師匠の死

私が知ってるスピリチュアル関係の人はたくさんいるんやけど、
ちょっと前に、その中の1人が病気で突然亡くなってもうたんや。
その人は別にスピリチュアル界で有名とかではなかったんやけど、
私にとっては師匠の1人で特別な存在やったわ。

ま、年も65歳を超えてたし、
いつまでも生きてるとは思わへんかったけど、
正直、「まだ早いやろ!」思うねん。
その人が亡くなって「悲しい」いうより、「悔しい」気持ちが強いわ。
最近まで元気やったのにいきなり死なれたらビックリするやん!

私は昔からその人の背中を追いかけてきたみたいなとこがあったのに、
いきなりその背中が無くなってもうたもんやから、
広い海の中にポツーンと1人取り残されて、
これからどの方向に向かったらええのか分からへん気持ちやわ。

私もまだまだ分からへんことがいっぱいあるし、
もっといろんなこと教えてほしかったし、
残念で悲しいのは間違いないんやけど、
死ぬことが必ずしも不幸やとは思ってへんし、
あの人は「死んだ」いうより、あの人は「解脱した」思ってんねん。

それに、私も長年スピリチュアル世界で生きてる人間や!
実際に起きたことは起きたこととして、
全てをそのまま素直に受け入れる覚悟はずっと前からできてんねん。

ま、本人も「天からお迎えが来たんやからしゃーないやん」
そう豪快に笑って「後のことは任せたで~。ほな、また来世な~」
そう言うてる気もする。いや、あの人なら間違いなくそう言うてるわ(笑)

この世に生きてるかぎり、
誰もが「死」からは逃れられへん。
長く生きていれば人の死を見届ける機会も増えるやろし、
いつかは自分も必ず死ぬ時が訪れるんや。
それがこの世に命を授かって生まれてきた宿命や。

私は今までその人からたくさんのことを教えてもらったわ。
そのことにはホンマにありがたい思ってる。
そこにはもう感謝しかないわ。
今までおおきに!今までお疲れさん!ゆっくり休んでや!

dddzmewiuzxnmwemzxwu.jpg




今回のポイント

【人の死を受け入れるということ】






毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク

トラックバック

コメント

最後にびっくりしたわー。
ブログ終わりかと思ったやないの!(笑)
  • 2016-09-14│22:56 |
  • GOLD URL│
  • [edit]
なんでやねん。まだまだブログ書き続けるで~!
  • 2016-09-15│18:52 |
  • スピババ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
29位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク