ストーカーにならないために

たまに新聞やテレビでストーカー事件を目にすることがあるけどな、

そういう事件を目にするたびにほんまに憤りを感じるわ。


大体ストーカーっちゅうのは、

自分のことしか考えることができなくて、

相手の気持ちより自分の気持ちが何よりも大切で、

変にプライドだけは高くて、

しかも、「自分はストーカーじゃない」と思ってる奴が多いから、

ほんまにタチが悪くてめんどくさいんやわ。


好きな人にフラれたり、恋人に別れ話を切り出されたりしたら、

そら誰だってめっちゃ悲しいし、大きなショックを受けるけどな、

ストーカーになるような人の頭の中っちゅうのは、

「自分が好きなんやから、相手も好きになるべきや!」とか、

「自分は相手にこんだけのことをしたんやから報われるべきや!」とか、

「~になるべき!」っちゅう、そんな考えがどっかにあんねん。

それは意識してるかしてへんかに関わらず無意識にあんねん。

心の中の奥の奥の方にそういう気持ちがあんねん。


せやから、フラれた時に悲しみが絶望に変わって、

絶望が怒りに変わって、怒りが恨みに変わって、

恨みが狂気に変わって、そんでストーカーが誕生するんや。


「好きな相手にフラれた → もうダメだ → 人生終わった」とか、

「自分の人生めちゃくちゃや!そんならお前の人生もめちゃくちゃにしたるわ!」とか、

そんな考え方しかできひん奴ってアホかって思うわ。

どんだけ自己中な考え方やねん。

失恋したくらいで何がもうダメやねん。

何でそんなことくらいで人生終わんねん。

そんなことくらいで人生終わるなら、

とっくにみんなの人生終わっとるわボケ!


もし、「自分が好きなんやから、相手も好きになってくれたらええな~」とか、

「自分は相手にこんだけのことをしたんやから報われたらええな~」とか、

そんなふうにもっと気持ちを楽に考えることができてたら、

好きな相手にフラれて悲しい気持ちにはなっても、

絶望的な気持ちになって狂気に走ることはないんや。


ええか。自分が誰を好きになるかの自由があるように、

相手にも誰を好きになるかっちゅう自由があるんや。

そのことをよう覚えとき。脳味噌に刻んでおけや。

そしたら、どんな失恋してもストーカーになることはないやろ。


あと、大きな事件にはなってなくても、

世の中にはストーカー気質の人も少なくないから怖いで。

ほんまに気を付けなアカンで。




今回のポイント

【誰を好きになるかの自由は自分にも相手にもある】




毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



関連記事
スポンサーリンク

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
30位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク