心を無くしたゾンビで生きてたらアカン!

人が「生きる」っちゅうことは、
単純に「心臓が動いてる」いうことやないねん。

人が「生きる」っちゅうことは、
自分の命を使っていろんな行動をして、
それによって泣いたり笑ったりたくさんの経験をして、
自分の命を全力で味わうっちゅうこと、
それがホンマの意味で「生きる」いうことやねん。

せやから、毎日仕事もせんとプラプラしてたり、
何もやる気がなくて毎日ポケーっと1日中テレビ見てたり、
そういう人は心臓は動いていても心は死んでんねん。

体は動いてるんやけど、心は渇ききってんねん。
一言で言うたらゾンビみたいなもんやねん。
そういう状態はホンマに生きてるとは言えへんねん。
昔、北斗の拳で「愛を取り戻せ~♪」て歌ってたけども、
ただ体が動いてるだけのゾンビは「心を取り戻せ~♪」やねん。

ま、人がそういうゾンビ状態になるいうことは、
その人にもそれなりの理由があったんやと思うねん。
信頼してた人に裏切られたのかもしれへんし、
夢に破れてもうどうしてええのか分からんのかもしれへんし、
仕事で理不尽なことがあって何もかも嫌になったのかもしれへん。
せやけど、一時的に心を無くしてゾンビ状態になってるとしても、
いつまでもそんなゾンビでおったらアカン!

今はまだ柔らかいコンクリートの中を歩いてるとしても、
ずっとそのままでおったら徐々に固まってまうで!
そしたら、もうカッチカチに固まって抜け出せへんようになるで!
人生取り返したくてもどこにも行けへんようになってまうで!
「今だけはゾンビでもええわ~」思ってるとしても、
いつの間にかそのゾンビ状態がホンマの自分になってまうで!
そんで、実際にそんな状態になった人も世の中たくさんおるんやで!

ま、それでも、たまにはゾンビになってもええ思うねん。
生きてると人生いろんなことがあるから少しくらい無気力になったり、
人生、たまにはそういう状態になって休んでもええ思うねんけど、
最後はちゃんと心を取り戻してホンマの意味で再び生きることやで。

xonixsniddddsx.jpg




今回のポイント

【今の自分は本当の意味で生きているか?】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
25位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク