祖母の葬式での出来事

もう15年くらい前の話なんやけど、
祖母が亡くなって悲しみの中を葬式会場に向かって歩いていたら、
葬式会場の近くの道でスーツ姿の若い兄ちゃんに、
「おめでとうございます!」て、めっちゃ笑顔で言われたんや。

私はビックリしたと同時にめっちゃ腹が立って、
「なんじゃワレ!ケンカ売ってんのか?しばくぞ!」
そう思ってそいつの髪の毛を掴んで引きずり回したろか思ったんやけど、
どうやら、そこは結婚式会場やったらしくて、
その兄ちゃんは勘違いして私に
「おめでとうございます!」
そう言うたみたいやったんやけど、
私が鬼のような顔でメンチ切ってるのを見て、
その兄ちゃんも「あれ?何でや?」みたいな顔しとったわ。

たまたま葬式会場の近くで結婚パーティーをしとって、
たまたま私がその道の前を通り過ぎたから勘違いされたわけやけど、
こっちは喪服を着てるんやから分かるやろボケ!
あ?そんなん分からへんて?紛らわしいて?そんなん知るかボケ!
まさか、そんなこと言われるなんて思ってへんかったし、
葬式に行く途中に「おめでとうございます!」言われた人の気持ち考えてみろや!

そんで、そこでは何かテラスみたいな場所で若い男女が結婚式しとったわ。
めっちゃ楽しそうに、幸せそうに家族や仲間に囲まれて結婚式しとったわ。
そんな光景を見ながら「私はこれから葬式やっちゅうねん!」思ったわ。

その時は、「私が何でこんな目に遭わなあかんねん!」思って、
めっちゃ腹が立って、めっちゃイライラしてたんやけど、
すぐその先にある葬式会場に着いた時、
「すぐそこでは結婚式やってたのに、数十メートル先のここでは葬式か・・・」
そう思ってなんとなく「生と死は表裏一体なんやな」と感じたわ。

今思えば、祖母は悲しいことが大嫌いで面白いことが大好きな人やったから、
「葬式行く途中におめでとうございます言われるなんておもろかったやろ?」
なぜか祖母にそう言われたような気がして、
そう思ったらホンマは葬式でめっちゃ悲しかったのに急に笑えてきて、
泣いてるのに笑ってるみたいなめっちゃ変な顔になってもうたわ。

生きる事も死ぬことも、
笑いも悲しみも、
幸せも苦しみも、
ホンマは全てが表裏一体なんやいうこと。

あの時、それを祖母に最後に教えてもらった気がして、
「何にも悲しむことはないんやで~」
そう言われた気がしたことを今でも覚えてるわ。

fxnebnwenxefreddf.jpg




今回のポイント

【全ては表裏一体である】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク

トラックバック

コメント

表裏一体だからこそ、幸せなとき嬉しいときはそれが当たり前じゃないことに感謝して素直に喜んで、悲しいとき辛いときはそれは永くは続かないって『今』を精一杯生きます。
寝る前にスピババさんの記事を読むのが日課です☆
これからも楽しみにしてます!ポチッとします!
  • 2016-09-08│00:38 |
  • momo URL│
  • [edit]
せやな。当たり前はホンマは当たり前ちゃうからな。それは当たり前のように見えてるだけでホンマは当たり前ちゃうからな。そのことを分かってる人はどんな小さなことにも感謝できるようになるで。
  • 2016-09-08│13:44 |
  • スピババ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
25位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク