神様の助けを待ち続けた男の話

昔、ある国で大洪水が起きましたとさ。

男は大慌てで自分の家の屋根に上がり、
「神様!どうか私をお助けください!」て祈ったんや。

そしたら、空から声が聞こえてきて、
「よっしゃ。ほんなら助けたるで~」て神様は言うたんや。

その時、今にも壊れそうなボロボロの船に乗った近所の人が、
「おい!早くこの船に乗れや!」て言うんたんやけど、
男はそんなボロ船に乗らんでも神様が助けてくれるからと思い、
「俺は大丈夫や!」て断ったんや。

そうこうしてるうちに、
男の上半身まで水が迫ってきたんや。

その時、またさっきのボロ船に乗った近所の人が戻ってきて、
「おい!ええから早くこの船に乗れや!」て言うたんやけど、
男はそのボロ船に他にも人が大勢乗っていたもんやから、
自分が乗ったらボロ船が沈んでしまうかもしれへん思って、
「俺にはもうすぐ助けが来るから大丈夫や!」て断ったんや。

そうこうしてるうちに、
男の顔まで水が迫ってきて、
ついに男は溺れて死んでしまったんや。

その後、死んだ男は神様の元に怒鳴り込んだんや。

男 「神様何で助けてくれへんかったんや!助けてくれる言うたやん!」
神 「だから、近所の人の姿で何度も助けようとしたやんけ!」
男 「え?」
神 「せっかく船で助けようとしたのに断ったのはお前やんけ!」
男 「そんな・・・」

hjhdshdzggdsdindiushdsd.jpg




今回のポイント

【目の前のチャンスを逃さないこと】





このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
私があの有名なスピリチュアルメッセンジャーのスピババやで。(どこで有名やねん!)このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、毎日を明るく楽しく生きていく方法をいろいろ教えたるわ。人生なんてもんは生きてたら誰でもいろいろあるけどあんまり難しく考え込まず気楽にいきまっしょい!

ツイッター (アカウント停止中)

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
35位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク