本当の自分て何?

よく、「本当の自分になるために!」とか、
「本当の自分を取り戻すんやでぇ!」とか言うてる人もおるけど、
それは今の自分は「本当の自分」ではない思てるからやろ?

それやったら、今の自分は何なん?
今の自分は「偽物の自分」やと思てるん?

ま、分かるで。
「本当の自分になる」いう言葉の表現も分かるし、
そのことにあんまりケチつけたくもないんやけど、
ぶっちゃけ、本当の自分でなかった時の自分なんておらへんで。
「今の自分はホンマの自分とちゃうねん!」とか、
そう言うてる自分も「本当の自分の一部」なんやで。

例えば、いつも温厚で礼儀正しくてニコニコしてる人が、
ある時めっちゃ怒って大声を出したとするわな?
そしたら、本人は「今のは本当の自分ちゃう」思うやろし、
周りの人らも「今のは本当のあの人ちゃう」思うやろうけど、
ホンマはそれもその人の「本当の自分の一部」いうことや。

あと、毎日やりたくもない仕事をしてる人は、
「今の自分は本当の自分で生きてない!」思うやろうけど、
それは「今の自分は本当にやりたい仕事はしていない!」いうことであって、
やりたくない仕事をしてる今の自分も本当の自分やっちゅうねん。

もう1回言うんやけど、
いつでも自分はホンマの自分であって、
ホンマの自分で生きてない時なんか一度もないねん。

たとえ、魔が差して普段はせえへんようなことをした時でさえ、
その時の自分も「本当の自分の一部」っちゅうことなんや。
今までは顕在意識でコントロールできてたことが緩んでもうて、
フッとした瞬間に「いつもとは違う自分が出て来てもうた!」いうこともあるんやけど、
そういうことも含めて、それも「本当の自分の一部」いうことやねん。

そもそも、人間の人格なんて1つちゃうで。
1人の人間の中にはたくさんの人格があって、
意識してる、してへんに関わらず誰もがその人格を使い分けてんねん。
例えば、職場での自分の人格と、親の前での自分の人格はちゃうやろ?
せやけど、どっちの人格も「本当の自分」やねん。

本屋に行ってスピリチュアルや自己啓発コーナーに行くと、
「本当の自分を知る方法」とか、「本当の自分に帰るために」とか、
そんな感じのタイトルの本もたくさんあるわな?
それは自分の中にはええ自分も悪い自分もおるけど、
そのええ自分の方を前面に押し出していくいうことを、
「本当の自分になる」て表現してるんやろな思うんやけど、
本当の自分もクソも何もどんな自分も全て本当の自分やで。

いや、別にそういう本を批判してるわけやないし、
そういう本にもええことはたくさん書いてある思うし、
正直な話、私も過去にはこのブログで、
「本当の自分で生きろ!」みたいなこと書いたこともある。(あるんかーい!)
せやけど、究極的には「本当の自分で生きていない時はない」いうことや。

ただ、憑依とかはちゃうで。
そういうのは自分を乗っ取られてるわけやから本当の自分ちゃうで。

djfhfhooiuxiwjwioxw.jpg




今回のポイント

【本当の自分で生きていない時はない】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
34位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク