ろくでなしと呼ばれる人たち

いつの時代も「ろくでなし」という人はいるものや。

でも、そういう人も最初からろくでなしだったわけちゃうねん。

本当は最初はみんな純粋な天使やってん。


働きもせず毎日酒ばっか飲んで酔っ払って道でゲロ吐いてるおっさんも、

心が麻痺して平気で悪いことをしてるような人も、

人間はみんな本当は神の子やねんで。


綺麗で純粋な心を持ってこの世に産まれて来たんや。

それがこの世でいろんな悲しみや苦しみや不条理を経験していくうちに

自分でも何が何だか訳が分からなくなってもうて、

いつの間にか自分の魂をろくでもない方向へ進ませてしまったんやろな。


ろくでもない毎日を重ねて、

ろくでもない性格になって、

ろくでもないことをして、

ろくでもない場所にブチ込まれて、

ろくでもない人生になって、

ろくでもない死に方をして、

ろくでもない魂は死後、

ろくでもない世界に堕ちる。


まぁ、当たり前のことやな。

何の矛盾もないわ。

当然のことやわ。

でも、そうなるのが嫌やったら、

そうなる前に自分で何とかせえ。


自分の魂を自分で磨くんや。

そらもう、気合い入れてしっかり磨かなあかんで。

中途半端な気持ちで魂を磨いたって、

今までのろくでもない魂の汚れなんかそう簡単には落ちへんで。

やるか、やれへんかは自分で決めたらええわ。


あんたの魂や。

あんたの人生や。

あんたが決めたらええ。


でも、気合い入れて本気で魂を磨いてがんばってる人は、

神様は絶対に見捨てたりせえへんで。




今回のポイント

【人間はみんな神の子である】




毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



関連記事

悪いことをするとマイナスポイントが溜まる

道にタバコの吸い殻を捨てたり、

道にガムをペッ!と吐いたり、

公園のベンチに座ってコンビニ弁当を食べた後、

そのゴミをそのままそこに置いて帰ったり、

そういう人って結構おるわな。


でも、そういう人が全員性格の悪い自己中な人かっちゅうたら、

必ずしもそうではなかったりして、

話してみたらすごく優しい人だったりすることもあるもんや。

じゃあ、何でそんな優しい人がそんなことをするのか?っちゅうたら、

意識の問題やねん。


道にタバコを捨てたり、

ゴミをそのまま置いて帰ったり、

そういうことが良くないことだとは思いながらも、

そういうことに対する罪悪感が薄いねん。

「このくらいええか~」なんて軽い気持ちなんやろうけど、

ええことあるか!ボケェ!


そういう小さな罪を1回やったくらいでは何も起きへんけど、

そういう小さな罪を何回も積み重ねていくと、

徐々にマイナスポイントが溜まって、

そのマイナスポイントがある程度溜まったら、

いずれ大きなマイナスの出来事がドーン!って起きるんや。

それは喪黒福造にドーン!されるようなもんやで。

そういうのを「バチが当る」って言うんや。


そんなのスピリチュアルな世界では常識やで。

空に唾を吐いたら自分の顔に落ちてくるっちゅうくらい常識やで。

そんなの基本中の基本やで。




今回のポイント

【マイナスポイントを溜めたらバチが当たる】




毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



関連記事

ゲームに夢中になる大人たち

子供がゲームに夢中になるのは分かるけど、

最近は大人でもネットのゲームに夢中になってたり、

電車の中でスマホのゲームをちまちまやってたり、

そういう大人を当たり前のように見るわ。


いや、別に大人がゲームしたらアカンて言うてるわけやないで。

息抜きや暇つぶしにゲームを楽しむなら問題ないねんけど、

睡眠時間削ってまでゲームに夢中になって、

「寝不足でダルいわ~」なんて仕事に来たり、

生活費削ってまでゲームに大金注ぎ込んで、

「今月もう金が無いわ~」なんて言うてる人を見ると、

知るかボケッ!って思うわ。


ゲームのキャラのレベルを上げるのもええけど、

たまにはリアルな自分の人間としてレベルを上げろや!

ゲームのキャラのスキルをアップさせるのもええけど、

たまには実際に仕事で使える自分のスキルをアップさせろや!


ゲームが生活の中心になって、

生活の優先順位の1位がゲームになって、

他の事に手が回らなくなるって何なん?

子供ならまだええんねんけど、

いい歳した大人がそんなんだったらカッコ悪いで。




今回のポイント

【ゲームに生活を支配されないこと】




毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



関連記事

自己啓発の本を買う人

「この本に出会って自分が変わりました!」とか、

よくそういうふうに宣伝してる自己啓発の本があるけど、

別にその本を買っただけでは何も変わらんで。


でも、「あの本を読めば自分は変われるんや~」って、

何か勘違いしてる人が多いねん。

アホかっちゅうねん。


いや、別にそういう本を否定してるわけちゃうし、

そういう本を読んで変わった人も実際にいると思うけど、

その本はただキッカケを与えてくれるだけにすぎないねん。


その本を読んで、

本気で変わろうと思って、

変わるための行動をして、

その本を何度も読み返して、

それを継続して、

それでやっと自分が変わるんや。


それなのに、そういう本を買って1回読んだだけで満足して、

それで何か自分が変わったような気になってるだけの人、

めっちゃいっぱいおるわ。

というか、半分以上はそういう人やわ。


いくらどんなにスゴイ自己啓発の本を買っても、

自分が何もせんかったら絶対に何も変わらへん。

その本を生かすも殺すも自分次第なんやで。

せっかく高い金出して自己啓発の本を買ったのに1回読んだだけで

いつのまにか本棚の中でホコリをかぶってるだけって、

結構いっぱいあるんちゃう?




今回のポイント

【自己啓発の本を読んだらしっかり行動すること】




毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
34位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク