一休宗純が好きやねん

昔のアニメで「一休さん」って知ってるやろ?
そのモデルとなったのは室町時代の臨済宗大徳寺派の僧で、
「一休宗純」っちゅう実在した坊主いう話は有名なんやけど、
昔、その一休宗純の知人に孫ができたらしくて、
その知人が一休宗純に何かめでたい言葉を書いてくれ言うたらしいねん。

そしたら、一休宗純は「めっちゃめでたい言葉書いたるわ!」言うて、
自信満々に次の言葉を書いたらしいんや。

「親死に、子死に、孫死ぬ」

何かめでたい言葉を書いてくれて頼んだのに、
「死ぬ」とか書かれた知人はめっちゃ怒って、
「なんやこのクソ坊主!縁起でもない!これの何がめでたいんやボケ!」
そう言って知人はプンプン怒ったらしいねん。

せやけど、一休宗純は何でこんな言葉を書いたのかいうたら、
人は誰もがいつかは必ず死ぬ時が来るもんやから、
まずは最初に親が死に、次に子供が死に、最後に孫が死ぬ。
その順番通りに死んでいくことこそがその家にとっての幸せであり、
それが一番その家にとってめでたいことなんやいう意味で言うたんや。

そういう意味が込められてるんやったら「なるほどな」て思うんやけど、
正直、一休宗純もそんな誤解されるような言葉やなくて、
もっと分かりやすい他の言葉を選んで書いたれや思うけどな。

ま、とんちで有名な一休宗純だからこそ、
そこはあえて普通のことは書かへんかったのかもしれへんな。
それとも、ただのへそ曲がりだったのかもしれへんけどな(笑)
でも、私はそんな一休宗純が面白くてめっちゃ好きやねん!

すきすきすきすき すき すき あいしてる♪
すきすきすきすき すき すき いっきゅうさん ♪

dgebyxuyxnxyeeefgenf.jpg




今回のポイント

【本来の順番で死ぬのが幸せなことである】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク

トラックバック

コメント

No title
ドンピシャ一休さん世代です!私も大好きでした。
昭和LOVE!
懐かしーーー(*^。^*)
  • 2017-06-30│22:57 |
  • ひろえ URL│
  • [edit]
一休さんのアニメは今の子供らが見ても面白いと思うで。再放送してほしいわな~。
  • 2017-07-02│08:52 |
  • スピババ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
26位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク