家族と一緒に飯を食うことの大切さ

1つの家に家族で一緒に住んどるんやったら、

親と子はなるべく一緒に飯を食わなアカン!

どうしても時間が合わへん時は仕方ないとしてもやな、

別々の部屋で飯を親だけで食ってたり、子供だけで食ってたりしたらアカン!


それとな、食う飯はなるべく同じ物を食わなアカン!

オトンは肉食べて、オカンは魚食べて、子供はカレー食べるとか、

家で一緒に飯食うてるのに家族がそれぞれバラバラの飯を食うてたらアカン!

まぁ、アレルギーがあるとか、外食の時とかは別やけど、

なるべく、家族一緒に同じ飯を食うようにせなアカン!


家族が一緒に同じ飯を食いながら、

親が子供に「最近、学校どうや?」とか、

子供が親に「今日な、学校でこんなことがあってん」とか、

そんなどうでもええようなことを言いながら飯を食うことや。

そんなの何でもないように見えるかもしれへんけどな、

そういうのが意外にめっちゃ大事なことなんやで。

食事っちゅうのはな、ただ「飯を食う」っちゅうことやなくて、

食事は親と子のコミュニケーションの場でもあるんやで!


それにな、家族で一緒に飯を食うてる家庭はトラブルが少なかったり、

家族バラバラで飯を食うてる家庭は崩壊しやすかったり、

グレて非行に走った子供はあまり親と一緒に飯を食うてないっちゅう、

そんなデータも実際にあるんやで。


たとえ、子供が反抗期で食事中にあまり会話が無いとしてもええねん。

子供は飯食ったらさっさと自分の部屋に行くとしてもええねん。

親が何を聞いても子供は「別に」しか言わへんとしてもええねん。

そしたら、「お前は沢尻エリカかっ!」ってツッコミ入れてやればええねん。

まぁ、今の子供にはその意味が分からんやろうけども・・・

とにかく、「家族が一緒に同じ飯を食う」っちゅうことが大事やねん。

その大切さは目には見えへんかもしれんけど、

スピリチュアルの世界では当たり前のことなんやで。




今回のポイント

【食事はなるべく家族一緒に食べるようにすること】




毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



関連記事
スポンサーリンク

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
38位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク