神社の鳥居をくぐる時の基本的なルール

まず、神社には必ず鳥居があるんやけど何でそんなもんがあるか知っとる?

一言で言えば、鳥居っちゅうもんは「結界」なんや。

聖なる領域と俗なる領域、又は常世と現世っちゅう、

2つの世界を結んどる橋のようなものなんや。


そんで、鳥居をくぐる時の基本的なルールなんやけど、

鳥居をくぐる時にはまず一礼してからくぐれや。

帽子を被ってたら必ず帽子を取ってからくぐれや。

頭に何かを被って鳥居をくぐるのは神様に失礼やからな。

でも、カツラは取らんでもええで。

それは取らんでも神様だって許してくれるやろ(笑)


あと、鳥居の真ん中は「正中」言うて神様が通る道やから、

人間は鳥居の端っこを歩くようにせなアカンで。

鳥居の真ん中を堂々と歩かれたら神様だって腹立つで。

「おい!そこはワシの通る道やで!人間ごときが偉そうに歩くなボケ!」

そう思ってバチ当たるかもしれへんで。

まぁ、冗談やけどな。


今度神社に行くときは何も考えずに鳥居をくぐるんやなくて、

そういう基本的なルールを思い出しながら鳥居をくぐってみろや。

そしたら、神様も「おっ、こいつルール分かっとるな!ええな!」

そう思ってちょっとサービスしてくれるかもしれへんで。

まぁ、冗談やけどな。


ちなみに、家の「ふすま」とか、「障子」とか、店の「暖簾」とかな、

そういうもんも広い意味では鳥居と同じ「結界」の意味があるんやで。

まぁ、冗談やけどなって、ちゃうちゃう!これはホンマの話やで!




今回のポイント

【神社の鳥居は結界である】




毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



関連記事

普通って何なん?

「普通」っちゅう言葉は誰もがよく使うと思うんやけど、

「普通そうやろ?」とか、「それが普通や」とか言うけどな、

よう考えたら「普通って何やねん?」って思うんや。


この間もな、カフェでお茶しとったらな、

隣の席の30代くらいの2人のOLが、

「バレンタインのお返しは3倍返しが普通だと思わへん?」

「男やったら普通それくらいのことできると思わへん?」

「そんな普通のこともできへん男なんかクソやわ!」

そんな話をペチャクチャしとったんやわ。


つまり、この30代くらいの2人のOLは、

「自分らが思う普通が正しい」っちゅうて思うとんねん。

自分らの思う普通が誰にでも通用すると思うとんねん。


でもな、考え方や価値観は人それぞれやん?

こっちの普通があっちにしてみたら普通ちゃうっちゅうこともあるし、

必ずしも普通が正しいわけでも、当然っちゅうわけでもないやん?


それにな、ある国では普通っちゅうことでも、

日本ではそれは普通じゃなくて異常っちゅうこともあるやん?

例えば、ある国では町にストリートチルドレンがおるのは普通でも、

日本でそんな子供がおったらそれは異常なことやん?

そんなふうにいろいろ考えてみたら、

「普通」って一体何やろな?って思うたんや。


今回は何でこんなことを書いたのかっちゅうたらな、

私がカフェで1人で静かに読書しようと思ってたのに、

30代くらいの2人のOLが隣の席で「普通!普通!」っちゅうて、

大声でペチャクチャうるさく喋っとって全然本に集中できへんくて、

めっちゃイライラして腹が立ったからこういう記事を書いたんや!

せやから、今回のポイントは、

「2人のOLの話し声がうるさくて腹が立った」っちゅうことや!

まぁ、それは冗談やけどな。




今回のポイント

【自分の普通は相手の普通ではないかもしれない】




毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



関連記事

魔法の使い方を教えたるわ

今回はな、大人でも子供でも誰にでも簡単に使えて、

めっちゃ大きな効果が出る魔法の使い方を教えたるわ。

何も難しいことはあれへんし、今すぐできるとっておきの魔法や。

その魔法を今回はなんと無料で教えたろと思ってるんや。

無料やで?太っ腹やろ?教えてほしいやろ?早く教えてほしいやろ?

よっしゃ!そんならさっそくその魔法を教えたるわ!


それはな、「自分を信じる」っちゅう魔法や!


何や?何か文句あるんか?思ってたのと違うんか?ガッカリしたんか?

魔法っちゅうから空が飛べるとか、カボチャを馬車に変えれるとか思ったんか?

アホか!そんなことできるわけないやん!


ええか、こっから真面目な話をするけどな、

「自分を信じる」っちゅうことは冗談抜きですごい効果があるんやで。

それなのにこの世界では自分を信じて生きてない人が多いんや。

人間はなホンマはものすごいパワーと可能性を秘めてるんや。

自分を信じることで潜在意識が刺激されてその力を発揮させることができるんや。


例えばな、世界で活躍してる有名なスポーツ選手っちゅうのは、

自分で自分を信じていたからこそ成功できたんやで!

もしもやで、その人たちが自分を信じることができへんかったら、

その人たちは今と同じように成功できてたと思うか?

いくら才能があったとしても自分を信じることができへんかったら、

そのまま腐って絶対に成功はできへんかったはずや。

挫折して、「もう諦めてまおうか・・・」と思ったときでも、

「自分はできるんや!自分にはその力があるんや!あるんやでぇ!」

そう思って自分を信じてがんばってきたからこそ成功できたんや。


勉強でも仕事でも恋愛でも何でも一緒や。

成功したかったら、まず自分を信じることや。

たとえ、他人が自分を信じてくれないとしても、

自分だけは自分のことを信じてやることや。

「自分を信じる」っちゅう魔法を鼻で笑うんか、

自分を信じてその魔法を使うんかは、あんた次第やで。


ちなみに、「自分を信じる」っちゅう魔法を子供の時には使えても、

大人になると段々自分を信じることができなくなってまう人が多いもんやけど、

そいうのっちゅうのは、なんか悲しいと思うで。

そういう人はもう1回、自分で自分を信じてみてもええんちゃう?




今回のポイント

【自分を信じる】




毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



関連記事

変わることを恐れたらアカン!

人間っちゅうのは基本的に変化を嫌う生き物やねん。

慣れてることを捨てて新しいことをしようとはなかなか思わへんねん。

「何が待ってるか分からん新しい世界に飛び込むくらいやったら、

少しくらい不便でも慣れてる今の世界にいたほうがええわ~」

そんなふうに考えるような人が多いねん。


今が幸せで何の不満もないっちゅうなら今のままでええけど、

今がダメダメでどうにもなれへんで何かを変えなアカンいう状況なのに、

「別に今のままでええわ~」っちゅう人って何なん?

「変わることができないものは滅びる」っちゅうて、

誰か忘れたけど昔の有名な人が言うとったわ。


そら、変わるのは不安かもしれへんし、怖いかもしれへん。

せやけどな、セミの幼虫だって何年も長いこと土の中におるけど、

変わるべき時が来たときに「外に出るのが怖い」と思ってたら、

セミになることができずに幼虫のまま土の中で死ぬしかないんやで。

人間も一緒や。変わるべき時がきたら変わらなアカンねん。

それが嫌やっちゅうならもうそこで人生終了やねん。


まぁ、それでもええっちゅう人はそれでもええけど、

それが嫌なら変化を恐れずに飛び出すしかないやん?

思い切って変わるしかないやん?


別に無理に何でもかんでも変われって言うとるわけやないで。

「今の人生がダメやったら何かを変えてみろや!」っちゅうことや。

新しいことに挑戦したら失敗するかもしれへんけど、

そしたらそしたでそれは経験になるやん。

経験を積んだら少し賢くなって少し強くなれるやん。


もしも、人生に行き詰っていたら迷わず変わることを選ぶことや。

変化の中にこそ新しいチャンスがあるんや。

変わることを恐れるんやなくて、変わることを楽しめや。

変わることのドキドキを恐れるんやなくて、そのドキドキを楽しめや。

それができるようになったら人生楽しくなるで!




今回のポイント

【変わることができないものは滅びる】




毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
20位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク