自分が好きなように解釈すればええねん

もし、自分が毎日大切に身につけていた指輪が無くなったとする。
確かに寝る時に机の上に置いたはずなのに朝起きたら無くなってて、
家には自分しかおらへんしどう考えてもおかしい。
家中探してみても全然見つからへん。何でや?不思議や。

そういう状況になった時、
スピリチュアルに生きてる人は、
「これには必ず何か意味があるに違いないで!」思うやろうけど、
普通に生きてる人は、
「このことに別に意味もメッセージも無いわボケ!」思うやろけど、
ぶっちゃけ、それはどっちも正しいねん。

事実なのは「指輪が無くなった」いうことだけや。
そのことについては二人とも同じやねん。
せやけど、そのことに対する二人の解釈が全くちゃうねん。
でもそれはどっちかが正しくてどっちかが間違いいうことではないねん。
事実は1つでもその解釈は人によって無限にあんねん。それでええねん。

「これには必ず意味があるで!」思う人はそこに意味が生まれるし、
「こんなもんに意味は無いで!」思う人はそこに意味は生まれへんし、
そのことに自分がどう解釈するかは自分が決めればええねん。
自分が解釈したことがそのまま「自分にとっての正解」になんねん。

私みたいにスピリチュアルに生きてる人は、
自分に起きることには全てに意味があり偶然は何一つない思うけども、
それは自分にとっては紛れもない真実なんやけど、
他人にとってはそれが真実ではなかったりすんねん。

「全てのことには意味がある」いう考えでも、
「起きることには特別な意味はない」いう考えでも、
どっちでも自分が好きな方を選べばええねん。

アスファルトに咲いてる花を見て、
「こんな場所に咲いてることには何かの意味がある」思うのも、
「別に意味なんか無い。ただそこに咲いてるだけや」思うのも、
どっちでも自分が好きな方を選べばええねん。

同じ現実を見ても見る人で解釈が違うし、
解釈が違えばそれぞれ自分の目に映る世界も違ってくんねん。
いくら同じものを見ててもその解釈が違えば、
人それぞれ違う世界を見てることになんねん。
そして、その世界はそれぞれ自分の中では正しいわけやから、
自分がどういう解釈をしても全然オッケーやねん!
タレントのローラがやるポーズでオッケーやねん!

rrrrxwencruicruicrd.jpg




今回のポイント

【解釈は人それぞれ違ってもいい】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク

トラックバック

コメント

No title
タイムリーな内容やった!

こんにちは、スピババさま~

ほんまやな。
なんと昨日いつも身につけているクリスタルのネックレスのクリスタルをトイレで落として割ってしもうたんや~。
その日に限ってネックレス何やけどポケットにしまっておいたん。

割れてから・・・・なんや?・・・
とマジで心配やったけど・・・

自分の思ったように解釈せればええねんな。

ほんまタイムリーな内容やったわ。

おおきに~。
  • 2017-02-11│05:27 |
  • エメラルド URL│
  • [edit]
ホンマは「クリスタルをトイレで落として割れた」いう現実があるだけや。そのことに自分がポジティブな意味をつけるか、ネガティブな意味をつけるかっちゅうことだけや。ま、私はスピリチュアルに生きてるから何でもポジティブに考えるけどな(笑)
  • 2017-02-11│15:50 |
  • スピババ URL│
  • [edit]
No title
スピババ さま。

今日はバックが壊れたよったで!(笑)

明日はなにが壊れるんかな~?
  • 2017-02-12│00:43 |
  • エメラルド URL│
  • [edit]
あんた自身が壊れるんちゃう?(笑)
  • 2017-02-12│09:38 |
  • スピババ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
27位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク