人は勝手に相手のストーリーを決め付けたがる

今日、コンビニの前を通りかかったら、
その駐車場には特攻服を着た金髪の兄ちゃんたちの集団がおって、
爆音でバイクをブンブン鳴らしてパラリラパラリラさせてたんや。

一般的にそういう光景を見たら、
「どうせ、こいつらろくに学校も行ってへんのやろ?」
「どうせ、こいつら今まで親に迷惑ばかりかけてきたんやろ?
「どうせ、こいつらまともな職業に就くこともできへんのやろ?」
そんなふうに自分で勝手にその相手の人生ストーリーを作り上げて、
「こいつらはクソみたいな人間なんや!」て決めつけてしまいがちやねん。

せやけど、自分はその相手を一瞬見ただけであって、
その相手のことなんか全く何も知らへんのや。
それなのに自分でその相手の人生ストーリーを勝手に作り上げて、
「こいつらはこういう奴らに決まってんねん!」思てるわけや。

つまり、自分が勝手に相手をそのように決めつけただけであって、
必ずしもそれが真実であるいうことではないねん。

もしかしたら、仮装パーティーでその日だけそういう恰好をしていて、
普段はどこにでもいるような普通の学生なのかもしれへんし、
もしかしたら、ドラマか雑誌の撮影でそういう恰好をしていて、
よく見たらテレビで人気のある役者なのかもしれへんわけや。

それなのに、人間いうのはいろんなことに勝手にストーリーを作って、
それを「真実」として自分の中に納めてしまいがちやねん。
道ですれ違ったあの人はたぶんこういう人やとか、
テレビで見るあの芸能人はたぶんこういう人やとかな。

せやけど、喋ったこともない、ちょっと見ただけの人のことなんか、
その人がホンマはどんな人なのか分かるわけがないねん。

自分自身のこともよく分からずに「自分探し」とかいうて、
どっかに旅に出て自分を探しに行ってまう人もおるくらいやで。
自分のこともよく分からんのに、
ましてや、人のことなんか分かるはずないっちゅうねん。

uununudxbxsbx.jpg




今回のポイント

【勝手に相手のストーリーを決め付けない】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク

トラックバック

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2017-05-04│03:56 |
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2017-05-07│06:43 |
  • [edit]
あー、ゴメン、ゴメン。あんたのコメントに今気付いたわ~。そもそも、非公開でコメントすると、最新コメントに表示されへんもんやから気付けへんこともあんねん。

そんで、あんたへの返信なんやけど、あんたがジムに行く目的は達成できてるわけやろ?そこにおる人が嫌いでも、その人らがあんたに話しかけてくるわけやないんやろ?そんなら耳栓でもするか、その人らがいない時間に利用したらええやん。あんたがジムを辞めることはない思うで。
  • 2017-05-13│09:58 |
  • スピババ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
27位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク