人間はUSBメモリみたいなもの?

人間の体っちゅうのは、
自分の祖先の血や歴史が刻まれているのはもちろん、
誰の中にも今までの人類の歴史が遺伝子に刻まれてんねん。

人は誰もが今までの人類の歴史を受け継いでるわけで、
その歴史の遺伝子はこれからも次の世代に受け継がれていくわけや。

そう考えてみたらな、
自分いう存在は人類の歴史を次の世代に伝える容器でしかないねん。

別の表現で説明するとしたら、
「人類の歴史というデータ」のバトンを次の走者に渡すために、
今の自分は生きてるいうことになるのかもしれへん。

そしたら、子供を作るいうことは、
今自分の中にある人類の歴史が刻まれている遺伝子を
次の新しい容器に移し替えるいうことになるわな。

もしかしたら、人間っちゅうのは、
その遺伝子を絶やさず受け継がせていくために生きてて、
今自分が自分だと思ってる存在はその容器であり、
その中にある遺伝子こそが「ホンマの自分」かもしれへんな。

そう考えたら、
その遺伝子は容器を変えることを繰り返しながら、
これからもどんどん生き続けていくわけやから、
ホンマは死いうものは存在せえへんことになるわな?

今の自分のこの体は消滅しても、
「人類の歴史のデータ」は次の世代に受け継がれてるわけやから、
体いう容器は無くなってもホンマの自分は死ぬことはないねん。

たとえ、自分は結婚してなくて子供もいないとしても、
他の誰かが子供に「人類の歴史」を受け継がせてるわけやから、
今の自分が死んでも「ホンマの自分」は死ぬことはないねん。

人間は誰もが人類の歴史いう遺伝子で繋がっていて、
ホンマは誰もが元々は大きな1つの存在、
スピリチュアルでよく言われる言葉を使うとしたら、
「ワンネス」いうことになるわな。

今回はちょっと小難しいことを書いてみたんやけど、
ま、簡単に言うと、ぶっちゃけ、人間っちゅうもんは、結局、
人類のデータを移動するためのUSBメモリみたいなもんや!
つまり、あんたも私も「ただのUSBメモリ」っちゅうことや(笑)

ffxw9jx9wjx9xjff.jpg




今回のポイント

【人は誰もが人類の記憶を受け継いでいる】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク

トラックバック

コメント

No title
いきなり失礼します、
自分が考えていた世界にこんなに近い
考え方をしていらっしゃる方が居るとは。
自分が神とか言っている宗教のうさん臭さ、私たちは、キリストやムハンマドやシャカと同じ人として生まれた、スピリチュアル的には同じ神の子・・・!
私と同じような考え方してる人がいるっちゅうのは純粋に嬉しいわ!おおきに!
  • 2017-03-21│19:56 |
  • スピババ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
34位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク