スピババさんのつぶやき その8

「もう生きるの疲れたわ。死にたいねん。早く来世に行きたいわ」
そんなこと言うて自殺した人間がもう1回命を与えられると思うん?
自殺した人間が簡単に再びこの世にもう1度生まれて来れると思ってるん?
アホちゃう?そんなに甘くないでボケ!
それに、そんなアホにもう1回命を与えてもどうせまた自殺するだけやろ?



失敗もそこから何かを学べばただの失敗にはならへん。
アカンことして刑務所に入ったとしても、
そこから何かを学んで反省して心を入れ替えることができたとしたら、
その経験も無駄ではなかったいうことになるで。
ま、それで犯した罪が消えてチャラになるわけやないし、
被害者の悲しみも消えるわけちゃうけどな。



「あれが欲しい!これも欲しい!あれも持ってへん!」
そういう気持ちも分からんでもないけどな、
少しは自分が今持ってるもんに意識を向けて、
そのことに感謝してみるっちゅうことをした方がええで。



正論も必要以上に振り回せば暴力になることもあるんやで。
「正しかったら何でもアリ」ではないんやで。
そういうことを理解してへんかったら、
「自分は間違ったこと言うてへんのに何で嫌われなあかんねん!」とか、
そういうことになってまうかもしれへんで。



よく、自分はブスやから恋人ができへんとか、結婚できへんとか、
そんなことを言うてる人がおるんやけど、
顔で勝負できへんのなら他のことで勝負すればええやん。
麻雀でも自分の手持ちの牌で勝負するしかないやろ?
役満できへんならタンヤオでツモッたらええやん。



飼い猫を野良猫にするのは飼い主次第、
子供をヤンキーにするのは親次第、
夫をダメ亭主にするのは妻次第、やで。



スピリチュアルに生きるのもええけど、
心地ええ優しい言葉のシャワーばかり浴びてるだけで、
現実に背を向けて現実逃避してたら痛い目に遭うで。



昔の自分の写真を見て、
「あー、昔の自分と今の自分の顔ちゃうな~」
そう思うかもしれへんけど、ええねん。それでええねん。
昔と今の顔が全く一緒の方が怖いやろ?
自然な変化は素直に受け入れたらええねん。



「愛とは何ぞや?」て簡単に言うたら、
相手のために純粋に何かしてあげたり、
相手が喜ぶことをしてやったりすることが愛やねん。
「自分が相手にいろいろしたんやから、相手も自分に何か返すべきや!」
そういうのは愛ちゃうねん。
見返りを求めるのはホンマの愛ちゃうねん。



「その日の気分」いうものがあんねん。
ま、それでも絶対にやらなあかんことはやらなあかんのやけども、
そうでないかぎりは「その日の気分」に素直に従ったらええんちゃう?
そう思うで。気楽に生きていきまっしょい。



毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
21位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク