スピババさんのつぶやき その16

別に夢や目標が何も無いとしても、
今の自分の目の前にあること、
今の自分がやるべきこと、
とにかく、そういうことに全力を尽くして生きることや。
あんたがそういう生き方をしてたら、
別に夢も目標も無くて目指す場所が分からんとしても、
神様が自然にあんたをええ場所に連れてってくれるんやで。



あの世とこの世、生と死、天国と地獄、幸福と不幸、
その境目なんてもんはホンマはあって無いようなもんで、
簡単に言うたら、大阪と京都の県境みたいなもんやで。
いや、冗談抜きでそんなもんやで(笑)



人間っちゅうのはな、
頭だけで分かっててもなかなか行動せえへんねん。
心で分かってないと行動せえへんもんやねん。
せやから、人を動かそうと思うんやったら、
相手の感情に訴えかけなあかんのやから、
相手の心に響く言葉や態度をとることや。



ぶっちゃけ、スピリチュアル相談なんてものは、
相手が喜ぶようなことを適当に優しく言っておけば、
相手は喜んで「ありがとうございましたぁ!」て納得すんねん。
でもな、私はそういうのは嫌いやねん。
たとえ、相手に不利益なことでも正直に言うてやれ。
魚が欲しい人に魚を与えてやるよりも、
魚の釣り方を教えてやれっちゅう話やねん。
それがホンマの優しさなんやと思うねん。



体っちゅうのは魂の入れ物やねん。
入れ物を磨いてキレイにすることも大事やけど、
入れ物はどんなに豪華でピッカピカでも、
中に入ってるもんがウンコやったら意味無いで(笑)



世の中には、悩む必要のないことで悩んでる人も多いねん。
本人にしてみたら「最悪や!」思うことでも、
他の人から見れば「それって、そんなに悩むことなん?」て、
そう思われてることも少なくないんやで。
自分だけの価値観で悩んで苦しんでるんやなくて、
もっと広い視野で見て考えてみたら楽になるかもしれへんで。



トランプは配られたカードで勝負せなあかんやろ?
人生もそれと全く同じやで。
人生も自分に与えられた体、自分に与えられた容姿、
自分に与えられた環境、自分に与えられた才能、
そういうもので人生を歩いていかなあかんねん。
せやけど、自分に与えられたものがどういうものであれ、
それを賢く上手く使いこなすことができれば、
泥を金に変えることも不可能ちゃうねん。
そういう意味では人生っちゅうのは無限の可能性を秘めてんねんで。



1日何もせえへんでボーッと過ごしたら、
「あー、今日1日何してたんやろ?もったいないわ~」て、
そんなふうに思って自分を責める人もおるけど、
ええやん。別に。1日何もしてへんでもええやん。
「毎日無駄なくガッツリ生きなアカン!」いう固定観念を捨てろや。
ま、毎日無駄なく生きれたらそれが一番ええんやけど、
たまには何もせえへん無駄な1日があってもええねん。
一見、無駄に思えることやとしても、
それがホンマは無駄ちゃうこともあるんやから。



人生を前向きに生きるために、
人生を豊かにするためにスピリチュアルを学んでたはずが、
怪しくて変なスピリチュアルにハマってもうて、
いつの間にか目的とは正反対の道を進んでる人も少なくないねん。



ホンマの意味ではこの世に運のええ人も、運の悪い人もおらへん。
自分は運がええと思ってる人と、
自分は運が悪いと思ってる人がおるだけや。



毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スピババさんのつぶやき その15

生きるっちゅうことを難しく考えなくてもええねん。
やりたかったら、やればええし、
やりたくないんやったら、やらなければええし、
変わりたかったら、変わればええし、
変わりたくないんやったら、変わらなければええし、
な?生きることって簡単やろ?って、
「人生そんな簡単ちゃう!」いう声が聞こえてきそうやけどな(笑)



過去の悲しみや失敗に苦しんでいるのは、
今はもう存在せえへん幻を自分が頭の中で再生させてるからや。
そんなら、その再生を停止したら苦しみは消えるで。
その悲しみや失敗は過去のことで今目の前にあるわけちゃうで。
そのことに気付くことができたら楽になるで。



「幸せになるためには人より上に行かなあかん!」
「幸せになるためには人を押し退けなあかん!」
何で自分の幸せに他人が関係あるん?
今自分が持ってるモノ、今自分が感謝できるモノ、
そういうもんに意識を向けてみれば、
心がポカポカしてきて今すぐ簡単に幸せになれるんやけどな。



今自殺を考えてる人はもう少しがんばってみいひん?
もう少しがんばってみたら何かが変わるかもしれへんし、
流れが変わってええ方向に流れていけるかもしれへんで。
ま、それでも自殺する人は自殺するんやろうけど、
自殺は自分を殺すいうことやから殺人と同じやで。
他人を殺すのも、自分を殺すのも同じことやで。
つまり、自殺したら自分を殺した殺人者になるんやで。
そんな魂が救われるわけないいうことはアホでも分かるやろ?



失敗、苦しみ、悲しみ、絶望、
そういうものの中にこそ、
「希望の種」っちゅうもんが隠れてたりするんやで。
泣いてるだけやなくて、それ探せや。



人間っちゅうのは「変わらへんもの」を求めたがるねん。
変わらへん愛とか、変わらへん若さとか、変わらへん幸せとかな。
せやけど、この世に変わらへんものなんかないねん。
この世で変わらへんものなんかないのに、
変わらへんものを求めてるもんやから苦しいねん。



「幸せになりたい!」いう気持ちの裏には、
「今は幸せちゃうねん!」いう気持ちが隠れてることが多いもんやから、
ネガティブな気持ちを出発点にして幸せを求めるんやなくて、
「今もそこそこ幸せなんやけど、今以上に幸せになりたいんや!」
そういうふうに願う方が幸せを引き寄せやすいで。



人間っちゅうもんは、
何も持たずに生まれてきて、
何も持たずに死んでいくねん。
物や金を大切にすることも大事やけど、
最後は何もあの世に持っていくことはできへんのやで。
変な執着なんか持たずに気楽に生きていきまっしょい。



自分を賢い人に見せようとしたり、
自分を金持ちに見せようとしたり、
自分を幸せな人に見せようとしたり、
頑張ってそんなことせえへんでもええねん。
「そういう人に見られるための努力」やなくて、
自分が実際に「そういう人になるための努力」をすべきやねん。



人間っちゅうのは自分の都合で相手を見る傾向があんねん。
この人は私の考え方を否定したから嫌な奴やとか、
この人は私の考えを受け入れてくれたからええ人やとか、
自分にとって相手が「ええ人」か「嫌な人」かを判断するんやけど、
それは、あくまでも自分目線で勝手にそう見てるだけであって、
神から見てその相手が「ええ人」か「嫌な人」かは別の話やねん。
ま、そうは言うても自分と気が合わへん相手は嫌やけどな(笑)



毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

死ぬっちゅうことは服を脱ぐことと同じやで!

人は誰もがいつかは必ず死ぬんやけど、
誰もが「死ぬ」っちゅうことを特別視し過ぎやねん。

ええか?人が死ぬっちゅうことは肉体を脱ぐことやねん。
もっと簡単に言えば、死ぬっちゅうことは、
自分が今着てる服を脱ぐっちゅうことと同じやねん。
「自分が今着てるTシャツを脱ぐ = 死」やねん。

いや、別に冗談で言うてるんやなくて、
究極的には「死」いうのはそういうことやねん。
究極的には死ぬいうことは服を脱ぐのと同じやから、
ホンマはそこに悲しみも葬式も必要ないねん。

自分が脱いだ服を見ても別に悲しくないやろ?
自分が脱いだ服に対して葬式したりせえへんやろ?
古い服が破れたら新しい服を着ればええだけの話や。
ま、ブランドの高い服が破れて捨てなあかんときは泣くけどな(笑)

とはいうても、人が死んだら悲しいわな?
自分の好きな芸能人が死んだら残念やろうし、
ましてや自分の大切な家族が死んだら泣き叫ぶやろうし、
それは人として当たり前の感情やからそれは否定せえへんし、
そのことに対してとやかく言うつもりはないねん。
ただ、究極的にはそういうことやねん。

ま、この話は魂とか、輪廻とか、色即是空の「空」とか、
そういうことを理解してへんかったら伝わらへん話かもな。

ちなみに、悟った人間は人が死んでも泣かへんのかいうたらちゃうで。
昔、村の人から悟ってる言われてた有名な坊主がおったんやけど、
自分の一番弟子が死んだ時にその坊主はワンワン泣いたんや。
ワンワン泣いたいうても、その坊主は犬ちゃうで(笑)

そしたら、村の人らはこう言うたんや。
「この坊主は悟ってるくせに泣いてるやん!おかしいやん!」

そんで、その坊主は悟ってへん言われて村を追い出されたんやけど、
別にその坊主は悟ってなかったわけちゃうねん。
悟ってても自分の大切な人が死んだら悲しいのは当然やねん。
自分の大切な人が死んだら思いっきり悲しんで泣けばええねん。

せやけど、その坊主は死がどういうものかをちゃんと理解してて、
「死 = 服を脱ぐこと」やと分かってたもんやから、
弟子の死を悲しんで泣いたとしてもその感情を引きずることはないねん。

fffxrrww9w9w9w9wwey.jpg




今回のポイント

【肉体は魂の服である】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

自由に生きたらええんとちゃいますか?

「自由になりたい!」て、言うてる人も世の中多いわ。
昔、尾崎豊も「自由になりたくないかーい♪」て歌ってたけども、
ホンマは誰もが最初から自由なんやで。

ホンマはあんたの足を縛ってる鎖なんかどこにも無いんやで。
鍵がかかってへん扉の前で「外に出たい!」言うてるだけで、
外に出ようとしたらすぐに出れることに気付いてへんねん。
それか、ホンマはそのことに気付いていながらも、
外に出ていく勇気が無いから気付いてへんフリしてるだけや。

人生はやりたいことをやったもん勝ちやで。
やりたいことを我慢して人生を終えても、
「よくやりたいことを我慢したな!立派やな!」とはならへん。

死が近くなって人生が終わろうとしてる老人たちに、
「今一番後悔してることは何か?」て聞くと、
「我慢せずやりたいことをやっておけばよかった」
「もっと冒険しておけばよかった」
そういうことを言う人が多いいう話もよう聞くで。

人生は誰の目も気にすることなく心のままに、
自分のやりたいように自由に生きればええねん。
誰に何を言われても自分の好きなように生きたらええねん。

ただ、いくら自由に好き勝手に生きてええ言うても、
人に迷惑をかけたら嫌われるし、
社会のルールを破ったらバッシングされるし、
人を殺したら警察に捕まって刑務所にブチ込まれるで。
そのことはよう覚えておくことや。

「自由に生きること = 他人なんかどうでもええ」ちゃうで。
自由に生きる自由っちゅうのは社会ルールの中での自由なんや。
それさえ間違えへんかったらどう生きても自由やねん。

それに、人間っちゅうのはホンマのことを言うたら、
私らみんな「お釈迦様の手のひらの上の存在」なんや。
お釈迦様の手のひらの上で泣いたり笑ったりしてるだけなんや。
いつでもどんなときもお釈迦様が上から見守っててくれてるんや。
せやから、何も心配することなく、何も恐れることはないねん。
安心して自分の好きなことをやって自由に生きたらええねん。

せやけど、あんまりアホなことしてたらお釈迦様も怒るで。
お釈迦様に「あー、こいつアカンわ。もう救えへんわ」思われたら、
お釈迦様はその手をギュッ!と強く握ってペシャンコにされるで(笑)

gggcmerncreucnrcrrr.jpg




今回のポイント

【本当は誰もが自由な存在である】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

人間はUSBメモリみたいなもの?

人間の体っちゅうのは、
自分の祖先の血や歴史が刻まれているのはもちろん、
誰の中にも今までの人類の歴史が遺伝子に刻まれてんねん。

人は誰もが今までの人類の歴史を受け継いでるわけで、
その歴史の遺伝子はこれからも次の世代に受け継がれていくわけや。

そう考えてみたらな、
自分いう存在は人類の歴史を次の世代に伝える容器でしかないねん。

別の表現で説明するとしたら、
「人類の歴史というデータ」のバトンを次の走者に渡すために、
今の自分は生きてるいうことになるのかもしれへん。

そしたら、子供を作るいうことは、
今自分の中にある人類の歴史が刻まれている遺伝子を
次の新しい容器に移し替えるいうことになるわな。

もしかしたら、人間っちゅうのは、
その遺伝子を絶やさず受け継がせていくために生きてて、
今自分が自分だと思ってる存在はその容器であり、
その中にある遺伝子こそが「ホンマの自分」かもしれへんな。

そう考えたら、
その遺伝子は容器を変えることを繰り返しながら、
これからもどんどん生き続けていくわけやから、
ホンマは死いうものは存在せえへんことになるわな?

今の自分のこの体は消滅しても、
「人類の歴史のデータ」は次の世代に受け継がれてるわけやから、
体いう容器は無くなってもホンマの自分は死ぬことはないねん。

たとえ、自分は結婚してなくて子供もいないとしても、
他の誰かが子供に「人類の歴史」を受け継がせてるわけやから、
今の自分が死んでも「ホンマの自分」は死ぬことはないねん。

人間は誰もが人類の歴史いう遺伝子で繋がっていて、
ホンマは誰もが元々は大きな1つの存在、
スピリチュアルでよく言われる言葉を使うとしたら、
「ワンネス」いうことになるわな。

今回はちょっと小難しいことを書いてみたんやけど、
ま、簡単に言うと、ぶっちゃけ、人間っちゅうもんは、結局、
人類のデータを移動するためのUSBメモリみたいなもんや!
つまり、あんたも私も「ただのUSBメモリ」っちゅうことや(笑)

ffxw9jx9wjx9xjff.jpg




今回のポイント

【人は誰もが人類の記憶を受け継いでいる】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

昔の常識が今は非常識なこともあんねん

昔の常識が今は非常識ってことがあるやん?

例えば、昔は「地球は丸いんやで!」言うたら、
「アホか!地球が丸いわけないやん!」て笑われたけど、
今は「地球は平面やで!」言うたら笑われるやろ?
つまり、昔と今とでは常識が全く違うねん。

スピリチュアルもそういうふうに考えてみたら、
「この世は夢や幻想である」とか、
「ホンマは時間なんて存在せえへん」とか、
「人は誰もが神様の一部である」とか、
「人が死んで肉体は消滅しても魂は残る」とか、
「人は輪廻転生を繰り返している」とか、
今の時代はそんなこと言うたら、
「アホか!何を寝ぼけたこと言うてんねん!」言われるわな?

せやけど、もしかしたら、いつの日か、
誰もが「そんなん当たり前やん!」言う時代が来るかもしれへん。
そんで、スピリチュアルが常識になる時代が来たらええな~(笑)

そんで、その時代の人らに、
「昔はそんなこと言うたらキモいとか言われたんやで」とか、
そんなふうに今の時代のことを笑って話せる時代が来たらええな~(笑)

ま、今も昔に比べたらスピリチュアルに理解ある人が増えてるけど、
「スピリチュアル」いう言葉は知ってても、
スピリチュアルがどういうものなのかは知らへん人も多いもんやから、
いつか、もっとスピリチュアルが常識の時代が来たらええな~(笑)

あ、そういえば、話はガラッと変わるんやけど、
昔は「暗いとこでテレビ見たら目が悪くなるで!」言われてて、
昔はそれが常識であたり前田のクラッカーやったんやけど、
今は「暗いとこでテレビ見ても目は悪くならへん」いうのが常識や。
つまり、昔の常識が今は非常識になってんねん。

そもそも、暗いとこでテレビ見たら目が悪くなるんやったら、
映画館はどうなんねん!映画館なんか真っ暗やんけ!
そういうことで今回はこの辺で終わりや。

xhfeuixnmfeudxnmdeuxndes.jpg




今回のポイント

【常識は時代によって変わる】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

心の中に悪魔がおってもええねん

人間の心の中には天使と悪魔がおるんやけど、
自分の心の中を天使だけにしたい思うても無理やで。

何でか?
答えは簡単や。

心の中に天使と悪魔がおるのが人間やからや!

もし、心の中に天使しかおらへんのやったら、
その人はもはや人間ちゃうで(笑)
反対に心の中が悪魔だけの人もおらへん。
せやから、自分の心の中に悪魔を感じてもええねん。

時に誰かの悪口を言いたくなる時があってもええねん。
時に誰かに嫉妬するようなことがあってもええねん。
時に誰かを頭の中でフルボッコする想像してもええねん。

誰だってそういう時もあるで。
それが人間っちゅうものなんやからな。
清く正しく生きようとすることは尊いことやけども、
一切の汚れも無い純白で生きようとしなくてもええねん。
そんな生き方は疲れるし、正直しんどいで。
自分の中に悪魔がいることを素直に認めてやればええねん。
人生を難しく考えずもう少し気楽に生きてもええねんで。

ただ、自分の心の中に悪魔がおってもええんやけど、
その悪魔が大きすぎて自分でコントロールできへんかったり、
悪魔の数が異常に多かったりしたら話は別やで!
それは危険やで!「混ぜるな危険」を混ぜたくらい危険やで!
ま、それは言わへんでも誰でも分かることやろ?

fffxwxwsxiwsxixmd.jpg




今回のポイント

【心の中に悪魔がいるのも当たり前】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

人は悩みがあって当たり前やで!

「人生何の悩みもなかったらええのにな~」て、
そう思う人もおるやろうけど、
1つの悩みが解決したらまた次の悩みがやってくる。
そんで、その悩みを解決したらまた次の悩みがやってくる。
人生っちゅうのはそういうもんやねん。

せやから、「悩みの無い毎日を送りたい」思っても無理やねん。
ま、たまには何の悩みも無くて人生が順調いう時もあるで。

せやけど、それは一時的なもんであって、
そういう日々が永遠に続くわけちゃうねん。
大なり小なり生きてたらそのうちまた新しい悩みが出てくる。
そしたら、それを解決する。
そしたら、また次の新しい悩みが出てくる。
人生っちゅうのは死ぬまでその繰り返しやねん。
ずっと悩みが無い人生はありえへん思うで。

動物には悩みなんかないかもしれへんけど、
人がこの世を生きていれば、
そこには誰でも何かしらの悩みが必ず出てくんねん。

どんなに人気のある世界的なスターだって、
超大金持ちのアラブの石油王だって、
どこかの国の超セレブな王様だって、
みんな必ず何かしら悩みを抱えながら生きてんねん。
ま、それは私ら一般人の悩みとは種類が違う悩みやろうけど、
人によって悩みの種類は違っても誰でも何かしら悩みはあんねん。

せやから、人がこの世を生きていくっちゅうことは、
1つずつ悩みを解決していくっちゅうことなのかもしれへんな。
正直、生きてたら悩みなんかいくらでも出てくるで。
これでもかっちゅうくらい悩みは次から次へと出てくるで。

結婚したい思うてても、
結婚したらしたでそこで新しい悩みが出てくるもんやし、
有名な大企業に就職したい思うてても、
就職できたらできたでそこで新しい悩みが出てくるもんやし、
宝くじで1等に当選したい思うてても、
実際に当選したらしたでそこで新しい悩みが出てくるもんやねん。

つまり、人はどこに行っても、何をしても、どんな生活をしてても、
そこで次から次へと新しい悩みが出てくるもんやし、
その悩みを解決して一時的にはスッキリできても、
そのうちまた新しい悩みが当たり前のように出てくるもんやねん。

せやから、今のあんたが何らかの悩みを抱えてたとしても、
人が生きてる以上そんなんは当たり前やねん。
自分の人生から悩みを完全に無くそうとするんやなくて、
今の自分がどんな悩みを抱えていようとも、
「人が生きてる以上は悩みがあって当たり前や!」くらいに思って、
あんまり深刻にならずに人生を気楽に生きていきまっしょい!
人生はどんな時も楽しんだもん勝ちやで~!

ffjdmhxjdmxwxmfgds.jpg




今回のポイント

【人は生きてるかぎり悩みは無くならない】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
私があの有名なスピリチュアルメッセンジャーのスピババやで。(どこで有名やねん!)このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、毎日を明るく楽しく生きていく方法をいろいろ教えたるわ。人生なんてもんは生きてたら誰でもいろいろあるけどあんまり難しく考え込まず気楽にいきまっしょい!

ツイッター (アカウント停止中)

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
28位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク