宿命と運命は違うんやで!

すでに分かってる人もおるかもしれへんけど一応言うとくわ。
宿命と運命は全然ちゃうで。一緒にしたらアカンで。

まず、宿命っちゅうのは変えられへんものや。
自分の親、性別、体の形、肌の色、指の長さとか、
そういうもんは宿命で一生変えることができへんねん。

そんで、運命っちゅうのは変えることができるものや。
貧乏な家に生まれてきたとか、
親の仕事の都合で田舎で暮らしてるとか、
そういうもんは運命やけど自分で変えることができるんや。
貧乏な家に生まれても一生貧乏なまま暮らさなあかんいうわけやない。
がんばって自分の力で金持ちになることもできるし、
田舎が嫌なら大きくなってから都会暮らしをすることもできるんや。

宿命は最初から神様に決められてることで変えられへんから、
宿命は素直に前向きに受け入れて生きてくしかないねんけど、
運命は今の状態はそうかもしれへんけどずっとちゃうで。
運命は今後の自分の力で変えることができるんやで。
「どうせ、運命やから・・・」とか言うて諦めてたらアカン!
「自分の運命は自分で決めたるで!」
そういう強い気持ちを持てや!

もし、どこかの占い師に見てもらった時に、
「あんたの運命はこの先悪いことが待ってるで!」て言われたとしても、
それは今のままの状態やったらそうなるでいう話であって、
今の何かを変えたら未来も変わるし運命も変えることができるんや。
せやから、占いの結果がアカンかったとしても気にすることないねん。
その占いの結果を避けるために今の自分ががんばったらええねん。

ちなみに、私は占いあんまり好きちゃうねん。
「今日のあなたのラッキーアイテムは四葉のクローバー」て言われても、
そんなん持ってへんわ!今から土手に探しに行け言うんかアホ!
宿命は変えられへんけど、自分の運命と運勢くらいは自分で決めたるわ!
ついつい、そう思ってまうし、星座占いも全然気にせえへん。
「今日一番ラッキーなのは牡羊座のあなた!」とか言われても、
「そんなら、世界中の牡羊座の人はみんなラッキーなん?」て思うし、
そもそも、私は自分の星座が何座であろうがどうでもええ思てんねん。
正直な話、自分の星座なんかどうでもええわ!
ピザでも、銀座でも、ギョーザでも、ヤクザでも、便座でも何でもええわ!
いや、でもやっぱり自分の星座が便座なのは嫌やな・・・

jdhxwiufmixmzwwds.jpg




今回のポイント

【自分の運命は自分で決めれる】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

天使と悪魔は表裏一体

昔、ある画家が天使の絵を描くためにモデルを探してたんや。
そしたら、天使のような清らかな顔をした子供を見つけて、
「天使の絵を描きたいんやけどモデルやってくれへん?」言うたら、
その子供は「ええで~」言うて心良く引き受けてくれたんや。

数年後、今度は悪魔の絵を描きたくなってモデルを探してたんや。
そしたら、悪魔のように怖い顔をした男を見つけて、
「悪魔の絵を描きたいんやけどモデルやってくれへん?」言うたら、
その男は「あ?金くれるならええで」言うて引き受けてくれたんや。

そんで、その男をアトリエに連れて行ったら、
画家が数年前に描いた天使の絵を見つけて男は急に号泣したんや。
「うはあははーん!あああーん!あーん!あはあはあーん!」て、
政務活動費で問題になったどっかの号泣議員みたいに泣きだしたんや。

何でか言うたら、実はその天使のモデルは数年前の男自身やったんや。
昔は汚れも知らず天使のような顔をしていた男やったけれども、
成長するにつれて徐々に道を踏み外し悪事を重ねて刑務所にも入り、
気が付いたら悪魔のように怖い顔になっていた男が、
昔の自分は天使のような顔をしていたことを思い出して改心し、、
今までの自分を悔い改め再び天使のような優しい顔に戻ったいう話や。

この話は何が言いたいのかっちゅうとな、
「天使は悪魔にもなれるし、悪魔は天使にもなれる」いうことや。
スーパースターが麻薬に手を出して人生を台無しにする人もおれば、
極悪非道のヤクザから牧師になって迷える人々を救う人もおるし、
最初は世のため人のために活動してたのに金儲けに走り出す人もおれば、
暴走族に入って悪さばかりしてたのに教師や政治家になった人もおんねん。

せやから、過去にアカンことしていた人も変わることができるんや。
今がアカン人も自分次第で真っ当な人間に変わることができるんや。
そんで、今はええ人やとしても油断してたらアカンで。
いつ人生の落とし穴に落ちてまうか分からへんのやで。
人生の落とし穴なんてそこらじゅうにあるんやからな。

人間の心の中には天使だけの人も悪魔だけの人もおらんのや。
コインの裏と表、オセロの黒と白と同じで天使も悪魔も表裏一体や。
人間はいつそれが引っくり返ってまうのか分からへん。
天使が怒りや憎しみで悪魔に引っくり返ってまうのかもしれへんし、
悪魔が愛や優しさで天使に引っくり返るのかもしれへんねん。

今のあんたは天使か悪魔かどっちや?
天使なら油断せずに気を引き締めながらこれからも生きていけや。
もし、悪魔なら引っくり返って真っ当な道に戻って来んかいボケ!

zxsgdgzmdsiazhdasiuzdas.jpeg




今回のポイント

【天使は悪魔にもなれるし、

 悪魔は天使にもなれる】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テレビ局にクレームの電話する人って何なん?

テレビ局にクレームの電話する人があんまり理解できへんねん。
確かに見てて胸糞悪なるようなクソみたいなテレビもあるけど、
そんな番組やったらチャンネル変えて他の番組見たらええやん。
それでええやん。それで問題解決やん。

それなのに、わざわざテレビ局に電話してクレーム言う人おるやん?
何でそこまでするんやろな?めんどくさいと思わへんのかな?
よっぽどヒマなんかな?よっぽど誰かと喋りたいんかな?
「子供の教育上アカン!」て思うんやったら、
そんな番組なんか放っといて別の楽しい番組を見せたらええやん。

もし、チャンネルが1つしか無くてその番組しか見れへんいうなら、
「クソみたいな番組垂れ流してへんでもっと違う番組流せボケ!」
そうテレビ局にクレームの電話バンバンしたればええ思うけど、
他にチャンネルいっぱいあるやん。地上波だけやなくてBSもあるやん。
ニュースもあるし、ドキュメンタリーもあるし、料理番組もあるやん。
わざわざ見たくもない番組を見てテレビ局にクレームの電話してるんは、
そんなもん、自分の日頃のストレスをテレビ局にぶつけてるだけやん!

何でこんなこと言うのかいうたら、
スピリチュアル的には自分が嫌やと思うことには意識を向けたらアカンねん。
自分が意識を向けるからそれが自分の中でどんどん大きくなっていくんや。
自分が気に入らへんことには意識を向けなければええねん。
そしたら、自分の中にそれは入ってこないんやから。
向こうからこっちに無理やり入って来ようとするんやったら、
それは思いっきりブッ飛ばしてやればええけど、
自分からわざわざそれに近づくことはないねん。

ウンコが汚い臭い言うてるくせにいつまでも見てて、
「ほら、見てみ!ウンコこんなに汚いでぇ!こんなに臭いんやでぇ!」
「めっちゃ汚くて臭いわ!ちょっと触ってみよかな?」とか、
そんなこと言うてる人間どう思う?アホやろ?
そんなことしてるよりさっさと水で流してやれば終わりやん。
クソみたいなテレビ番組もチャンネルを変えたらそれで終わりやん。
そういう人が増えたら視聴率が取れなくなってその番組も終わるやん。

iasgzwsdzswzwzudwz.jpg




今回のポイント

【自分が嫌なものには意識を向けないこと】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

狭い考え方、狭い世界だけで生きてたらアカン!

もし、あんたは酒を飲めへんのにお土産で酒を貰ったとするわな。
その時あんたならどう思う?その酒どうする?
「酒飲めへんわボケ!捨てたろか!」て思うか、
「酒飲めへんけど料理にでも使うか~」とか、
「家に酒好きな誰かが遊びに来たときに出したろ~」とか思うか、
あんたはどんなふうに思うタイプや?

何でこんなこと聞くのかっちゅうたら、
物事を1つの方向だけで考えてるいうのは賢くないねん。
「自分は酒が飲めへん!」いう1つの方向だけで考えるんやなくて、
頭を柔らかくして見方を変えたらいろんな可能性に気付けるんやで。

また、近くに自分に好意を持ってくれてる異性がおったとしても、
自分がそれに気付いてへんかったらそれは「無い」のと同じや。
冷蔵庫に特上寿司やケーキが入ってるとしても、
自分がそれに気付いてへんかったらそれも「無い」のと同じや。

要するに何が言いたいかっちゅうとな、
物事を1つの方向だけで考えてたり、
狭い世界だけで生きてるんやなくて、
「もっと視野を広げろや!」いうことや。

もし、あんたが若くて体力もあるんやったら世界を旅してもええ思うで。
今の世界にはどんだけの国がある思う?
日本とは文化も考え方も習慣も違う国が約196カ国もあるんやで!
世界に約196カ国もある中で日本1つの国だけしか知らんいうのは、
正直、「もったいない!」思うねん。
世界を旅していろんな文化に触れて自分の視野を広げてもええ思うで。
ま、今の世界はテロとかもあって危険な地域もあるから怖いけどな。

ちなみに、私は若い頃にインドを旅したことがあるんやけど、
川に普通に死体が流れてたり、
その川で主婦が普通に洗濯してたり、
その川で子供らが普通に泳いで遊んでたんや。
その光景を見た時はさすがにカルチャーショックやったわ。
ま、そのおかげで少し人生の視野が広がったけどな。

gsgzwsizqzjquzjiqn.jpg




今回のポイント

【人生の視野を広げましょう】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スピリチュアルを誤解せんといてな!

私はスピリチュアルの世界に生きてるいうても、
あんまり守護霊とか、悪霊とか、除霊とか、カルマとか、
そういう類の話はあんまりブログでは書かへん。

何でか言うたら私は霊能者ちゃうし、陰陽師でもないからな。
勘違いしてる人もおるかもしれへんけど、
私はスピリチュアルメッセンジャーやねん。
「心の世界」を中心に物事の考え方や受け取り方、人生の生き方、
そういうことを中心にブログやツイッターで伝えているんや。

せやから、人に「私を見てどう思いますか?どう感じますか?」とか、
「私に何か悪いものが憑いてませんか?」とか聞かれても、知らん!
私は人よりは霊感のある方やけど、そんなん知らん!ハッキリ見えへん!
映画みたいに格好良く「悪霊退散!ハッ!」とかできへん。
私に除霊してくれ言うても無理やで。
それはそういう専門の人に頼んでくれや。

分かりやすく例えたら、
スピリチュアルメッセンジャーも、霊能者も、陰陽師も、占い師も、
みんなラーメン屋だと考えてくれや。
同じラーメン屋でも味噌ラーメンの店もあれば、醤油ラーメンの店もあんねん。
同じラーメン屋やけどみんなそれぞれ得意なもんが違うんや。
豚骨ラーメンの店に行って「オヤジ!つけ麺くれや!」言うたらおかしいやん?
「つけ麺食いたいなら、つけ麺の店に行けやボケ!」いう感じやん?
そういうふうに考えたら分かるやろ?
ラーメンの話してたらラーメン食いたなってきたわ(笑)

あと、話は変わるんやけどな、
最近はスピリチュアルに生きようとする人も増えてる思うねんけど、
スピリチュアルに生きてても毎日超ハッピーいうわけちゃうで。
時には悪いことも起きるし、上手くいかへん時もあるし、
腹立ってちゃぶ台をバーン!ひっくり返してやりたなる時もあるで。
それは勘違いしてたらアカンことやで。

せやけど、スピリチュアルに生きてたらそういう自分をコントロールできるし、
そういう出来事もポジティブに受け止められるようになるし、
その中にも何らかの意味を見つけられるようにもなってくるで。
そういう中に自分の魂の成長があるんやで。
そうやって、人生をポジテイブに前に進ませていけるようになるんやで。
それがスピリチュアルに生きることの素晴らしさなんやで。

zdguzndwqgduwqdmqws.jpg




今回のポイント

【スピリチュアルを正しく理解すること】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

「ええことポイント」と「アカンポイント」その2

前に「ええことポイント」と「アカンポイント」のこと書いたやん?
覚えてる人おる?忘れた?知らん?ま、ええんやけど、
簡単に説明すると、ええことをしたら「ええことポイント」が貯まり、
アカンことをすると「アカンポイント」が貯まり、
どっちもある程度ポイントが貯まったら自分に返ってくるいう話や。
そういう話を前にしたんや。

せやけど、「ええことしてるのに全然ええことが返ってこない」とか、
「かなりええことポイント貯まってるはずなのに全然やわ~」とか、
そう言うてテンション落ちてる人もおるかもしれへんから言うとくわ。
芸人の「どぶろっく」の歌に合わせて言うとくわ。

もしかしてだけど~♪もしかしてだけど~♪
それって、ええこともしてるけどアカンこともしてるんじゃないの~♪
そういうことだろ♪

ええこともしてるけど、それ以上にアカンこともしてるんちゃうん?
毎日コツコツええことポイントを貯めていたとしてもやな、
タバコをポイ捨てしたり、道にガム吐いたり、誰かに嫉妬してたり、
人の悪口言うてたり、人の失敗を喜んでたり、人の不幸を笑ってたり、
そういうことでアカンポイントの方も貯まってて、
結局、両方のポイントが相殺してプラマイゼロ!
そういうこともあるし、毎日コツコツええことポイントを貯めてても、
1回のアカンことでアカンポイントがドカーン!と貯まったりもあるで。

例えば、みんなに飯をご馳走してええことしたわて思ってても、
実はそれは悪いことして得た金でご馳走してたとかな。
そんなん、飯おごってええことポイントを10貰えたとしても、
同時にアカンポイントも100くらい貰うことになるで!

「いや、自分はしっかりええことポイント貯まってるはずやで!」
そう言うて怒ってる人もおるかもしれへんから言うとくわ。
芸人の「どぶろっく」の歌に合わせてもう1回言うとくわ。

もしかしてだけど~♪もしかしてだけど~♪
それって、ええこと返ってきてるのに気付いてないんじゃないの~♪
そういうことだろ♪

ええか。大きなものばかり期待してるもんやから、
せっかく返ってきた小さいええことに気付くことができへんのちゃう?
ちゃんとええことが返ってきてるのにスルーしてへん?
自分の胸に手を当ててよく考えてみい。
若いおねーちゃんの胸に手を当てて考えるんやないで!
ちゃんと自分の胸に手を当てて考えるんやで!

安心せえ。この世は自分が与えたもんが自分に返ってくる。
それは誰が何と言おうと間違いのない真実なんや。
せやから、自分がええことポイントをちゃんと貯めてるんやったら、
それはいつか必ず自分に返ってきてくれるんやで。
それを信じてこれからもええことポイントを貯め続けることや。

szindgdiaszjaisuzjisa.jpg




今回のポイント

【自分が与えたものは必ず自分に返ってくる】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

人生楽しんどる?

人生はダンスや!
踊れ!踊れ!楽しく踊ったれ!
みんな踊ってんのに自分だけ隅の方で座ってたらアカン!
踊れ!踊れ!楽しく踊ったれ!
1人で踊るんもええし、誰かと踊るんもええ!
人生はシェイク!シェイク!ブギーな胸騒ぎやで!
チョーべリべリ!最高ヒッピハッピシェイクやで!

人生っちゅうバッターボックスに入って、
毎日バントばっかりしててもつまらんやん。
毎日見逃し三振ばっかりしててもつまらんやん。
たまには空振り覚悟で思いっきりフルスイングしたらんかい!
ま、失敗しても知らんけどな(笑)

誰もが自分はいつ死ぬか分からへん。
人生どこまで行けるか分からへんけど、
行けるとこまで全力で行ったろうやないかい!
途中で死んだらそれまでやったと思えばええねん!
とにかく、今を全力で突き進んで行ったらんかい!

この世に命を与えられて人生っちゅう入口の中に入ったんやったら、
必ず人生の出口を見つけ出して再び天に帰らなアカンねん。
出口が分からへんとか、出口まで行くのがしんどいとか、
そんなこと言うて途中で挫折して自殺なんかしたらアカンねん!
そんなアホなことしたら天に帰ることはできへんし、
魂になってずっとその場所から動くことができへんようになるで!

そんなわけで今回はちょっと熱いこと言うてみたわ。
人生を熱く生きていくんが一番ええんやけど、
そういうタイプちゃうなら人生をあんまり難しく考え過ぎへんでもええねん。
ええことも悪いこともあってそれでええねん。
今の自分を素直にそのまま受け入れて気楽に生きてこや。
それでもええ思うで。

sgduzdsauzyasusgadajgs.jpg




今回のポイント

【人生というダンスを楽しむこと】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

年寄りだからといって諦めてたらアカン!

生きてると徐々にいろんなもんが変わっていくもんやけど、
その中で変わっていく時代に取り残されてまう年寄りも多いねん。
「ワシらの時代は良かったのに今はアカンわ~」とか言うて、
今の時代のアカンとこしか見ようとせえへん。

ま、それも分かるで。そういう気持ちもよう分かるで。
せやけど、時代が変わっていくことは仕方のないことなんや。

私だって今の若い人らの考えが理解できへん時もあるし、
新しい巧妙な詐欺もどんどん出てくるし、
私が子供の頃の方が生きやすかった思う時もあるけどな、
時代が変わっていくことは仕方のないことなんや。

今の新しい時代を古い時代の価値観で生きようとするから苦しいねん。
そこにズレが生じて生き辛さを感じたりしてまうんや。
「何かよう分からんからやらへん」のやなくて、
「何かよう分からへんけどとりあえずやってみる」
そういう気持ちを持たへんと無気力になってボケてまうで。

世の中には新しいことにどんどんチャレンジしてる年寄りもおるんやで。
スカイダイビングに挑戦してる年寄りがおったり、
バイクに乗ってツーリングしてる年寄りがおったり、
ボディビルやってる年寄りがおったり、
パソコン教室に通ってる年寄りがおったり、
LINEスタンプ作ってる年寄りがおったり、
そういう新しい時代をエンジョイしてる年寄りもおるんやで。

新しい時代になった変化を恐れたらアカン!
変化を否定したり逃げたりするんやなくてその変化を楽しめや!
そういう気持ちが大事なんや!
もっと人生を楽しめや!

ちなみに、私はまだそんな年寄りではないけども、
長年培ってきたスピリチュアルの経験を活かして、
こうしてパソコンでブログを書くことに挑戦してるんやで。
昔はパソコンなんか若い人が使うもんや思てたけど、
今ではもうバリバリやで~!ブラインドタッチやで~!
人間年齢は関係ないねん!誰でもやればできるんやで!

znswugxduzdzuywiydsa.jpg




今回のポイント

【変化を恐れるのではなく、

 変化を楽しむこと】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

人間はスゴイんやで!

人間はスゴイ生き物なんやで。
人間は「こんなんあったらええな~」思うもんを作り出す力があんねん。

「人や荷物を乗せて早く走れるもんあったらええな~」
そう思って人間は馬車、車、電車など見事に作ったんや。

「遠くにいる人と話ができるもんあったらええな~」
そう思って人間は電話、ケータイ、スマホなど見事に作ったんや。

「いろんな音が出る道具があったらええな~」
そう思って人間は太鼓、ピアノ、ギターなど見事に作ったんや。

「空を自由に飛べるもんあったらええな~」
そう思って人間は気球、飛行機、タケコプターなど見事に作ったんや。
ちゃうわ!タケコプターはドラえもんの道具やがな!(笑)

他にもラジオ、テレビ、冷蔵庫、パソコン、ロケットとかな、
そういうもんを作り出せる人間の力てスゴイ思わへん?
今まで当たり前のように使ってきた物を改めてよう考えてみたら、
人間てめっちゃ頭ええやん!
人間てめっちゃスゴイやん!
そら、人間がこの星の頂点に立つはずやわ!
そんなふうに思わへん?

つまり、「人間がスゴイ力を持ってる」いうことは、
「人間であるあんたもスゴイ力を持ってる」いうことや。
細かいことを言うたら人によって才能の違いはあるけども、
あんたも私もスゴイ力を持ってることは間違いないねん。
その力を使わずに「自分なんか生きてる価値無い」とか、
「もう生きてても意味無い死にたい」とか、
何ふざけたこと言うてんねん!

自分にも人間のスゴイ力がホンマは備わってるいうこと忘れんな!
自分が人間としてこの世に生まれて来れた素晴らしさを感じろや!
人生いろいろあるけど楽しいだけが人生やないし辛いだけが人生でもないで。
ええこともあるけどアカンこともある。それが人生やねん。
焦らんでもええねん。誰かと比べながら生きなくてもええねん。
自分が人間として生まれて来たことに感謝しながら、
この先の人生っちゅう道をゆっくり歩いていこうやないか。

ちなみに、人間は何でも作れるいう話やけど命だけは作られへん。
どんなに高性能のロボットを作れてもハエ1匹作ることはできへん。
どんなに立派な宇宙船を作れても蚊1匹作ることはできへん。
そう考えたら命いうんはホンマに神秘的なもんやな。
あ、ちゃうか。子供を作れるやん。人間も命作れるやん(笑)

hsfzszdsuzduasyzsuan.jpg


今回のポイント

【人間にはものすごい力が備わっている】




毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
私があの有名なスピリチュアルメッセンジャーのスピババやで。(どこで有名やねん!)このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、毎日を明るく楽しく生きていく方法をいろいろ教えたるわ。人生なんてもんは生きてたら誰でもいろいろあるけどあんまり難しく考え込まず気楽にいきまっしょい!

ツイッター (アカウント停止中)

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
83位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
32位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク