自分の体の嫌な部分も受け入れて生きるっちゅうこと

自分は目が細いから嫌やとか、自分は手足が短いから嫌やとかな、
そう思て愚痴りたくなる気持ちもよく分かるんやけど、
「自分には目があってちゃんと物を見ることができてありがたい」
「自分の手足にはちゃんと5本の指があってありがたい」
そんなふうに考えることができるようになったらオーラも輝くし、
人生もええ方向に進んで行くっちゅうもんなんやで。

「そんなん言われても嫌なもんは嫌なんじゃ!」
そんな声が聞こえてきそうな気もするんやけど、
まぁ、これは若い人にはあんまり伝わらへんかもしれへんな。
若い時は誰でも外見にこだわりたいやろうし、オシャレもしたいやろうし、
必要以上に人目が気になるもんやと思うでな。
私も若い頃はそうやったもんやからよう分かるんや。

それにしても、若いってええな。青春時代に戻りたいわ。キャッキャしたいわ。
ま、こんな個人的な話はどうでもええか(笑)

自分の体にコンプレックスを持ってるとしてもやな、
いつまでも体のその部分を嫌ってても仕方ないやん?
自分はその体と死ぬまで一生付き合っていかなアカンのやで。
それなのに自分の体が嫌い!嫌や!て言うてたら自分の体が可愛そうやで。
体は自分のために休むことなく一生懸命その機能を生かして働いてくれてるんやで。
そう考えたら、体の一部分の形や大きさがどうのこうので文句を言うてるより、
「体おおきに!いつもホンマにありがとう!」て感謝の気持ちが湧いてくるやん?

ま、頭では分かってても心は素直に受け入れられへんっちゅう人も多いやろな。
でもええねん。今すぐ全部を受け入れろとは思てないねん。
一気に考え方を変えようとせんでええねん。
一気に変えようとするとたぶん途中で挫折してまうと思うねん。
徐々に少しずつそういう考え方ができるようになればええねん。

せやけど、こういう考え方ができるようになるのは簡単なことやないし、
それなりに魂のレベルが高い人やないと無理かもしれへんけども、
素直にこういう考え方ができるようになったら人生もっと楽に生きれるし幸せになれるで。

xefrxermxgrgxweirixewig.jpg




今回のポイント

【自分の体に感謝すること】





毎日1回ブログランキングをポチっと押してくれたら嬉しいわ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーリンク

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
スピリチュアルババアへようこそ。スピリチュアルメッセンジャーのスピババと申します。このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、いろいろ教えたろ思っとります。ゆっくり見てってや。

ツイッター (アカウント停止中)

スピリチュアル相談

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
29位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク