何を信仰するのかは自由やけども・・・

これは私の知り合いから聞いた話なんやけど、
私の知り合いの知り合いの20代の娘さんが交通事故にあったんやて。
そんで、すぐに輸血が必要やったらしくて母親に頼んだらしいんやけど、
その母親はとある新興宗教の信者だったらしくて、
そこの宗教では輸血は禁止されてるもんやから、
母親は娘への輸血を拒否したらしんや。

は?何で?
娘が事故に遭って命の危険があるいうのに、
母親は娘への輸血を拒否したって何なん?アホなん?
早く輸血したれよ!娘死ぬで!

結果的には他の人が輸血して娘は助かったらしいんやけど、
娘の命とその訳の分からん新興宗教、
どっちが大事なんやアホ!
って、ぶっちゃけ、私は思うねん。

ま、私もスピリチュアルに生きてる人間として、
「輸血はアカン!」て言うてる団体の名前は何となく分かるけどな。
あの、ほら、ハッキリとは言われへんけどキリスト教系のあれやろ(笑)

いや、別にその宗教団体が極悪とか言うてるわけやないで。
そこでは輸血は許されないことならそれはそうなんやろし、
自分が何を信仰するのかは人それぞれやし、
その母親がそこの宗教団体の教えを守りたい気持ちも分かるけども、

でも、でも、でもでもでもでも、そんなの関係ねぇ!
ハイ、オッパッピー!

って、小島よしおの勢いで速攻で輸血したれよ思うけどな。

その母親が娘への輸血を拒否してまで守りたかったものって何なん?
その母親が娘の命より大事にしたかったものって何なん?
結果的に娘の命は助かったからよかったものの、
もし、そのせいで娘が死んでたらどないすんの?

それに、自分が死にそうなのに輸血を断った母親のことを、
その娘はどう感じて、どう解釈したんやろな?
「そんならしゃーないわ!」とでも思ったんかな?(笑)

ま、そのことは私には分からへんけども、
こういうことがあるから私は宗教団体が嫌いやねん。
私は「宗教」は好きやけど「宗教団体」は大嫌いやねん。
もし、私の家に勧誘に来たら塩ぶっかけて追い返したるで!

nxdcfbxyunymuixmuewmoixdexexe.jpg




今回のポイント

【娘の命 > 信仰】





このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

みんなと同じであることが必ずしも正しいわけやない

日本人は「みんなと同じ」であることで安心する人が多い思うわ。
ファッションでも、音楽でも、考え方でも、発言でも、
自分がみんなと同じやと「みんなと同じや~」て安心できるわな。

そのくせ、外で自分と全く同じ服着てる人を見たら、
「自分と同じ服着てる人がおる!何か気まずいわ~」とか思わへん?
みんなと同じであることで安心する言うてるくせに変やな(笑)

ま、みんなと同じであることは安心できるかもしれへんけど、
「みんなと同じ = 正しい」っちゅうことではないで。

ホンマはみんなそれぞれ自分なりの正しさを持ってるわけやから、
それが社会的に許されないことでないなら自分の正しさを大事にすればええ。

せやから、ビックリするくらい奇抜なファッションしてる人を見かけても、
「何やこいつ?アホか?頭に虫でも湧いてるんか?」とは思わず、
「この人はこの人なりの正しさで生きてるんやな」て思えばええねん。

必ずしもみんなが同じ色でいないとあかんわけやない。
みんなそれぞれ自分が好きな色に染まって生きてたらええねん。
この世界の人たちがみんな同じ1色に染まっているよりも、
赤、青、緑、紫、オレンジ、茶色、いろんな色の人がおるからこそ楽しいねん。
モノクロームの世界よりも、カラフルな世界の方が絶対に楽しい思わへん?

ま、外に出たらいろんな人がおるわ。
ぶっちゃけ、感じの悪い人、キモい人、理解できへん人もおるわ。
それでも、その人が社会のルールを破ってへんのなら、
その人が何色に染まってるとしても自由やから放っておいたらええねん。
とにかく、いろんな色の人がおるからこそこの世界は楽しいねん。
そんなこの世界を死ぬまで全力で楽しもうや!

xudhnuidnfuifmcdddddddddddxsfrs.jpg




今回のポイント

【自分が染まりたい色に染まればいい】





このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スピババさんのつぶやき その25

今、あんたがどんだけの怒りを抱えてるとしてもやな、
1年後には今のその怒りはとっくに消えてる思うで。
1年後には「そんなことあったっけ?」とか言うてる思うで。
1年後も今の怒りを絶対に忘れへん思うなら別やけど、
そうでないんやったら今の怒りは大したことちゃうねんて。
大したことちゃうなら「ブッ!」と屁こいて他のことに意識を向けろや。



自分ではどうにもできへんことに腹を立ててもしゃあないで。
「何で今日雨降ってんねん!洗濯できへんやろボケ!」
「何で今日こんなに花粉が飛んでんねん!鼻水止まらへんわアホ!」
そう思う気持ちは分かるけどそれにグチグチ言うてもしゃあないやん。
自分の力ではどうにもならへんことはしゃあない思って、
そのことを素直に受け入れるしかないやんけ。



スピリチュアル世界にはいろんな人がおるわ。
私の周りでも胡散臭い人が何人かおるわ。
霊能者でも、占い師でも、宗教団体でもそうやけど、
人を不安にさせることを言う奴には気をつけろや!
「それをこうしないと悪いことが起きるで~」とか、
「私を信じなかったらどうなっても知らへんで~」とか、
人を不安にさせることで言うことを聞かせようとする奴は怪しいで。
怪しいいうか、もうその時点でアウトやで。



占いは自分にとってええことなら信じればええし、
悪いことなら「ふざけんなボケ!」言うて吐き捨てればええねん。
占いなんてのは当たるも八卦当たらぬも八卦やで。
当たることもあれば外れることもあるならええことだけ信じればええねん。



法律で「国民は1日1回誰かに必ず優しくしなければならない」て決めて、
それを守らへんかった人は罰金払ったり、警察に逮捕されるとかどうや?
もし、そういう法律を作ったらこの世界は優しさで溢れるんちゃうかな?
でも、優しさいうのは誰かに強制させられて無理にやるもんちゃうからな。
しょうがなく嫌々する優しさなんて心がこもってへんから意味無いわな(笑)



「神って何ぞや?」、「この世って何ぞや?」、「真理って何ぞや?」
そういうことを探求することも大事や思うけども、
ぶっちゃけ、ホンマはそんなことよりも、
「今の自分の人生を全力で生きることに集中する」
これ以上に大事なことはないんやで。



早稲田とか、慶応とかの有名大学を卒業した人でも、
キャバ嬢になったり、ニートになったり、旅人になったり、
そういう道を選択する人もたまにおるわ。
一般的に見れば「もったいない」思うかもしれへん。
「普通に就職すればそれなりの会社に入れるちゃうん?」とか、
そう思って「もったいない」思うかもしれへん。
せやけど、それは本人が決めることであって、
本人が自分で納得して決めたんならそれが正解やねん。
何の関係もない他人が勝手に人の人生に正解、不正解をつけたらアカン。



「生きてる」のが普通で「死ぬ」のか特別やなくて、
ホンマは「死」こそが普通で「生きてる」のが特別なのかもしれへん。
「生きてる」いうのは天から与えられたほんの一瞬の夢なのかもしれへんな。



貧乏やから不幸なわけちゃうで。
「自分は貧乏やから不幸なんや」
そういう自分の考えが自分を不幸にしてんねん。
ブサイクやから不幸なわけちゃうで。
「自分はブサイクやから不幸なんや」
そういう自分の考えが自分を不幸にしてんねん。
それに気づいたら人生変わるで。



どんだけスピリチュアルの知識を持ってるとしても、
その知識を使って行動せえへんかったら何の意味もないねん。
車の免許を持ってても車を運転しないなら何の意味もないのと同じや。
ま、車の免許は身分証明になるから持ってるだけでも少しは価値あるけどな(笑)



このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スピババさんのつぶやき その24

最近、スーパーで買い物してる時、
何か知らへんけどいつも自分がそこにおらへん感覚があんねん。
そこに自分の肉体は無いんやけど意識だけはあって、
その意識がスーパーの店内をウロウロして見てるいう感覚やねん。
もちろん、ちゃんと買い物をしてレジで金も払って帰るんやで。
あ?誰が痴呆症やねん!まだそんな歳とってへんわボケ!
なんやろな?もしかして、私もうすぐ死ぬんかな?(笑)
ま、別にそれならそれでもええんやけどな(笑)



ホンマはどんな人生でもやり直すことはできるんやで。
ただ、やり直そうとする人と、そうでない人がおるだけや。
ま、人生やり直すことはそんなに甘いもんちゃうけどな(笑)



失恋なんてもんはな、
今は死んでしまいたいくらい辛くて泣いてたとしても、
3年も経てばその傷もすっかり癒えてるはずやし、
10年も経てば「あ?そんなことあったっけ?」みたいに思うで。
それに、若い時の失恋なんてもんは大人になってみれば、
「あー、あの時の失恋も今はええ思い出やな~」とか思えるで。
ま、ドロドロでグチャグチャな恋愛してた場合は違うやろけどな(笑)



私が死んだって別にこの世界はビクともせえへんし、
あんたが死んだって別にこの世界はビクともせえへん。
ジョンレノンとか、マイケルジャクソンとかが死んだ時、
そのときは世界が少しだけ騒いだけどもすぐまた元の世界に戻り、
何事もなかったかのようにいつもの世界があるだけや。
ま、何が言いたいのかっちゅうとな、
私もあんたもどんな人もたかが1人のちっぽけな人間やねん。
せやから、人生をそんなに深刻に考えなくてもええねんいう話や。



電車の中とか、飛行機の中とか、病院とか、
騒いだらあかん場所で騒いでる子供を見たら注意したくなるけども、
そしたら今の時代はその子供の親が逆ギレしてくるケースもあるから怖いわな。
ま、それでも私は「ここは騒いで遊ぶ場所ちゃうで!」言うてまうけどな(笑)
そんで、その親とケンカになっても上等や!かかってこいや!いてまうぞワレ!



あ?人生を虹色にしたいって?
ずっと人生黒一色の奴がいきなり虹色にできるわけないやろアホ。
いきなり人生を虹色にしようと思うんやなくて、
まずは一色増やして二色にすることに全力を尽くすことや。
というか、そもそも虹色に黒は無いからな!
まずは自分の人生から黒を消すことを考えた方がええかもな。



人生は何が起きるか分からへんけど、
何が起きたとしてもその現実をそのまま受け止めて、
「あー、これは運命やったのかもしれへんな~」
「あー、これは最初から決まってたことかもしれへんな~」
そう考えて「しゃあない」と思ってケラケラ笑うことができたら、
それはもう「悟ってる」いうことになるのかもしれへんな。
ま、それができたら誰も苦労せえへんのやけどな(笑)



「死にたい」て言うてる人っちゅうのは生きてるのが辛いからやろうけど、
何で死んだら楽になれると思ってるん?
何で死んだら今の苦しみから解放されると思ってるん?
死んでも「その先」があることを考えてみれば、
「自殺しても救われへんやん。生きるしかないやん」思わへん?



やってもうたことはしゃあないねん。
いくら後悔してももうやってもうたんやから、
それはもうしゃあないねん。
小さいことをいちいち気にしてたら心が疲れてまうで。
人生は良い意味で開き直って気楽に生きていきまっしょい!



大人は子供に「あれはダメだ!これもダメだ!」言うて、
できるだけ、みんなと同じような道を進ませて、
できるだけ、みんなと同じような生活をさせたがるわ。
いや、別にそれがアカンわけやないで。
ある程度はそういう教育も絶対に必要や思うからな。
せやけど、人の生き方いうのは「人の数だけある」わけや。
みんなと同じような人生が必ずしも幸せとはかぎらへん。
さて、あんたはこの人生どう生きる?
人に迷惑をかけへんのならどう生きてもあんたの自由やで。



このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

本当は誰もが生きたいと思ってんねん

ネット上には「死にたい」言うてる人がたくさんおるわ。
ツイッターでも、掲示板でも、「もう死にます」とか書いてあって、
中にはリストカットして血だらけの手の画像を載せてる人もおるわ。

せやけど、「死にたい」言うてる人も別に喜んで死にたいわけやない。
死ぬのが楽しくてワクワクしながら死のうとしてるわけやない。
ホンマはみんな「生きたい」ねん。まだ生きていたいねん。

ホンマはみんなまだ生きてたいんやけど、
どうしたら楽しく生きていけるか分からへんかったり、
どんだけ進んでも真っ暗で光が見えてこなかったり、
周りに心を許せる人が誰もいなくて寂しくて仕方がなかったり、
人生の落とし穴に落ちてもうどうでもよくなってもうたり、
仕方がないから「死にたい」て思うんや。

そういう気持ちはよう分かるで。
私だって今まで「もう死んだろか!」思った時もあるし、
「もうええわ。もうどうでもええわ」思った時もあったで。
それは私だけやなくて生きてれば誰でも1回は思ったことあるはずや。

でもな、その時に自分の心の奥底に意識を向けてみると声が聞こえんねん。
最初は小さくて何言うてるか分からへんけど確かに何か声がするんや。
「何や?誰が何て言うてるんや?」
そう思ってさらに自分の心の奥底に意識を向けてみると、

「生きたいんや!」

心の奥底でもう1人の自分がそう言うてるのが聞こえんねん。

「ホンマは死にたない!」

心の奥底でもう1人の自分が必死でそう叫んでるのが聞こえんねん。

「ホンマはもっと生きてたい!」
「ホンマはもっと喜びを味わいたい!」
「ホンマはもっと人生を楽しみたい!」

せやけど、自殺してまう人にはその声に意識を向けへんかったり、
ホンマはその声が聞こえてるのに聞こえてへんフリをしたりして、
もう1人の自分が必死で叫んでるその声を無視してまうねん。

自殺したい人の気持ちも分かるで。
いくら日本は平和な国や言われてても天国ではない。
世界に比べれば平和かもしれへんけどこの国にも問題はたくさんある。
日本でも「生きていくこと」はそんな簡単なことばかりやない。
だとしても、さっさと死を選んでしまうんやなくて、
その前に自分の心の奥底に意識を向けて、
もう1人の自分の声をしっかりと聞いてやれや。

もう1人のあんたは何て叫んでる?
「生きたい!生きたい!」て叫んでるんちゃう?
ほら、もう1人のあんたは必死で叫んでるで。
「生きたい!生きたい!ホンマはまだ生きてたい!」
逃げずに、耳を塞がずに、もう1人の自分の声をよう聞け!

あ?もう1人の自分も「死にたい」言うてるて?
そんなら、もう死ねばええやん。
そういう人は知らんがな。勝手にせえアホ。

mnxunxumxumxwm9ddd.jpg




今回のポイント

【もう1人の自分の声を聞く】





このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

怒りたい時は怒ったらええねん!

生きてたら誰でも腹の立つ時があるわ。
腹立って声を荒げて怒る時があってもええねん。
別にスピリチュアルに生きるてるからて腹立てたらアカンわけやない。

むしろ、「スピリチュアルに生きるなら怒ったらいけません」とか、
そんなこと偉そうに言うてる奴は信用できへんわ。

例えば、そいつだって外で全然知らん人にいきなり頭叩かれたら、
「いきなり何すんねん!痛いやないか!」て絶対に言うはずやで。
知らん人にいきなり頭叩かれても怒らずに、
「ええねん。叩きやすそうな頭してる私が悪いねん」とか言うて、
ヘラヘラ笑ってたらめっちゃ気持ち悪いで(笑)

とは言うても、やっぱりスピリチュアルに生きてるんやったら、
基本的には怒り、嫉妬、恨みなどのマイナスの感情は持たへん方がええ。
持たへん方がええんやけど、どうしても我慢できへん時はある。
そういう時は無理に我慢せず怒ってもええねん。

「相田みつを」やないけど、
怒ったっていいじゃないか 人間だもの
ま、怒ってもええけど、暴力で相手に怪我させたらあかんけどな。

そんなわけで、私も最近腹立って怒ったことあんねん。
私は花粉症で毎日目が痒くて鼻水が止まらないもんやから、
「花粉が入るから家の窓は開けないでくれ」て夫に言うたのに、
スーパーで買い物して帰ってきたら家の窓が全開にしてあったんや。

なんでやねん!開けるな言うたやろボケ!

つい、声を荒げて夫にこれでもかと罵声を浴びせてやったわ。
スピリチュアルに生きてても怒ってもええねん。人間やもの。

xndunuidmumdxosfmfmf.jpg




今回のポイント

【怒ることが悪いわけではない】





このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

南無阿弥陀仏!

今まで何回も言うてることなんやけど、
私らの命いうのは自分で自分の心臓を動かしてるわけではないし、
自分の意思で脈をコントロールしてるわけでもないわけやから、
自分で生きてるわけやなくて「神様に生かされている」わけや。

そんで、それは人生も同じようなもんでな、
自分が「ああしたい」、「こうなったらええな」思ってても、
そのための努力することはできるんやけども、
その結果は自分でコントロールできるわけやなくて、
全ては「神様に任せるしかない」わけや。

つまり、自分の命も人生も自分でどうにかできるわけやなくて、
ぶっちゃけ、それは全て「神様にお任せ」っちゅうわけや。

仏教で「南無阿弥陀仏」いう言葉があるやろ?
「南無」いうのは「全てを信頼して任せる」いう意味や。
それが自分にとってええことだろうが悪いことだろうが、
何が起きても「起きたこと」その全てを受け入れるいうことや。

そんで、「阿弥陀仏」いうのは、
この宇宙の中心に君臨してる絶対的な存在、
簡単に言うたらこの宇宙で一番偉い神様みたいな感じや。
それが「阿弥陀様」いう存在やねん。

せやから、「南無阿弥陀仏」いうのは、
私は阿弥陀様が起こしたこと、決めたこと、
それがどういうものであれその全てを信じて受け入れますいうことや。

人生上手くいくことばかりやないし、
むしろ、上手くいかへんことの方が圧倒的に多い思うんやけども、
自分が努力してやるべきことをしっかりやったんやったら、
「やることはやったんで後はよろしゅう頼みます~」てな感じで、
天に手を合わせながら「南無阿弥陀仏」て唱えればええねん。

または、ゲイのIKKOの「どんだけ~」みたいな口調で、
「阿弥陀様におまかせ~」
とか天に向かって言うのも面白いかもしれへんな(笑)

そんで、その後は、たとえ、それがどんな結果になったとしても、
「阿弥陀様が決めたんやからしゃあないわ~」
「自分は阿弥陀様にお任せする言うたんやからしゃあないわ~」
「ま、生きたらそのうちええこともあるやろ~」
そんな感じで気楽に人生を軽やかにスキップしながら生きていきまっしょい!

xmeyncuixnuiewniumixumxde.jpg




今回のポイント

【阿弥陀様に全てお任せする】





このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

何かする時には心を込めたらんかい!

あんたは普段何かをする時に心を込めてるか?
仕事してる時でも、子供の弁当を作る時でも、
「めんどくさ~」、「ダルいわ~」とか思いながらやなくて、
ちゃんと、心を込めてそれをしてるか?

たとえ、それがどんなことであろうとも、
自分が心を込めたものには愛が宿るんやで。

「心を込める」 = 「愛の波動になる」

自分が心を込めることでそれが愛に変わるもんやから、
結果的にそれが上手くいったり、人に感動を与えることできるんや。

そういえば、料理研究家の平野レミやったか誰だったか忘れたけども、
おいしい料理を作りたいと思うなら、

おいしくな~れ♪ おいしくな~れ♪

そう言いながら作るとホンマにおいしくなる言うてたで。

普通に考えたら、「んなアホな!」て思うやろうけど、
それは「心を込めた」いうことや。
心を込めて料理を作ったからそこに「愛の隠し味」が入ったわけや。
つまり、ラブが注入されたわけや。

ドドスコスコスコ ラブ注入♪

って、このギャグ若い子は知らへんかもな(笑)

つまり、何かをする時に心を込めてやったことと、
心を込めずにやったことでは結果が全然違ういうことや。

ちなみに、いくら心を込めるのが大事いうても、
ストーカーが相手に心を込めてプレゼントを渡しても、
それは「愛」にはならへんで。
何でかいうたら、それは相手のために心を込めたんやなくて、
「自分のエゴを込めた」わけやからな。
そもそも、ストーカーなんてのは相手のことなんか考えず、
自分のことしか考えてへんからストーカーになるんや。
そんなアホがいくら心を込めてもキモいだけやで。

あと、私もブログを書く時はいつも心を込めて書いてるで。
せやから、その愛が伝わって今ではこんなにも人気ブログに・・・

このブログ全然人気ないやないかーい!

もっと今以上に心を込めて書かなあかんのかもな・・・(泣)

diiodmfjom ifduhdndd




今回のポイント

【心を込めたものは愛になる】





このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

自分がいつ死ぬのか分からへんからこそ

世の中には、「あんなに元気だったのに」いう人が、
次の日、急に容態が悪くなってポックリ逝ってもうたり、
「また明日な~」言いながらいつも通りに別れたのに、
その帰りに事故であっさり亡くなってもうたりすることがあんねん。

誰もが明日も生きてるいう保証はないねん。
誰もがまた明日の朝当たり前のように目が覚める保証はないねん。
誰もが今日は元気でも明日も元気いう保証はないねん。
時として、死は突然訪れることも少なくないねん。

そう考えてみると、
自分が今こうして生きてるいうことがとても有難い思えるし、
今日という日をポケーッとしてたらもったいない思えるし、
「今を全力で生きたろ!」思えるんちゃう?

何でこういう記事を書いたのかいうたら、
ちょっと前、俳優の大杉連が突然亡くなってもうたやろ?
世間も家族も共演者も「え?」みたいに驚いた思うし、
本人も「え?俺死んだん?マジで?ドッキリやろ?」思て、

早く大成功の看板持って誰か出てこいや!

そう思たんちゃうかな?

自分がいつ死ぬかのか分かってたらええんやけどそれは無理やからな。
それなら、私らにできることは何か言うたら、
やっぱり、今日という日を毎日全力で生きてくしかないわな。

たとえ、自分が今日死ぬことになったとしても、
「自分が死ぬの今日やったんかいな!ビックリしたやんか!」
「ま、でも、毎日いつも全力で悔いないように生きてきたからええか~」
死んでもそんなふうに思えるように毎日全力で生きていくしかないわな。

mdcynuifxmuuidmdi,f




今回のポイント

【今日という日を全力で生きる】





このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

あんたが大事に握りしめてるものは何や?

人は誰でも自分の信念、観念、価値観、
そういうものを少しは持ってる思うんやけど、
人によってはそれをガッチガチに強く握りしめて、
他の人の言葉を受け付けへん人もおるわ。

私は別にそういう人に自分の考えを押し付けはせえへん。
その人が強く握りしめてる手を無理やり開けようとはせえへん。
その人が何を強く握りしめてようとそれは相手の自由や。

たとえ、その人がガチガチに握りしめているもんがただの石やとしても、
それは私にはそう見えるだけであって相手にとってはダイヤかもしれへん。
私にとっての正解が相手にとっては違うこともあるやろうし、
相手にとっての正解が私には違うこともあるんやからな。

せやから、「私はこう思てる」、「私はこう考えてる」、
それを相手に伝えるだけであとはその相手が判断すればええねん。
たとえ、その相手が大切に強く握りしめてるもんがどう見ても
ただのウンコやとしてもな!

ま、その時は一応ちゃんと言うたるで。
「あんたが今大事に握りしめてるもん、それウンコやで」てな。
それで「ホンマや!」て気付く人もおるやろし、
「ちゃうわボケ!ナメとんか!」て怒る人もおるやろけど、
それはその相手が自分で決めたらええねん。

ま、ウンコを握りしめてる人もいつかは気付くやろうけど、
自分が今まで大事に握ってた手を開いてみた時は、
なんじゃこりゃぁあ!!!
ちゅうって、松田優作みたいに思うんやろけどな(笑)

でもな、これ笑い話やなくてホンマにそういう人おるんやで。
例えば、どっかの胡散臭い新興宗教とか、カルトとかな。
そういうもんをウンコ言うんやで。

cudnuifdnuicsnxduimxiudmumd.jpg




今回のポイント

【自分が強く握りしめているものを見る】




このブログランキングをポチッ!と押したらええことあるで~(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

スピババ

Author:スピババ
私があの有名なスピリチュアルメッセンジャーのスピババやで。(どこで有名やねん!)このブログでスピリチュアル世界のこと、人生の考え方、生き方など、毎日を明るく楽しく生きていく方法をいろいろ教えたるわ。人生なんてもんは生きてたら誰でもいろいろあるけどあんまり難しく考え込まず気楽にいきまっしょい!

ツイッター (アカウント停止中)

人気ブログランキング参加中!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
83位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
32位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

QRコード

QR

カウンター

全記事表示リンク

最新記事


スポンサーリンク