神社の鳥居をくぐる時の基本的なルール

まず、神社には必ず鳥居があるんやけど何でそんなもんがあるか知っとる?

一言で言えば、鳥居っちゅうもんは「結界」なんや。

聖なる領域と俗なる領域、又は常世と現世っちゅう、

2つの世界を結んどる橋のようなものなんや。


そんで、鳥居をくぐる時の基本的なルールなんやけど、

鳥居をくぐる時にはまず一礼してからくぐれや。

帽子を被ってたら必ず帽子を取ってからくぐれや。

頭に何かを被って鳥居をくぐるのは神様に失礼やからな。

でも、カツラは取らんでもええで。

それは取らんでも神様だって許してくれるやろ(笑)


あと、鳥居の真ん中は「正中」言うて神様が通る道やから、

人間は鳥居の端っこを歩くようにせなアカンで。

鳥居の真ん中を堂々と歩かれたら神様だって腹立つで。

「おい!そこはワシの通る道やで!人間ごときが偉そうに歩くなボケ!」

そう思ってバチ当たるかもしれへんで。

まぁ、冗談やけどな。


今度神社に行くときは何も考えずに鳥居をくぐるんやなくて、

そういう基本的なルールを思い出しながら鳥居をくぐってみろや。

そしたら、神様も「おっ、こいつルール分かっとるな!ええな!」

そう思ってちょっとサービスしてくれるかもしれへんで。

まぁ、冗談やけどな。


ちなみに、家の「ふすま」とか、「障子」とか、店の「暖簾」とかな、

そういうもんも広い意味では鳥居と同じ「結界」の意味があるんやで。

まぁ、冗談やけどなって、ちゃうちゃう!これはホンマの話やで!




今回のポイント

【神社の鳥居は結界である】




毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



関連記事
スポンサーリンク

トラックバック

コメント

神社のお勝手口?
毎度、元気出るっ愉快なメッセージありがとうございます。

教えて下さい。
神社には大体の場合、周りに石材の柵があって正面に鳥居があり、通常はそこから出入りするもの、と思いますが・・・・。
横からもはいっていいよ・・・・・と思わせぶりな、柵の切れ目がありますが、あれは何のためですか???
  • 2016-01-18│22:47 |
  • おっかさん URL│
  • [edit]
知らへん
  • 2016-01-19│10:24 |
  • スピババ URL│
  • [edit]
No title
了解しました。

大好きでっせ。
  • 2016-01-19│11:46 |
  • おっかさん URL│
  • [edit]
ども!おおきに!
  • 2016-01-19│19:12 |
  • スピババ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
29位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク