全て神様にお任せや!

全てはなるようになんねん。
せやから、自分が今やるべきこと、やりたいこと、
それを全力で楽しんでやったらええねん。
結果がどうなるかは考えても分からへん。
全てはなるようになんねん。
あとは神様にお任せや。

全てはなるようになんねん。
「この人と結婚したらどうなるんやろ?」
「この人より他の人と結婚した方がええんやろか?」
「この人と結婚して後悔せえへんやろか?」
今それを考えても正解は分からへん。
実際にその人と結婚してみな答えは分からへん。
大事なのは自分がその人と結婚したいのかどうかだけや。
全てはなるようになんねん。
あとは神様にお任せや。

全てはなるようになんねん。
あんたは今日死ぬかもしれんし、
明日死ぬかもしれへんし、
何だかんだで100歳まで生きるかもしれへんけど、
自分が死ぬ時が来るまで全力で楽しんで生きてくだけや。
自分で自分の寿命はコントロールできへん。
全てはなるようになんねん。
あとは神様にお任せや。

全てはなるようになんねん。
今日私が今からビールを飲みまくって寝たら、
明日は二日酔いで気持ち悪くて後悔するか、
特に何の問題もなくいつも通りスッキリ目覚めるか、
そんなことは明日になってみな分からへん。
全てはなるようになんねん。
あとは神様にお任せや(笑)

さ、今日はストレスたまってるからとことん飲むでぇ~!

dddzxnuxsnxsununds.jpg




今回のポイント

【全てはなるようになるということ】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

自分が進みたい道を恐れず進め!

今あんたが新しい道を進もうかどうしようか迷ってるとしても、
新しい道を進むことを必要以上に恐れることはないで。
もし、「間違いやったわ」て思ったら引き返せばええだけのことや。
一度進んだらもうニ度と戻れへん道なんかないんやで。

誰でもそうやけど、
みんな人生でたくさんの失敗や後悔をしてるもんや。
その度に何度も引き返して振り出しに戻ったりしてるもんや。
人生っちゅうのはそういう繰り返しの連続や。

たまに、人生スイスイ進んでる思ってたら落とし穴に落ちたりするけども、
転んでもタダでは起きたらアカン!
そこに落ちてる石ころくらい拾って起きたらんかい!

それに、そういう経験があったからこそ、
その中でいろんな学びを得て成長することができるし、
後になって考えてみた時に逆にそれがよかった思うこともあんねん。

人生っちゅう道はスピード勝負ちゃうねん。
障害物を全部スイスイ避けてスイスイ進んで、
「はい!ゴール!おめでとさん!」いうことではないねん。

人生の中であっちの道行ったり、そっちの道見てみたり、
たまにはクネクネした訳の分からん変な道を進んでもうて、
「ここどこやねん!」みたいに迷ったりもしながら、
人生のいろんな道を歩いてみたらええねん。

ま、もちろん、人によっては早くから進むべき道を見つけて、
そのままその道1本でとことん突き進んでいく人もおるけど、
もし、あんたがそうではない人やったら、
自分が進んでみたいいろんな道を恐れることなく歩けばええねん。

個人的なことを言えば、
私だって今までいろんな道を進んで失敗してるんやで。
せやけど、そういう経験があるからこそ今の私がおるんや。
もし、私が今まで何の苦労もなく人生スイスイ進んでいたとしたら、
たぶん、私は今スピリチュアルの道は歩いてへんかった思うし、
「あ?スピリチュアル?何やそれ?胡散臭いわ!詐欺やろ!」
今頃そんなふうに思ってたかもしれへんな(笑)

fgnxdgnfwizxmqoxmsd.jpg




今回のポイント

【人生で失敗することを恐れるべからず】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

全ての生き物のかけがえのないたった1つの命

私は猫を飼ってるんやけど、
私が座ってるといつも私のお腹にちょこんと乗ってきてな、
ゴロゴロ言いながら気持ち良さそうに寝てまうねん。

そんな猫を見て「かわええなぁ~」思うのと同時に、
「今、私の腕の中には1つの命があるんやなぁ~」とも思うねん。

そんで、私も1つの命で、この猫も1つの命であるんやから、
そう考えたらホンマはどっちの命が上とか下とかは無くて、
ホンマはどっちも「同じ1つの命」なんやなて感じんねん。

ま、「人間の命と猫の命を一緒にすんな!」いう声もあるやろうけど、
よく考えてみればそれは人間が自分らの都合で勝手に、
「人間の命は他の生き物の命より重いんやで!」
そういう価値観やルールを勝手に決めただけであって、
神様からしてみれば「何言うてんの?どっちも同じ命やんけアホ」
呆れた顔してそう言うてる気がするんや。

この社会は人間を殺したら殺人罪で刑務所にブチ込まれるくせに、
猫を殺しても器物破損で簡単に済まされるもんやから、
当たり前のように「人間の命 > 猫の命」て思ってしまいがちやけど、
それは人間が勝手に決めたことで神様が決めたことちゃうねん。

猫の命も、犬の命も、牛の命も、鶏の命も、豚の命も、魚の命も、
カエルの命も、バッタの命も、トンボの命も、蟻の命も、草木の命も、
私ら人間はそれらをちゃんと「1つの命」として見てるか?

ま、それでも世の中は道路に野良猫が車に轢かれて死んでても、
「たかが猫一匹の命」いうて誰も気にも止めへんやろうけど、
「命」いうもんをもう少し考えてみてもええんちゃう?
人間である自分の命も他の生き物のどんな小さな命も、
「どれもかけがえのないたった1つの命」なんやからな。

ちなみに、偉そうに命のことを語っといて言うのもあれなんやけど、
昨日の夜、台所で見つけたゴキブリを1匹殺したったわ!
「かけがえのないたった1つの命」を殺虫剤でブシュー!したったわ (笑)

xedgcnurfdngcsdhmcds.jpg




今回のポイント

【どんな生き物にもかけがえのない命がある】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

心霊写真の相談に来た40代の女性

二日前、私の家に40代の知り合いの女性が訪ねてきてな、
「ちょっとこれ見てほしいんですけど・・・」言うて、
バッグから取り出した1枚の写真を見せられたんや。

その写真にはその40代の女性と20代の娘さんが写ってて、
普通に見れば山の中で親子が笑顔で写ってる写真なんやけど、
よーく見たら、笑顔でピースしてる娘さんの太ももの横には、
何か怒ったような男の顔みたいなもんが写ってたんや。

40代の女性:「これは心霊写真なんでしょうか?」
私:「分からんけど、私は特に悪い感じはせえへん」
40代の女性:「でも、変な顔が写ってるじゃないですか!」
私:「いや、別に気にせんでもええんちゃう?」
40代の女性:「もし、娘に何かあったらどうするんですか!」
私:「せやけど、この写真はあんまり気にせんでもええ思うで」
40代の女性:「何でですか!この写真は絶対何かありますよ!」

そんな会話が30分くらいずっと繰り返されたわけなんやけど、
私は「気にせんでもええ」言うてるのに、
40代の女性は「絶対に何かある!」言うてるわけや。

つまり、変な話、この40代の女性は、
私にこの写真を心霊写真て言うてほしいんや。
そんで、「ああ、やっぱりそうなんですね!」て納得したいんや。

いや、別にこの40代の女性は心霊写真が好きなわけちゃうねん。
せやけど、この人はもう自分の中ではこれは心霊写真であり、
娘に何か変なことが起きるて信じてしまってんねん。

ここで一番怖いことはな、
「鰯の頭も信心から」いう言葉もあるように、
心霊写真ではないものであったとしても、
自分が「これは心霊写真や!」と信じてしまえば、
ホンマにそれが真実になってまうねん。
自分が信じたらそれは白でも黒になってまうねん。
いや、別に普通の写真がホンマに心霊写真になるいうことやないで。

例えば、普通の写真を心霊写真やと信じて、
何か怖いことが起きるんやないかとビクビクしてると、
たまたま階段から落ちて骨折したり、
たまたま恋人が浮気したりした時に、
「あー!やっぱりこれはあの心霊写真の呪いなんや!」
そう勝手に自分の中で繋げて解釈してしまって、
ホンマはその写真とは何も関係ないことやとしても、
その人の中では真実になってまうねん。
それが一番怖いことやねん。

そのことを話してやったらその40代の女性は、
鼻の奥に詰まってなかなか取れへん鼻クソが取れたみたいな顔して、
「そうですね!気にしないようにします!ありがとうございました!」
そう言うて、足取り軽く鼻歌まじりで帰って行きよったわ。

ちなみに、言うとくけど、私は霊能者ちゃうからな!
私はその写真を見て嫌な感じはなかったから「害はなし!」て判断したんやけど、
霊能者が見たら「この写真は危険や!呪われてるで!」言うかもしれへん。
ま、もしそうならゴメンやで~(笑)

ndtfbtnsyuimsauisuimsuinuis.jpg




今回のポイント

【自分が信じれば偽物も真実になる】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スピリチュアルは誤解されやすいねん

私はスピリチュアルに生きてるもんやから、
近所の人や知り合いにたまにこんなこと言われんねん。

「あんたは何の宗教を信仰してるん?」

私は宗教なんかやってへんわボケ!
スピリチュアルと宗教を一緒にすんなボケ!

でも、まぁ、世間的には、
神様、オーラ、引き寄せ、輪廻、魂、霊、死後の世界とか、
「そういう言葉 = 宗教」て思うのかもしれへんけど、
あのな、スピリチュアルは宗教ちゃうで!
スピリチュアルには教祖も、教義も、お布施もないねん!

「そんなら、スピリチュアルって何なん?」思うかもしれへんから、
スピリチュアルの基本を簡単にざっくり言うと、
目に見える世界だけを見てるんやなくて、
目には見えへん世界も感じて生きて、
偶然はそのように見えるだけであり、
ホンマは起きることには全てがメッセージであり、
ホンマは分裂した個はなくて誰もが神の一部なんやいうことや。

あ?宗教でもそんなこと言うてる団体があるて?知らんがな!
とにかく、スピリチュアルは宗教ちゃうねん!

それでも、スピリチュアルを宗教と同じや思って一緒にしたいなら、
勝手に私を宗教家やと思ってろっちゅう話や!
私を新興宗教の「スピババ教」の教祖やとでも勝手に思ってろや!(怒)

gggfdexexexeexfufdodo.jpg




今回のポイント

【スピリチュアルは宗教ではない】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
36位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク