ルビンの盃

ddfffctgrthrcrgcexreerfxferf.png

上の画像は「ルビンの盃」と呼ばれているトリックアートで、
1915年頃にデンマークの心理学者エドガー・ルビンが考案した
1つの図形でありながら2種以上の見え方ができる多義図形や。

白い部分を背景やと認識すれば、
そこには盃の絵が浮かんでくるんやけど、
黒い部分を背景やと認識すれば、
そこには2人の横顔が浮かんでくんねん。

要するに、同じ1つの絵でも見る人の認識が違ったら、
それは全く違う絵に見えてまういうことや。

そんで、それはこの世界も同じやねん。
同じ1つのこの世界に生きていながらも、
人によってこの世界の見え方が違うねん。

同じ夜景を見ていても、
ある人は「綺麗やな~」思てても、
ある人は「目がチカチカするだけやん」思たりすんねん。

同じ仏像を見ていても、
ある人は「歴史を感じるわ~感動やわ~」思てても、
ある人は「小汚いただの人形やんけ」思たりすんねん。

同じこのブログを見ていても、
ある人は「スピババさんええこと言うわ~」思てても、
ある人は「別にそんなええこと言うてないやん」思たりすんねん。

別にどっちが正しくて、どっちが間違いいうことではなく、
自分が認識したことが自分にとっての真実やねん。

せやから、「生きることは楽しいで!」思うのも、
「生きることは辛く悲しいことばかりや・・・」思うのも、
全てはその人が人生をどう見てるかの違いだけであって、
どっちも正しいっちゅうことや。

全てのことには「ええ」も「悪い」も最初から決まってるわけやなくて、
その出来事に自分がどう認識したか?どんな意味をつけたか?
それによって見えてくる世界が変わってくるんやで。

というわけで、
もし、今あんたに見えているこの世界の景色が灰色なんやとしたら、
あんたの「認識」と「意味づけ」を変えることで別の世界が見えてくるで。
どうせやったら、楽しい世界を見ながら生きていこうやないかい!

そういえば、「認識」と「意味づけ」は同じ意味かもしれへんな。
それはよう分からへんけど、ま、ええか(笑)

dhimhsdm.jpg




今回のポイント

【世界は1つ、見え方は無数】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク

トラックバック

コメント

No title
でしたら、私は、すぴばば様のブログに会えてよかったわ 。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。 ラッキー ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
  • 2017-05-25│15:06 |
  • みず URL│
  • [edit]
はじめまして
スピババ様はじめまして。
事象にはいろんな側面があるのですね、全ては自分次第なのですね☀
  • 2017-05-25│20:50 |
  • てつこ URL│
  • [edit]
2人ともコメントおおきに!現実は1つなんやけど、その現実を自分がどう受け止めるかで人によって全然違う世界が見えてくんねん。まさに、全ては自分の受け取り方次第なんやで!そんなわけで、どうせなら人生にポジティブな意味づけをして毎日楽しく生きていきまっしょい!
  • 2017-05-26│20:30 |
  • スピババ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
21位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク