社会に出なあかんねん。
「いつまでも子供のままでいたいんや!」言うのは甘えや。
自分の体をよう見てみいや。
あんたの体はもうすっかり大人になってるんちゃう?
そんなら、腹くくって覚悟決めて翼を広げて外に飛び出せや。



自分が心のシャッターを下ろしてるくせに、
「誰も自分に話しかけてくれへん」とか、
「自分を好きになってくれる人がおらん」とか、
そんなこと言うてるアホほど滑稽なものはないねん(笑)



いくら1人でおるのが寂しいからいうても、
その寂しさを紛らわすために一緒にいても楽しくない人たちや、
魂のレベルが低いアホな人たちに囲まれてるくらないなら、
あえて、1人でおった方が100倍マシやで。



オリンピックとかで国を代表して出場する選手らは、
ぶっちゃけ、別に国のために頑張らなくてもええねん。
ホンマは自分自身のために頑張ればそれでええねん。
「この国のために!」と思って毎日厳しい練習せんでもええ。
「自分のために!」と思って毎日厳しい練習すればええねん。
なぜなら、自分のために一生懸命頑張ることが、
結果的に自分の国のためにもなるんやから。



金持ちが豪邸で生きる毎日も、
ホームレスがダンボールハウスで生きる毎日も、
ホンマはどっちが上でどっちが下とか、
どっちが幸せでどっちが不幸かいうことは決まってへんねん。
それを決めてるのは「自分自身」であって、
いつでも自分がその答えを決めることができるし、
いつでもその答えが「自分にとっては」正解やねん。
ま、そんなこと言うても私は金持ちで豪邸で生きる毎日がええけどな(笑)



テレビや雑誌を見てて、
「この人みたいな顔になりたいわ~」とか、
「この人みたいな生き方したいわ~」とか、
そんなこと思って羨ましがる気持ちもよう分かるんやけど、
ぶっちゃけ、その人にはその人の人生があるわけで、
自分はその人の人生を生きることはできへん。
自分は自分の人生を生きていくしかないねん。
それを不公平やとかグチグチ言うことはやめて、
自分は自分にできることを一生懸命やって生きたらええねん。



私はこのブログでいつも偉そうに好き放題言うてるわけやけど、
別に私の言うてることが絶対的に正しいわけちゃうで。
私は私が正しい思うことを言うてるだけであって、
あんたにはあんたが正しい思うこともある思うねん。
せやから、このブログは何かを押し付けてるわけやなくて、
「こういう考え方もあるで」とか、「こういう生き方もあるで」とか、
そういうことを言うてるだけやねん。



毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

スピババさんのつぶやき その20

雨の降らない空はありえへん。
波の立たない海はありえへん。
泡の出ないビールはありえへん。
チャーシューが入ってないチャーシューメンはありえへん。
それらと同じように、
「悩みや苦しみのない人生」もありえへんのや。



アホな人間っちゅうのは歩いてて転んだら落ちてる石のせいにすんねん。
石が落ちてなかったら自分が履いてた靴のせいにすんねん。
つまり、アホな人間っちゅうのは何でも自分以外のせいにすんねん。



自分が何かの答えを必死で探してやっとその答えを見つけた時、
「は?私が探してたのはこんなことやったん?アホらしわ~」て、
そんなふうに思う時があったとしてもそれは別に無駄なことやないで。
その答えを探したからこそ「アホらしい」いうことに気付けたわけで、
もし、自分がその答えを全然探してなかったとしたら、
ずっとそれが「アホらしい」いうことには気付けなかったわけやからな。



旅行に行った時にずっと写真や動画を撮ってばかりの人もおるやん?
写真や動画を撮って思い出を残すことに必死になるのもええんやけど、
せっかく旅行に来たんやからその場所にいる「今」を楽しめばええやん。
写真や動画を撮るのもほどほどにしといて、
今しか味わえへん気持ち、景色、空気をもっと楽しめ思うねん。



ホンマに本気で何かをやるんやったら退路を断てや。
「もうやるしかない!」、「もう前に進むしかない!」
戻りたくても戻れへんいう場所に自らを追い込むんや。
そしたら、いくら不安や恐れがあってもやるしかなくなんねん。
人間っちゅうのはホンマはみんな強くできてるんやで。
覚悟して腹くくったら自分でも知らへんかった強さが出てくるもんやで。



風呂場でワキ毛を剃ってる時に改めて思ったんや。
「何でワキ毛は頼んでもないのに勝手に生えてくんの?」
自分の体なのに自分の意志とは関係なく勝手に生えてくるやん。
自分の体でありながら自分で自分の体を操作できへんやん。
そう考えたら、当たり前のように「自分の体」と思ってるこの体、
もしかして、ホンマは「自分の体と違うんちゃう?」思うねん。
じゃ、誰がその体のコントローラーを動かして操作してるのか言えば、
ま、一言で言えばそれを人は「神様」て言うたりするんやろな。



「手抜き」っちゅう言葉があるけど、
たまには手を抜く時があってもええんやで。
ただ、そこで「これは手を抜いてもええことか?」、
それとも、「これに手を抜いたらアカンことになるか?」、
その判断は絶対に間違えたらあかんけどな。
ま、間違えてもそれは全部自分に跳ね返ってくるだけやから、
結局、自分自身でケツ拭くことになるけどな(笑)



人の目が気になるっちゅうのは、
相手が自分を意識してくるから気になるいうよりも、
自分が相手を意識してるから気になるんや。
つまり、自分が相手を意識しなかったらええねん。
そもそも、人なんて自分が思ってるほどこっちのこと見てへんで(笑)



有名ブランドの服を着て、
高級なバッグを持って、
大きなダイヤモンドの指輪をはめて、
キラキラしながら外を歩くのもええんやけど、
外見を一流にしたんやったら中身も一流にせな。
ウンコが一流のファッションに身を包んでも結局はウンコやで。
ホンマの一流の人は中身もちゃんと一流やで。



生きてたら「もう死んでしまいたいわ!」思う時もあるし、
それは1回や2回やなくて何十回も思う時があったかもしれへん。
せやけど、あんたは今こうして生きてるやん。
今まで何度も「死にたい!」言うてたことがあったとしても、
あんたはまだこうして実際は生きてるやん。
結局、何だかんだ言うても乗り越えて来れたやんやろ?
せやから、今あんたが「死にたい」思ってたとしても、
今までだって乗り越えて来れたんやから今回も大丈夫やで~。



毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

スピババさんのつぶやき その19

神や仏を信仰することで、
神や仏に自分を救ってもらおうとするんやなくて、
神や仏を信仰することで、
そのことで得た知識や気付きを武器にして、
自分の意識、考え方、行動を変えていき、
「自分で自分を救う」ことができるようになるんやで。



「今のこの問題が解決できたら・・・」
「今のこの苦しみを解き放つことができたら・・・」
そしたら、幸せになれるのになぁ~って思うかもしれへんけど、
実際は、そしたらそしたでまた新しい問題や苦しみが出てきて、
また同じように「今のこの問題や苦しみが無くなれば・・・」とか、
そんなことを思うだけやねんで。
人は生きてるかぎり何らかの問題や苦しみは出てくんねん。
「生きる」いうことはそういうもんなんやと腹をくくって、
今のこの人生を気楽に楽しく味わったらええねん。



自分とは違う明らかにアホな意見を言う人に対して、
そのアホな意見を否定するのはええねん。
せやけど、アホなのはその意見なんやから、
アホな意見は否定してもええんやけど、
その本人や人間性までも否定したらあかんねん。
ま、私も普通の人間やからアホなことを言う人に対して、
「なんやハゲ!ブス!デブ!死ね!」とか言うて、
その本人までも否定してしまう時もあるけどな(笑)



人からもらったたこ焼きと、
自分が汗水たらして稼いだ金で買ったたこ焼き、
どっちのたこ焼きの方がうまい思う?
せやな。どっちも同じようにうまいわな!って、アホ!
たとえそれが同じものやとしても、
人は自分が何もせえへんで簡単に手に入れたものよりも、
自分が頑張って苦労して手に入れたものの方に価値を感じんねん。
そんで、それは人生も同じやねん。そういう意味の話や。



自分の命も、他人の命もどっちも同じ命やねん。
日本人の命も、外国人の命もどっちも同じ命やねん。
有名なスターの命も、犯罪者の命もどっちも同じ命やねん。
動物の命も植物の命もどっちも同じ命やねん。
姿形はみんな違っててもホンマはどれも同じ「命」やねん。



「この二人はホンマに似たもの同士で相性バッチリやな~」
そう思ってた二人が半年で離婚したり、
「この二人はケンカばっかりしてるしホンマに大丈夫なんかいな?」
そう思ってた二人が死ぬまで一緒に暮らしたり、
そういうのは人間にしてみれば「何でや?」思うんやけど、
神様からしてみれば「最初から全部分かってたで~」て言うかもな(笑)



自分の部屋の中にある物で捨てれる物はポイポイ捨てていって、
それでもどうしても捨てれずに最後まで残った物が、
「本当に自分にとって大事な物」いうことになるんちゃう?
どうでもええような物ばかりに囲まれてるとそういう物は見えへんで。



スピリチュアルっちゅうのは「すがる」もんやなくて、
「行動する」、「実践する」もんやねん。
スピリチュアルは仏像とはちゃうねん。
スピリチュアルは人生を前向きに安心して進んでいくための道具や。
道具に祈ったり、拝んだりしても何の役にも立たへん。
道具は実際に正しく使ってこそ効果を発揮すんねん。



ボーッとしてる時間がもったいない思う人もおるけど、
正直、人間にとってそういう時間も必要やで。
海を見てボーッとする時間、
景色を見てボーッとする時間、
空を流れる雲を見てボーッとする時間、
公園で無邪気に走り回る子供らを見てボーッとする時間、
そういう時間は決して無駄な時間なわけやなくて、
「自分を見つめ直す大切な時間」でもあるんやで。



あんたがこの世界をクソやと思うのは、
あんたがこの世界をクソやという目で見てるからや。
あんたがこの世界は美しいという目で見てたら、
ホンマにこの世界はあんたに美しい世界を見せてくれるんやで。



毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

スピババさんのつぶやき その18

人生逃げへんことや。
何でも逃げへんことが経験になるし、
何でも逃げへんことで自信がつくねん。
ま、命の危険を感じるんやったらすぐ逃げたほうがええけどな(笑)



楽しいだけが人生やないけど辛いだけが人生でもないで。
ええこともあるけどアカンこともある。
それが人生やねん。
気楽にゆっくり歩いていこうやないか~。



自分を大切にせえ。
自分で自分を粗末に扱ってたら、
他人もこっちを粗末に扱うようになるで。
そういうもんなんやで。



せっかくこの世に生まれてきたのに何もやらへんなんてもったいない。
せっかくこの世に生まれてきたのに楽しまへんなんてもったいない。
せっかくこの世に生まれてきたのに自分で命を断つなんてもったいない。



神様を愛すのもええけど、まずは自分を愛したれや。
まずはそっちを愛すのが先や。



自分を犠牲にしてまで他人に尽くすことが尊いとか思ってたらアカンで。
自分がボロボロやったらまずは自分が自分に優しさと愛を与えたれや。
他人に尽くすんはその後でええねん。



人生って何やと思う?
人生 = 苦しみ
人生 = 旅
人生 = 遊び
人生 = 死ぬまでの暇つぶし
人によって答えは違うやろうけども、
「自分が人生を何だと思うのか?」
それによって自分の人生のストーリーが変わってくるで。



何も持っていないとしたら、
何も持っていないことの不安や苦しみがあるやろうけど、
何かを手に入れたとしたら、
今度はそれを失うことの不安や苦しみが出てくんねん。
結局、人間は生きてるかぎり不安や苦しみからは逃れられへんねん。
人生難しいことは考えず気楽に生きていきまっしょい~。



人生で本当に大切なものは外側にあるんやなくて、
ずっと昔から変わらずいつでも自分の内側にあるんやで。
ただ、ほとんどの人はそのことに気付かずに、
「無い!無い!どこや?どこにあるんや?」言うてんねん。
頭にメガネしてるのに「メガネ、メガネ」て探してるのと同じや(笑)
人生で大切なもんはいつでも自分の近くにあるんやで。



自分が努力してがんばったからいうても、
それが成功するいう保証はどこにもあらへん。
せやけど、やりたいことがあるんやったらやればええやん。
成功するかどうかいう結果も大事やけど、
自分がそれをやりたいのかどうかいう気持ちはもっと大事やで。
やりたいことがあるんやったらやるだけやればええねん。
あとは神様が答えを出してくれるのを気楽に待てばええねん。



毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

スピババさんのつぶやき その17

「自分には価値が無い?」
それやったら、自分で自分に価値を与えてやればええやん。
「自分の人生には意味が無い?」
それやったら、自分で自分の人生に意味を与えてやればええやん。
「自分は誰からも必要とされない?」
それやったら、誰かに必要とされる自分になればええやん。



昔からスピリチュアル界では、
生きてることは幻想だとか夢だとかよく言われてるし、
ぶっちゃけ、私もそう思うこともあるんやけど、
生きてることが幻想だろうが夢だろうが、
「せっかく生きてるんやから楽しもうやないかい!」
難しいことは置いといて、それが答えなんやと思うねん。



人間関係で悩んでる人も多いけどな、
誰からも好かれようとせんでええねん。
あんたが何をしようとあんたを嫌いになる人もおるし、
あんたが何をしようとあんたを好きでいてくれる人もおるし、
あんたが何をしたかで好き嫌いが分かれる人もおるけど、
あんたが何をしても嫌ってくる人は放っておけばええねん。



「天は自ら助くる者を助く」
要するに、神は自分で一生懸命努力する人間には力を貸すけども、
何の努力もせんで文句ばかり言うてる人間は知らんいうことや。



ダイエットに失敗する人っちゅうのは目的がハッキリしてへんからや。
ただ、痩せたい、痩せたい言うてるだけで、
「何のために痩せるんか?」いう具体的な目的がハッキリしてへんねん。
せやからからすぐ挫折してダイエットに失敗すんねん。



何かに執着してる自分が苦しいんやったら、
その執着を手放せば楽になるやん?
あ?それが簡単にできへんから苦しいんやて?
そんなら、他の楽しいことを考えてみい。
そしたら、その瞬間に執着の苦しみは消えるで。



道にタバコをポイ捨てする人も、
道にガムや唾を吐く人も自分の家の玄関や庭では絶対やらへんやろ?
自分の場所はアカンけど自分に関係無い場所やったらええいう考えやねん。
そういう考えを何て言うか知っとる?
「クソ!」言うねん!



大きなことして人を喜ばせるのは無理やとしても、
ちょっとしたことで人を喜ばせることができるんやったら、
それをどんどんやればええやん。
そのためにちょっと金を使ってもええし、
ちょっと時間を使ってやってもええし、
ちょっと何かを引き受けてやってもええやん。



やりたいことをやらへんまま死んでく人も結構おるわな。
「やりたくてもできへんかった」なら仕方ないんやけど、
「やろうと思えばできたのにやらへんかった」っちゅう場合は、
きっと、死ぬ時にめっちゃ後悔するやろなぁ~。



仕事を選ぶときに「給料が多いから」で選ぶんは別にええ思うねん。
せやけど、金で仕事選んだんやったら、
「仕事つまらん」とか言うたらアカンのちゃう?
その仕事は「金」で選んだんやろ?
「やりがい」で選んだわけちゃうやろ?



毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
36位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク