人間なんて別にたいした生き物ちゃうで

人の世は 

食うて糞して寝て起きて 

さてそのあとは死ぬるばかりぞ



これは「とんち」で有名なアニメの一休さんのモデルにもなった、
室町時代の臨済宗大徳寺派の僧だった一休宗純が残した言葉やねん。

この言葉の意味は説明しなくても、
もうそのまんまの意味やねん。

人間なんてもんは、
「毎日飯を食って、ウンコして、寝て、起きる」
そんなことを誰もが死ぬまでずっと繰り返していくんやでいうこと。

つまり、人間なんてもんは、
この世に生まれて何かスゴイことをしてるわけではなく、
ただ、毎日飯を食って、ウンコして、寝て、起きてを繰り返して、
そのうち死んでいくのが人間いうもんで、
この世の中、人それぞれいろんな人生を送ってるわけやけども、
結局、人間なんてたいした違いはなくみんな同じようなもんなんやから、
人生をあんまり難しく考えず気楽にいこうやないかいう意味や。

生きてたらいろんなことがあって、
泣いたり、苦しんだり、悩んだり、恨んだり、怒ったり、
みんな人生いろんなことがあるわけなんやけども、
そんな時は一休宗純のこの言葉を思い出してみたらええ。
そしたら、何かに悩んでることがアホらしくなって気が楽になるで~。

nuiuuinuinunuddd.jpg




今回のポイント

【人生を難しく考えないこと】





このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
私があの有名なスピリチュアルメッセンジャーのスピババやで。(どこで有名やねん!)このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、毎日を明るく楽しく生きていく方法をいろいろ教えたるわ。人生なんてもんは生きてたら誰でもいろいろあるけどあんまり難しく考え込まず気楽にいきまっしょい!

ツイッター (アカウント停止中)

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
39位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク