自分の体は「自分」ではないねん

自分て何のことやと思う?
自分てどこにいると思う?

あ?自分のこの体が自分やて?
なるほどな。そんならちょっと考えてみよか?

まずは、自分の体から両足を切り離したらそれは自分か?
それは「自分の足」ではあるけど「自分」ではないわな?

次は、自分の体から両腕を切り離したらそれは自分か?
それは「自分の腕」ではあるけど「自分」ではないわな?

最後に、自分の体から頭を切り離したらそれは自分か?
それは「自分の頭」ではあるけど「自分」ではないわな?

そもそも、自分の頭を切り離したら死ぬやん?
もう死んでるのに、「死んだことに気付いてる自分」て何なん?

冷静にそう考えてみたら、
自分の体は「自分」ではないっちゅうことやん?
「自分」いうものが1つの肉体の中に入ってるだけで、
人間の体そのものは「自分」ではないっちゅうことや。

そんなら、「自分」て何なん?
「自分」てホンマはどこにおるん?
ま、簡単に言うたらそれを「魂」いう言葉で表すこともできるわな。

つまり、何が言いたいのか言うたら、
「自分の体は自分ではない」いうことや。
自分の体は自分の意思で自由に動かせるし、
怪我したり、病気になったら痛みや苦しみも感じるんやけども、
自分の体は「魂の入れ物」であって、
それは「自分そのもの」ではないっちゅうことや。

せやから、死んで肉体が滅ぶことを怖がることはないねん。
「死」いうのは「肉体の死」であって「自分の死」ちゃうねん。
自分の肉体は死んでも、ホンマの「自分」は死なへんのやから安心せえ。

nuyzdbuyewndwzmdwizndygznsa.jpg




今回のポイント

【体は魂の入れ物である】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク

トラックバック

コメント

いつもありがとう。
現世で人をいじめたり、騙したり殺人したり罪ぶかい人生をすごした人の死後は、やはりそれなりなんですか?魂は生き続けるから罪を犯した人達の汚れた魂はいづれ良いことして浄化される日もくるんですか?死後の世界でも良いことして得点稼いでやり直せるチャンスはありますか?
  • 2017-04-23│14:39 |
  • Marie URL│
  • [edit]
あの世っちゅうのはいろんな階層があんねん。そんで、清らかな魂は上の方の階層に行ってそこで同じように清らかな魂と楽しく暮らすんや。そんで、汚い魂は最下層の方に行ってそこで同じような魂と騙し合ったり、殴り合ったりすんねん。分かりやすく言えば、そういう階層を地獄いうねん。

せやけど、そんな地獄でも改心して頑張ってたらお釈迦様が蜘蛛の糸を垂らしてくれるんやで。

しかも、それはあの世でもこの世でも同じや。この世でも改心して頑張ってたら誰かが必ず手を貸してくれたり何かのチャンスを与えてくれるもんや。
  • 2017-04-24│13:10 |
  • スピババ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
20位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク