瞑想するときに気を付けなあかんこと

昔は、瞑想いうたら坊主がやるものや思う人が多くて、
普通の人が瞑想してたら怪しいとか言われたもんやけど、
最近は瞑想教室もあるくらいポピュラーになってきたわな。

瞑想してると、
たまにフワーッとめっちゃ気持ち良くなってきて、
自分と宇宙が一体になったような感覚になることもあるんやけど、
それは瞑想によって脳内麻薬が出てきたからそう感じるだけで、
それを勘違いして「自分は悟ったでぇ!」言うてるのはアホやからな。

そんで、もっと勘違いしたらあかんことは、
瞑想してるとたまに神とか、仏とかが見える時があんねんけど、
そういうのは全部幻覚やからな。

いくら、神や仏が自分の目の前に現れたからいうても、
その神や仏が言うた言葉が真理やと勘違いしたらあかんで。
そういうのも全部幻覚やからな。

仏教ではそういう体験のことを「魔境」言うてんねん。
心理学ではユングが「魂のインフレーション」て名付けて、
中途半歩に覚醒して精神のバランスが崩れた状態言うてるんやで。

せやから、ただの幻覚を見ただけやのに、
「自分は悟って覚醒したんや!」とか言うてたら恥ずかしいで。
映画を見て「これは現実や!」言うてるくらい恥ずかしいで。

それなのに、世の中には幻覚を悟りやと勘違いして、
偉そうに堂々とカルト宗教を作るアホも少なくないし、
そういうカルト宗教に入信するアホも少なくないねん。
何でなん?何で気付かへんの?どんだけアホなん?
ま、他人のことはどうでもええけどな(笑)

そういえば、昔、道元いう禅僧がおってな、
もし、瞑想中に自分の目の前に神や仏が現れてきた場合は、
「その神や仏の心臓に思いっきり槍をブッ刺したれ!」言うたらしいで。
そしたら、幻覚は消えて魔鏡から抜け出すことができるやろうけど、
「心臓に槍をブッ刺せ!」て、なかなか過激なことを言う坊主やな(笑)
ま、魔鏡いうのはそれくらい危険やいう話やな。

それに、瞑想中に神や仏の姿が見えたとしても、
もしかしたら、それは神や仏の皮を被った悪魔かもしれへんから、
やっぱり、心臓に槍をブッ刺すのが一番ええかもな(笑)

あっ、そうそう、
最後に注意してもらいたいことがもう1つあるんや。
今は瞑想教室とか、ヨガ教室とか、そういう教室がたくさんあるけども、
瞑想やヨガを入口としたカルト宗教もあるから気を付けなあかんで。
表向きは普通の教室でも実は宗教の勧誘が目的やったりするから怖いで。

xfmucnyeucmef.jpg




今回のポイント

【幻覚を悟りだと思ってはいけない】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
34位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク