神社に行くのはどんな時?

「人が神社に行くのはどんな時か?」っちゅうたら、

ほとんどの人は何か願い事がある時だと思うわ。

それか、神社で祭りがある時だったりな。


でもな、神社の賽銭箱に5円や10円を入れて、

それで願いを叶えてもらおうとするってどうなん?

ちょっと図々しいんちゃう?


逆の立場で考えてみいや。

自分が神様の立場だったとしてやで、

たまに人が来たと思ったら賽銭箱に5円や10円を投げ入れて、

「願いを叶えてください」なんて言われたらどう思う?

「お前の叶えたい願いは5円や10円の価値なん?」って思わへん?

「御縁がありますように~」って賽銭箱に5円入れるって、

そんなくだらないダジャレって腹立たへん?


それに、願いが叶わなかったら、

「あの神社は後利益があらへん!」とか文句言うし、

願いが叶ったら叶ったで感謝の言葉の1つも言いに行かへんやろ?

本当に人間って自己中な生き物だと思うわ。


神社で願い事をしてその願いが叶ったら神社に行って、

「ありがとうございました!おおきに!」って言うて、

感謝の気持ちを込めて賽銭箱に札でも入れんかい!

願いが叶ったんやから小銭やなくて札入れんかい!札じゃ!札!


あとな、お賽銭を投げ入れる人が多いけど、あれアカンで。

お賽銭は投げるんやなくて、置くように静かに入れるのが正しいんやで。

そもそも、神様に向かって金を投げるってなんやねん!

ケンカ売ってんのか?ふざけんなボケ!って思うわ。


そもそも、神社って何のためにあるか知ってる?

「ここの神社はこんな御利益がある」とか、

「あそこの神社はあんな御利益がある」とか、

そういうことをいろいろ言われてるけどな、

本来、神社っちゅうのは人が悩みや苦しみの心の荷物を下ろしに行く場所なんや。

神社に行くことで自分の気持ちを整理して楽にする場所なんや。

あとは、「神様、いつも見守ってくれてありがとう」とか、

神様に日頃の御礼を言って感謝を伝える場所なんや。

別に、人の願いを叶えるために神社が存在してるわけやないんやで。

そういうことをしっかり覚えておけや。




今回のポイント

【神社は悩みや苦しみの心の荷物を下ろしに行く場所】




毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



関連記事
スポンサーリンク

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
34位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク