スピババさんのつぶやき その27

登山いうのは自分の足で汗かきながらがんばって登るからええねん。
車で楽に頂上までスイスイ登っても何の感動もないで。
そんで、それは人生も同じや。
人生も泣いたり、苦しんだりしながら生きるからええねん。
生まれてから死ぬまで何の苦労も知らずに生きててみい。
ぶっちゃけ、何の感動も、達成感もないで。
「私の人生って一体何やったんやろ?」思うで。ホンマに。



それが成功するか失敗するか、満足するか後悔するかは置いといて、
とりあえず、自分が今やってみたいこと、行ってみたい場所、
今の自分が興味あることを恐れず思い切りやってみたらええねん。
人生は1回しかないんやからやりたいことやったらええねん。
もし、ダメだったらまた今の状態に戻ってくればええだけの話や。
人生を難しく考えてたらそのまま動けず何もできへんようになってまうで!



例えば、あんたにめっちゃ好きな人がおって、
その相手と付き合いたいと願って見事に付き合えたとしたら、
めっちゃ嬉しいし、最高に幸せを感じることができるわ。
せやけど、その幸せに執着してしまえば、
今度はその相手が自分から離れていく不安や心配に苦しむで。
恋をしてもええけど、それに執着したら苦しくなるいうことや。



「自分は80歳過ぎたからもう何もできへん・・・」
「自分は80歳過ぎたけど人生まだまだ!好きなことやるで!」
別にどっちが正しくて、どっちが間違いいうわけではないで。
自分が今の自分をどう思うかによってそれが答えになるんや。
ちなみに、「80歳過ぎたからもう何もできへん」言うたのは私の父親やけどな(笑)



せっかく生きてんのやから、
自分のやりたいことやったらええやん。
失敗すること、傷つくことを怖がって何せえへんかったら、
そら、何の悲しみも苦しみもないわ。
せやけど、せっかく生きてんのやから、
自分のやりたいこと思い切ってやったらええやん。
そしたら、人生変わるかもしれへんで。
劇的には変わらなくてもちょっとでも変われば儲けもんやん。



踊る阿呆に見る阿呆~♪
同じ阿呆なら踊らにゃ損々~♪
どうせみんないつか死ぬんやから、
どうせみんないつか死ぬなら踊らにゃ損々~♪
誰かに踊らされる人生は楽しないけど、
自ら踊る人生はめっちゃ楽しいで~!
あ、そーれ♪ あ、そーれ♪ それそれーれ♪



自分の好きな人からは好かれたい思うんやけど、
自分の嫌いな人からは別に好かれなくてもええやん。
ぶっちゃけ、こっちは嫌いなのに好かれても困るやん。
みんなと仲良くすることは大事なことやけども、
別にそんな「いい子ちゃん」になる必要はないで。
私は自分の嫌いな人に好かれる努力なんかしたくないねん。
もしかして、これって自己中なん?
ま、別にそれならそれでもええんやけど(笑)



この前、私のブログ記事を見て、
「当たり前のことを偉そうに言うな!」て、
そんなコメントをしてきた人がおったわ。
ま、確かに私が言うてることは当たり前のことやねん。
せやけど、その「当たり前のこと」を忘れてる人が多いのも事実や。
それなら、私のこのブログ記事を見て、
「当たり前のこと」を思い出すキッカケになる人がいたらそれでええやん。



「ありのままに生きる」いうことは、
「わがままに生きる」いうこととはちゃうで。
自分の魂の声に従って本当の自分で生きるいうことや。
魂の声は絶対に非道徳な道は示さへん。
せやから、ありのままに生きてもワガママに生きることにはならへん。



この世で「ありえへんこと」は絶対に起こらへん。
せやから、それが「起こった」いうことは、
たとえ、それがどんなことであったとしても、
それは「ありえること」であって、 
「ありえへんこと」ではなかったいうことや。



このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
私があの有名なスピリチュアルメッセンジャーのスピババやで。(どこで有名やねん!)このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、毎日を明るく楽しく生きていく方法をいろいろ教えたるわ。人生なんてもんは生きてたら誰でもいろいろあるけどあんまり難しく考え込まず気楽にいきまっしょい!

ツイッター (アカウント停止中)

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
39位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク