瞑想するときに気を付けなあかんこと

昔は、瞑想いうたら坊主がやるものや思う人が多くて、
普通の人が瞑想してたら怪しいとか言われたもんやけど、
最近は瞑想教室もあるくらいポピュラーになってきたわな。

瞑想してると、
たまにフワーッとめっちゃ気持ち良くなってきて、
自分と宇宙が一体になったような感覚になることもあるんやけど、
それは瞑想によって脳内麻薬が出てきたからそう感じるだけで、
それを勘違いして「自分は悟ったでぇ!」言うてるのはアホやからな。

そんで、もっと勘違いしたらあかんことは、
瞑想してるとたまに神とか、仏とかが見える時があんねんけど、
そういうのは全部幻覚やからな。

いくら、神や仏が自分の目の前に現れたからいうても、
その神や仏が言うた言葉が真理やと勘違いしたらあかんで。
そういうのも全部幻覚やからな。

仏教ではそういう体験のことを「魔境」言うてんねん。
心理学ではユングが「魂のインフレーション」て名付けて、
中途半歩に覚醒して精神のバランスが崩れた状態言うてるんやで。

せやから、ただの幻覚を見ただけやのに、
「自分は悟って覚醒したんや!」とか言うてたら恥ずかしいで。
映画を見て「これは現実や!」言うてるくらい恥ずかしいで。

それなのに、世の中には幻覚を悟りやと勘違いして、
偉そうに堂々とカルト宗教を作るアホも少なくないし、
そういうカルト宗教に入信するアホも少なくないねん。
何でなん?何で気付かへんの?どんだけアホなん?
ま、他人のことはどうでもええけどな(笑)

そういえば、昔、道元いう禅僧がおってな、
もし、瞑想中に自分の目の前に神や仏が現れてきた場合は、
「その神や仏の心臓に思いっきり槍をブッ刺したれ!」言うたらしいで。
そしたら、幻覚は消えて魔鏡から抜け出すことができるやろうけど、
「心臓に槍をブッ刺せ!」て、なかなか過激なことを言う坊主やな(笑)
ま、魔鏡いうのはそれくらい危険やいう話やな。

それに、瞑想中に神や仏の姿が見えたとしても、
もしかしたら、それは神や仏の皮を被った悪魔かもしれへんから、
やっぱり、心臓に槍をブッ刺すのが一番ええかもな(笑)

あっ、そうそう、
最後に注意してもらいたいことがもう1つあるんや。
今は瞑想教室とか、ヨガ教室とか、そういう教室がたくさんあるけども、
瞑想やヨガを入口としたカルト宗教もあるから気を付けなあかんで。
表向きは普通の教室でも実は宗教の勧誘が目的やったりするから怖いで。

xfmucnyeucmef.jpg




今回のポイント

【幻覚を悟りだと思ってはいけない】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

あんたの人生の先には何が待ってるんやろな?

ちょっと前、近所の駅で女子高生が電車にはねられて死んだんや。
線路に立ったまま電車が来ても逃げようとせんかったらしい。
ま、ようするに自殺やな。

どんな理由があったのかは知らへんけど、
10代なんてまだまだガキで人生何も始まってへんのにな。
これからいくらでも人生逆転できるチャンスがあったいうのにな。

もし、シンデレラが自分の境遇に絶望して、
「毎日イジメられて、こき使われて夢も希望もないわ・・・」
「もう、アカンわ。死んでまおう・・・」いうて、
シンデレラがさっさと自殺してたとしたら
妖精に魔法をかけてもらって舞踏会に行くことも、
そこで王子に会って幸せな結婚することもできへんかったんやで。

シンデレラが自分の人生に絶望して自殺してたとしたら、
「昔、シンデレラという不幸な境遇の小汚い小娘がおりました。
その小娘は自分の境遇に絶望して自殺してしまいましたとさ」

そういうクソみたいな物語りでフィニッシュやったんやで。
マネーの虎みたいに吉田栄作に「ノーマネーでフィニッシュです」
そう言われて人生が終わってまうんやで!
あ?マネーの虎て何やて?昔そういうテレビ番組があったんや(笑)

シンデレラみたいに今は毎日しんどくて辛いとしても、
その先の人生にめっちゃええことが待ってるとしたら?
それなのにさっさと諦めて死んでもうたら絶対後悔するで。
「もっと頑張って生きてればよかったわ!アホなことしたわ!」
そんなふうに絶対に死ぬほど後悔するで!
ま、死ぬほど後悔するでって、実際もう死んでるんやけどな(笑)

自分の人生に何が起きるのか?
自分の人生にこの先何が待ってるのか?

それを知るためにはちゃんと最後まで生きてみな分からへん。
自分の命が自然に終わる時まで生き抜いてみな分からへん。

そんで、自分の命が最後になろうかいう時に、
「人生いろいろあったけど、あの時自殺せえへんでよかったわ」
少しでもそんなふうに思うことができたら人生成功なんちゃう?

ま、その時に、
「やっぱりあの時さっさと死んでおけばよかったわ!」
そう思う人がおったとしたら私はもう何も言えへんのやけど、
これだけはハッキリ言うとくわ!

自殺しようとする人間がドリフのいかりや長介みたいに、
「ダメだこりゃ!次の人生いってみよう!」とか言うても、
自殺したアホに簡単にまた命を与えてくれるほど神様は甘くないで!(怒)

riugfuecmgeruc.jpg




今回のポイント

【人生は最後まで生きてみなければ分からない】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スピババさんのつぶやき その14

前世?そんなんどうでもええやん。
来世?そんなんどうなるか分からんやん。
そんなことよりも、今っちゅうこの瞬間に意識を向けろや。
今っちゅうこの瞬間を全力で味わって楽しめや。
前世はもう無いし、来世はまだ来てへん。
あるのは「今」だけやで。
いつでもあるのは「今」だけなんやで。



恋人は相手の顔や金だけで選んでもええけど、
結婚するんやったら相手の心を見て選ぶことや。
もちろん、相手の顔や金も結婚する時の重要な要素になるんやけど、
そこに「相手の心が好き」いう自分の気持ちが無かったら、
たぶん、その結婚は失敗するで。



相談者 「どうやったら死ねますか?」
スピババ 「そんなら、首吊ったらええんちゃう?」
相談者 「苦しいのは嫌ですねん」
スピババ 「そんなら、リストカットしたらええんちゃう?」
相談者 「痛いのは嫌ですねん」
スピババ 「そんなら、電車に飛び込んだらええんちゃう?」
相談者 「人に迷惑かけるのは嫌ですねん」
スピババ 「そんなら、自然に死ぬまでがんばって生きろやボケ!」



「自分なんかダメな人間や・・・」
「自分なんか生きてる価値はあらへん・・・」
「自分なんかもう死んで消えてしまいたいわ・・・」
世の中そう言うてる人もたくさんおるんやけど、
そんな自己否定のエネルギーは自分の中に病気を作り出してまうで!



「ない」ものを「ある」と信じてたり、
「ある」ものを「ない」と信じてたりするもんやから、
真実を知った時にショックを受けたり、裏切られたと感じたりすんねん。
最初から何があって、何がないのかをちゃんと知ってなあかんねん。
ま、それが簡単に分かったら誰も苦労せえへんけどな(笑)



複雑な気持ちを単純に処理できたらええなぁ。
複雑な人間関係を単純に捉えられたらええなぁ。
複雑な問題を単純に考えていけたらええなぁ。
複雑な世の中を単純に渡っていけたらええなぁ。
複雑な人生を単純に生きていけたらええなぁ。



モグラを叩くんやったら、
モグラが顔を出してる時に叩かなあかんで。
まだモグラが顔を出してへんのにバンバン叩いてたらアホやろ?
人生で何かやりたいことがあっても焦ったらあかんねん。
ちゃんと準備してチャンスが来る時を我慢強く待つことや。
そんで、モグラが顔を出してチャンスが来たら、バーン!や。



生きてることが苦しい、しんどい言うてる人は、
「こうであるべき!」とか、「こうすべき!」とか、
そういう考え方を捨てて生き方を変えたら楽になるで。
「あー、生きるってホンマはこんなに楽やったんやな」思えるで。



昔は会いたくてもなかなか会えなかった人に、
今はいつでも簡単に連絡が取れたり会えたりするもんやから、
今はもう昔のような感動もクソも何もないし、
むしろ、めんどくさいから会いたくないいうこともあるけど、
それは別に悪いことやないで。そんなもんやで(笑)



友達や恋人がおらへんのがアカンいうわけやないで。
「そんなもんいらへん!」いうならそれでもええんやで。
それは本人が自由に決めたらええことなんやからな。
ただ、友達や恋人がおることでしか経験できへんこともあるし、
そういう経験っちゅうのは人生の宝物になるいうこともホンマやで。



毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

全てはなるようにしかならへんねん

先日、近所のスーパーで買い物をしたんやけど、
2000円以上買い物したら1回クジが引けるいうことで、
1回クジ引いたんやけど6等のポケットティッシュやったわ(笑)

そんで、二日後にも買い物してクジを1回引いたんやけど、
また6等のポケットティッシュやってん!
なんでやねん!またティッシュかい!特賞の旅行券くれや!
そもそも、ホンマに特賞入ってるん?
もしかして、ポケットティッシュしか当たらんのちゃうん?

ちょっとそう思ったんやけど、
しゃーないもんは、しゃーないねん。
人生は何でも自分の思う通りにいくもんちゃうねん。
人生は「なるようになる」もんやねん。
「あれが嫌や!これが嫌や!」言うたところで、
全ては、なるようにしかならへんねん。

せやから、そのなるようになったことに対して、
素直に「全てを受け入れる」いうことが大事やねん。

人生は自分の思い通りにいく時もあれば、いかへん時もある。
それは自分の力ではどうにもできへんこともあんねん。
それは天に任せるしかないねん。
自分の人生で何が起きたとしても、
全ては「神様の言うとおり~♪」でええねん。

今回私がスーパーで引いたクジも、
神様が「あんたはポケットティッシュでええねん」
そう言うてるんやと思って、
どっかの居酒屋の店員やないけど「ハイ!よろこんで!」言うて、
ありがたくポケットティッシュを受け取って感謝すればええねん。
全てのことはなるようにしかならへんねん。
神様の言うとおりに全てを素直に受け入れたらええねん。

ddfcfdbgvhbfgdccdf.jpg




今回のポイント

【全てをそのまま受け入れること】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

お釈迦様の手のひらの上の世界

ぶっちゃけ、この世で起きてることの全ては、
「お釈迦様の手のひらの上」で起きていることであって、
私が今こうして生きてることも、
あんたが今こうして生きてることも、
全ては「お釈迦様の手のひらの上」で起きてることやねん。

人生では楽しいことも悲しいことも起きるし、
犯罪、事件、戦争、自然災害とかも起きるんやけど、
ホンマはその全てが「お釈迦様の手のひらの上」で起きてんねん。

そいうえば昔、踊る大捜査線いう映画で、
「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!」
織田裕二がそう言うてたけど、
ホンマは事件は現場で起きてるんやなくて、
お釈迦様の手のひらの上で起きてるんやでぇ!
ま、こんな話どうでもええか(笑)

そんで、話を元に戻すんやけど、
そういう意味では人間の人生は全てお釈迦様の思いのままで、
自分ではどうすることもできへんこともあんねん。
それを人は「運命」とか、「宿命」とか言うんやろけどな。

つまり、自分の人生に何が起きたとしても、
結局は、お釈迦様の手のひらの上で起きることが起きてるだけで、
そこからはどうやっても逃げられへんいうことや。

せやから、自分の人生でええことも、悪いことも何が起きたとしても、
「結局は、お釈迦様の手のひらの上で起きてるだけやん~(笑)」
そう考えてみたら何が起きても深刻にならへんのちゃう?

あ?ふざけんなて?
自分がガンになったり、家が火事になったり、
家族が事故にあったりしてもそんなこと言えるんかて?
ま、正直、そういう場面でそう思える人はおらへんやろうけど、
全てはお釈迦様の手の平の上で起きてることやいうことを理解していれば、
今の悲しみ、苦しみ、ストレスを少しは減らすことができるやろいう話や。

ちなみに、全てはお釈迦様の手のひらの上で起きてるいうても、
人間の戦争とか、大きな自然災害とか、
一体、お釈迦様はどんな顔で見てるんやろな?
もし、寝転がってお菓子食いながら見てたら腹立つけどな!(怒)

recftghvrtvytbytvtvtt.jpg




今回のポイント

【全てお釈迦様の手のひらの上で起きている】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スピババさんのつぶやき その13

他人の目が気になるっちゅうのは、
要するに他人の評価が気になるっちゅうことやろ?
そんなん、どうでもええやん?
他人が自分をどう評価するよりも、
自分が自分をどう評価するのかの方が大事やん?



生きてたら苦しいことも、悲しいことも、腹立つこともあるけど、
それがこの世に「生きる」いうことなんやで。
生きてたら病気になることも、怪我して痛い思いすることもあるけど、
それが肉体を持って「生きる」いうことなんやで。



同じラーメン屋でも、醤油ラーメンの店もあれば、
豚骨ラーメンの店もあれば、つけ麺の店もあるやろ?
同じようにスピリチュアルも人によって違うねん。
私みたいにスピリチュアルメッセンジャーの人もいれば、
霊能者の人もおるし、陰陽師の人もおるし、占い師の人もおる。
どれが良くてどれが悪いうことではなくて、
「自分がどれが好きか?」いうことが大事やねん。
ま、中には偽物もおるけどな(笑)



この世の真実が知りたいんやったら探究したらええ。
せやけど、その真実が自分を幸せにしてくれるとはかぎらへんで。
この世の真実が見たいんやったら探究したらええ。
せやけど、その真実が自分を救ってくれるとはかぎらへんで。



人は誰もが幸せばっかりの毎日を求めたがるんやけど、
この世に生まれてきた以上、それは無理やねん。
生まれてからずっと毎日が幸せで、
そのまま死ぬ瞬間までずっと幸せな人生はありえへん。
なぜなら、苦しみや悲しみを経験するっちゅうことも、
人がこの世に生まれてきた目的の一部なんやからな。



よく、「墓場で転ぶのは霊に足を掴まれたから」とか言うやん?
ま、たしかに、そういう場合もあるで。
せやけど、何でもかんでも霊のせいにするのはアカン!
ほとんどの場合は単純に本人がどんくさいからコケただけやで。
特に、山の中にある墓場は坂道とかも多いからな。
自分がどんくさくてコケたことを霊のせいにしたらアカン!



金では満たされへんものを金で満たそうとしてる人はアホや。
そういう人はいつになっても満たされることはないねん。
もちろん、金は大事やで。めっちゃ大事やで。
世の中、金で満たすことができるものもたくさんあるけど、
金では絶対に満たされへんこともあるいうことに気付かなあかんで。



ペットショップで生き物を売買することにはとやかく言わへんけど、
それを仕事にしてる人間はバイトも含めて全員が、
「自分たちは命を預かる仕事をしてる」いうこと。
そういうことだけは絶対に忘れてもらいたくないわな。



私はたまにスピリチュアル仲間と「スピ会」を開いてるんやけど、
そこでたまにケンカが起きたりもするんや。
「自分の方がスピリチュアルの知識があるで!」とか、
「自分の方がスピリチュアル歴が長いんやで!」とか、
正直、「そんなくだらないことでケンカすんなボケ!」思うねんけど、
ま、スピ会はみんなそれなりに酒を飲むからな。
「そんなら、酒飲まへんかったらええやん?」思うかもしれへんけど、
そもそも、私は酒が飲めへんならスピ会なんて行かへんけどな(笑)



人生が辛くて苦しいからいうて、
これでもかいうくらいスピリチュアル本を読みあさって、
高い金出してスピリチュアルセミナーに参加しまくって、
それでも、ほとんどの人は辛くて苦しいままやねん。
何でか?それは、その人がスピリチュアルに依存してるからや。
スピリチュアルは依存するもんやないねん。
誰かに答えを教えてもらおうとしてるばっかりやなくて、
最終的には自分の中で考えて答えを見つけなあかんねん。



毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

本当の自分て何?

よく、「本当の自分になるために!」とか、
「本当の自分を取り戻すんやでぇ!」とか言うてる人もおるけど、
それは今の自分は「本当の自分」ではない思てるからやろ?

それやったら、今の自分は何なん?
今の自分は「偽物の自分」やと思てるん?

ま、分かるで。
「本当の自分になる」いう言葉の表現も分かるし、
そのことにあんまりケチつけたくもないんやけど、
ぶっちゃけ、本当の自分でなかった時の自分なんておらへんで。
「今の自分はホンマの自分とちゃうねん!」とか、
そう言うてる自分も「本当の自分の一部」なんやで。

例えば、いつも温厚で礼儀正しくてニコニコしてる人が、
ある時めっちゃ怒って大声を出したとするわな?
そしたら、本人は「今のは本当の自分ちゃう」思うやろし、
周りの人らも「今のは本当のあの人ちゃう」思うやろうけど、
ホンマはそれもその人の「本当の自分の一部」いうことや。

あと、毎日やりたくもない仕事をしてる人は、
「今の自分は本当の自分で生きてない!」思うやろうけど、
それは「今の自分は本当にやりたい仕事はしていない!」いうことであって、
やりたくない仕事をしてる今の自分も本当の自分やっちゅうねん。

もう1回言うんやけど、
いつでも自分はホンマの自分であって、
ホンマの自分で生きてない時なんか一度もないねん。

たとえ、魔が差して普段はせえへんようなことをした時でさえ、
その時の自分も「本当の自分の一部」っちゅうことなんや。
今までは顕在意識でコントロールできてたことが緩んでもうて、
フッとした瞬間に「いつもとは違う自分が出て来てもうた!」いうこともあるんやけど、
そういうことも含めて、それも「本当の自分の一部」いうことやねん。

そもそも、人間の人格なんて1つちゃうで。
1人の人間の中にはたくさんの人格があって、
意識してる、してへんに関わらず誰もがその人格を使い分けてんねん。
例えば、職場での自分の人格と、親の前での自分の人格はちゃうやろ?
せやけど、どっちの人格も「本当の自分」やねん。

本屋に行ってスピリチュアルや自己啓発コーナーに行くと、
「本当の自分を知る方法」とか、「本当の自分に帰るために」とか、
そんな感じのタイトルの本もたくさんあるわな?
それは自分の中にはええ自分も悪い自分もおるけど、
そのええ自分の方を前面に押し出していくいうことを、
「本当の自分になる」て表現してるんやろな思うんやけど、
本当の自分もクソも何もどんな自分も全て本当の自分やで。

いや、別にそういう本を批判してるわけやないし、
そういう本にもええことはたくさん書いてある思うし、
正直な話、私も過去にはこのブログで、
「本当の自分で生きろ!」みたいなこと書いたこともある。(あるんかーい!)
せやけど、究極的には「本当の自分で生きていない時はない」いうことや。

ただ、憑依とかはちゃうで。
そういうのは自分を乗っ取られてるわけやから本当の自分ちゃうで。

djfhfhooiuxiwjwioxw.jpg




今回のポイント

【本当の自分で生きていない時はない】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スピババさんのつぶやき その12

何かに悩んで煮詰まっていつまでも答えが出えへん時は、
色即是空の「空」の視点で考えてみたら気持ちが楽になるで。
せやけど、いつまでも「空」におったらあかんで。
たまに「空」に入ったまま帰って来なくなる人もおるから怖いねん。



服は流行なんかに惑わされずに自分の好きな服を着てればええねんけど、
人は相手が着てる服でその人間の心の中を判断しようとするもんやから、
いつでも「身だしなみ」はちゃんとしとかなあかんで。



自分が何か行動したら、
その後には必ず何かが起こってくるんやで。
ま、それがええことか、悪いことかは分からんのやけど、
自分が行動したら必ず何かが起きんねん。
せやけど、何も行動せえへんかったら、
ええことも、悪いことも何も起きへんで。
今の何かを変えたいんやったらとにかく行動することや。



「男らしさ」とか、「女らしさ」とかそんなことよりも、
「自分らしさ」とか、「人間らしさ」とかの方を大事にしろや。



スピリチュアルに生きてると、
結果にあんまり執着せえへんようになるいうか、
例えば、自分が応援してるスポーツチームが負けた時でも、
「ま、しゃーないわな。全てはなるようになるんやから」思うねん。
もちろん、悔しいんやで。腹も立つんやで。
「何で負けとんねん!根性見せんかい!」とも思うんやけど、
その後にはやっぱり、こう思てまうねん。
「ま、しゃーないわな。全てはなるようになるんやから」



たまにテレビでやってる特番の心霊番組で、
心霊映像とか、心霊写真とかやってるんやけど、
ぶっちゃけ、あんなのほとんど嘘やで。
そんなの見る人が見たらすぐ嘘やって分かるんねん。
私はいつも鼻で笑いながら見てるんやけど、
たまに、「ん?何やこれ?これヤバいんちゃん?」
そういうのもたまにあるから全部が嘘とは言われへんねん。



未来のことばっかり考えて、
未来のことばっかり見てて、
未来のことばっかり話してたら、
今あるものをないがしろにしてまうで。
今足元にあるものを知らないうちに蹴飛ばしてまうで。
未来もええけど、今を楽しむことを忘れたらあかんで。



人生っちゅうのは基本的に楽しむもんや思うで。
成功や喜びを楽しむことはもちろん、
失敗、挫折、悲しみ、苦しみ、怒り、苛立ち、
そういうのも全部楽しむことができたらええわな。
人生のどんな場面も気楽に楽しむことができたらええわな。
ま、それができたら誰も苦労せえへんのやけどな(笑)



今の自分の人生に変化を与えて人生を動かしたいんやったら、
積極的にいろんな人とコミュニケーションすることや。
積極的にどんどん動いて新しい人と出会うことや。
そしたら、今まで自分が知らへんかった世界とか、
今まで自分が見落としてた世界とかを見せてくれる人も出てくるで。
とにかく、動くことやな。
それがホンマに大事なことやで。
自分が動けば、自分の世界も動くで。



世の中にはいろんなアホがいて、
落ちるとこまで落ちないと分からへんアホもおるけど、
そんなら、そういうアホは徹底的に落ちたらええやん。
そんで、落ちるとこまで落ちたらまた上がってこいや。
ま、そのまま落ちたまま戻って来れへんのやったら、
それもまたその人の人生っちゅうことで(笑)



毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

あんたは自分の色は何色や思う?

もし、人間1人1人それぞれ色が付いてるとしたら、
あんたは自分いう人間は何色や思うん?

いつも明るくめっちゃ元気な人は自分を赤や思うかもしれへんし、
人と喋るのが苦手で人見知りの人は自分を茶色や思うかしれへんし、
人を笑わせることが大好きな人は自分は黄色や思うかもしれへんし、
ずっと部屋に引きこもってる人は自分を灰色や思うかもしれへんし、
悪さして警察の世話ばかりなってる人は自分を黒や思うかもしれへん。

せやけど、ここで大事なことは、
今の自分が何色なのかいうことよりも、
これから自分は何色になりたいのかいうことやねん。

良くも悪くも今の自分の色はもうしゃーないやん。
それは今までの自分の生き方でそういう色になったんやからな。
ただ、今の自分の色が死ぬまでずっと続いて変えられへんわけちゃうで。

ま、今まで黒やったのをいきなり白にすることは難しいかもしれへんけど、
ちょっとずつ、ちょっとずつ別の色を混ぜていけばええねん。
そしたら、ちょっとずつ色が変わって違う色の自分になれるで。

それに、あんたは別に誰かに勝手に色を塗られたわけやないねん。
あんたは自分で自分に今の色を塗ってきたんやで。
意識してなくても今までの自分の生き方で今の色になったんやから、
今から自分に違う色の絵具を塗ることも可能なんやで。
そんで、そのための絵具はいつでも自分が持ってるんやで。

もし、今の自分に気持ち悪い色を塗るような生き方してるんやったら、
それを悔い改めて立ち返り綺麗で鮮やかな色を自分に塗ったれや。
自分の色が変われば周囲の人たちの評価も自然に変わってくるで。
今まで近寄って来なかった人たちも声をかけてくれるようになるで。
そしたら、人生は見違えるようにパッ!と明るくなって、
あんたの人生もバラ色になってくるかもしれへんで。
せっかくの人生を泥だらけになってたらもったいないで。
人生の時間なんか矢のようにあっちゅう間に過ぎていくんやからな。

ちなみに、私は自分が何色なのか言うたら、
私は毎日をシンプルに全力で強気でガンガン生きてるから虹色やな!
レインボーや!私の色は七色のレインボーやな!どんなもんじゃい!
ま、何を偉そうにどんなもんじゃい言うてんのいう話やけどな(笑)

kxjyewxjewxkowexdxew.jpg




今回のポイント

【自分の色は自分で塗り替えられる】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

何でも鵜呑みにしてたらアカン!

スピリチュアルセミナーに参加するのもええけど、
そのセミナーで言うてることが100%真実やと思って、
何でもかんでも鵜呑みにせえへんことやで。

ま、本人は高い金を出してセミナーに参加してるわけやから、
「これが真実なんや!」て思いたい気持ちも分かるで。
せっかく、高い金を出して行ったセミナーなのに、
そのセミナーを否定したら「金の無駄になってまう」とか思って、
「絶対このセミナーは正解なんや!」て思いたい気持ちも分かるで。
せやけど、そのセミナーで言うてることを鵜呑みにするんやなくて、
一度冷静にじっくりと自分の頭で考えてみることが大事なんやで。

スピリチュアル本でも同じことやで。
「この本に書いてあることは絶対に正しいんや!」て思うんやなくて、
一度冷静にじっくりと自分の頭で考えて整理してみたり、
その本だけやったり、その本と同じようなことが書いてある本やなくて、
あえて、その本とは違うことが書いてある本も読んでみたり、
いろんなスピリチュアル本を読み比べてみたりしながら、
ホンマに自分が心から納得して腑に落ちるもんを見つけたらええねん。

そういうことをしてると、
もしかして、自分が今まで勉強してきたものより、
こっちの本に書いてあることの方が腹に収まる思うことがあるかもしれん。
その時は、それを自分の中で認めてしまったら、
自分が今まで何年も勉強してきたことが無駄になってまうと思うかもしれへん。
でも、それはちゃうで。その経験と知識は別に無駄にはならへんで。
全てが経験になり、その経験も自分にとって重要な知識になるで。

一番やったらあかんことは、
ホンマは「これは違うかもな」て薄々感じていながらも、
今、これを否定したら今までの時間が無駄になるとか思って、
偽物を本物なんやと無理やり信じ込もうとすることや。
それこそ、ホンマの「時間の無駄」っちゅうことやで。

昔、オウム真理教の事件があった時もそうやで。
「オウムってホンマはヤバいカルト宗教なんちゃうん?」て、
そう思い始めた信者もおったそうなんやけど、
それを認めたら今までの自分の時間を否定することになるし、
全財産をお布施してもうてるから一文無しやし、
今更どのツラ下げて家族の元に戻っていいかも分からへんいうて、
ホンマは違うと思いながらも無理にオウムを信じ込もうとして、
そのままずっとオウムに居続けたいうアホもおるいう話やで。
それこそ、究極の「時間の無駄」っちゅうことやで。

せやから、何でもかんでも鵜呑みにするんやなくて、
一度冷静にじっくりと自分の頭で考えてみて、
そこで「何か違う」て感じたんやったら、
勇気を持ってそこから出て軌道修正をすることが大事なんや。
人間は誰でも間違えることがあんねん。
間違えることがホンマの間違いやないねん。
間違えたことを認めないことがホンマの間違いやねんで。

ちなみに、このブログで私が言うてることも鵜呑みにするんやなくて、
一度冷静にじっくりと自分の頭で考えてみることや。
そんで、素直に納得できたら見てくれたらええし、
「何か違うわ」とか、「何か納得できへんわ」とか、
そう思うんやったら別に見てくれなくてもええで。
自分がホンマに納得できるものを信じたらええんやから。

xxx9exmfnrphxmeuxewxne.jpg




今回のポイント

【何でも鵜呑みにするのではなく、

 しっかり自分の頭で考えてみること】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
私があの有名なスピリチュアルメッセンジャーのスピババやで。(どこで有名やねん!)このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、毎日を明るく楽しく生きていく方法をいろいろ教えたるわ。人生なんてもんは生きてたら誰でもいろいろあるけどあんまり難しく考え込まず気楽にいきまっしょい!

ツイッター (アカウント停止中)

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
83位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
32位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク